2011年01月31日

拝金(堀江貴文)


写真 4.JPG

ホリエモン(堀江貴文氏)の小説。
ある青年が「オッサン」の教えにしたがって、
事業を成功させ、最後は踊らされてしまう話。
(もっといろいろあって深い)
すごく読みやすくて面白い内容だった。

お金(貨幣)は欲望のためであること、
他者の欲望を欲望すること、メディア・世論の恐ろしさが
小説としてわかりやすく書かれていた。
そしてライブドア事件村上ファンド事件
との関わりも連想されるような内容もあり
当時のことを思い出し、偏ったニュースだったな〜
とあらためて思う。

ただ働くのではなく、自分の夢を常に忘れず見続けて
ガツガツしていかないとだめですね。
それとメンターを持つことも大事だと思った。
大学の頃、ある会社の社長にかなりお世話になり
高級なお姉ちゃんとの飲み会ご飯に誘ってもらったり
会社のことや政治のことなど、強い刺激を受けた。

いまそういう人はいない。
探すものでもないんだろうけど、必要だ。



ぜひ読んでみてください〜






posted by 色人 at 00:11| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

【アニメ】 ぼくらの コンプリート


http://www.wat.tv/video-streaming/Bokurano+2

OP:アンインストール


ガンダム、エヴァのようによくある、何の前触れもなく、
幼い子供が地球を救うために命をかけて巨大ロボットで戦う。
操縦者はイス取りゲームで決まり、
戦闘が終わると死んでしまう。
戦いから逃げたり、負けたら地球(を含む宇宙)は消滅する。

操縦者に焦点を当てて、
親、兄弟、好きな人などとの関わりを見つめ直して
死ぬとわかっていても操縦して地球を救うことを自分の
召命として受け入れていく。15人が1人となっていく。

ただ、全体を通して死に対する態度に違和感があった。
みんなクールすぎる感じがする。
子供だからしょうがないのかもしれないけど。
それと後半、政治的なことが多く、戦うことの秘密に
十分に迫りきれていないような気がした。おしいね。
(とはいえ、見る価値はありんす!)


Part1


Part11



最後もいい話?のようだけど、どうもしっくりこない。
→ やっぱりマンガを読まないとだめかな〜





posted by 色人 at 00:49| 北海道 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

1年ぶりの会社説明会


前回は2010/2/18

開始前、社長に「くつきったねーなぁ」って言われた。
社長、よく見てください。
くつが汚いだけではなく、
靴下が左右別ものですよ(笑) →誰にも気づかれなかった(ニヤリ)
kaishasetumeikai2011写真 1.JPG

社長プレゼンはやはりアツかった!
宇宙開発や今後の情報産業の話が盛り上がり、
予定をかなりオーバーしていたが(笑)
自分の発表で時間を巻いていこうと思っていたけど、
わりとじっくり話してしまい予定通りに終わった。
(いそいでしゃべって30秒ほどオーバーしたので、
 資料を減らすことにしよう)

<メモ> 
 …勉強になった、けど、就活生には難しいのでは?

  ・情報化社会から情報社会へ
  ・基盤提供産業
   (電気、ガス、水道と同じようにシステムも社会の基盤になってきている)
  ・自分の力を既定しない
  ・ソフトは個人の能力が必要な業界
  ・と同時に、個人に依存しない組織力が重要
  ・リスクを引き受ける
  (リスクをとり、技術/マネジメントでそのリスクを利益にする)
  ・24時間運用の可用性
  ・ランダムな事象に対する耐久性
  ・また不具合の原因を追究できるシステム
  ・流通、交通などの業務分類ではなくリアルタイムという技術分類


久しぶりのプレゼンは、うーんいまいち。
もっともっと上達せねば!
kaishasetumeikai2011写真 1.PNG


夜は、豪華プチ上げ↓
kaishasetumeikai2011写真 1 (2).JPG

kaishasetumeikai2011写真 1 (3).JPG





年中、新卒既卒問わず
採用をしていますので、こちらからどうぞ〜
 → http://www.sec.co.jp/recruit/


posted by 色人 at 00:01| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

移行期的混乱(平川克美)


写真dfwferfwrf 1.JPG

金融危機などの世界的な経済の変化を
百年、千年単位の「社会史的・生活史的な」下からの
構造的転換が起きている、とみて僕らの置かれている
状況を把握しようとする(対策を立てるではなく)本です。

経済成長率下がっているコトの本質は、
日本史以来初めて経験する「人口減少」であり、
つまりは少子高齢化社会の移行である。

本書では戦前、戦後、現代の労働観の違いを
以下のように捉えている。
 □ 「義」のために働いた日本人 - 六十年安保と高度経済成長の時代
 □ 消費の時代の幕開け - 一億総中流幻想の時代
 □ 金銭一元的な価値観への収斂 - グローバリズムの跋扈
 □ 移行期的混乱 - 経済合理性の及ばない時代へ

このような変化は、
日本がこれまで経験したことのないものであり、
こういう状況ではさらなる成長を期待することはできず、
成長を期待するのではなく、成長しない世界でも
暮らしていけるような企業や組織、生活を
求めていく方がよいのではないか?

本書で書かれている、時代の流れは(戦前戦後はわからないけど)
自分の経験と照らし合わせても、たしかにそうだなぁ
と思うところが多い。
働いている人は読んでみると、面白いし
いろいろ勉強になりますよ(^^)



<参考>
株式会社という病(平川克美、NTT出版)
ビジネスに「戦略」なんていらない(平川克美)






posted by 色人 at 00:49| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

【実況】裏技 チート【PS2版ドラクエ5】 コンプリート


http://www.nicovideo.jp/mylist/13071126

PS2版ドラクエ5のチートクリア。
パパス生存コースやスティックバグはすごすぎる。
デバッグルームも面白いし。

何にしてもやっぱりこれは名作だわ。
主人公がいい。
幼小期、幼馴染とレヌール城(お化け屋敷)、ベビーパンサーとの出会い、
パパスの死(ぬわあぁああああああ!!! )、
10年間の囚人生活、数年の石像生活、
そして自分は勇者ではなく、最強武器は杖…
何1つ報われないけど、いい主人公でした。

結婚イベントもいい!(当時は中学生ながら新鮮でした)
ちなみに、自分は常にビアンカです。
他は選べない。あんないい子はいない。(幼い頃の冒険が大きい)
やっぱり幼馴染という設定はよいね。
何があっても、選ばない、なんてことはできない。


Part1








posted by 色人 at 00:43| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

検索キーワードの謎


ブログの機能で、このブログにたどり着いた時に
なんていう検索ワードで検索したかがわかるので
時々見ている。(Google)

最近はこんな感じ↓

【Googleでだいたい1位】
 jsessionid urlrewritefilter
 大人 量子機能 ブログ
 北海道大学 武田流 顧問
 vmware-server-2.0.2-203138.i386.tar.gz
 北海道高田みき
 ライブアライブのサクサク実況プレイを目指す

【Googleで1画面目】
 ガラス 光弾性 効果
 本郷三丁目 散策
 たきびニート
 greetings_query.fetch
 相葉雅紀の実家
 合気道 多田塾 自由ヶ丘道場 見学
 /.*JSESSIONID=([0-9A-F]+).*/
 VMware Server 2.0.2
 ダイクストラは、テストでバグの存在は示せる
 ロバート・チャールズ・ウイルソン
 アジアン屋台村 アリババ用賀店
 シンクロ 現象 振動子
 データベーススペシャリスト試験 key-value
 たこやき&お好み焼きまつり
 ラムゼー理論 自分と知り合い



なんだか意味わからないのもあるけど
Java、URLリライトはほぼ毎日誰かが検索している。
(もっとちゃんと書いておけばよかった)
あと、相葉雅紀の家(幕張にある中華料理屋)は多い。

それにしても、1日1000人も見ていないブログでも
キーワードの組み合わせで、上位に来るんですね。
きっと誰もブログにも書かないような話題なのか
それとも検索アルゴリズムの謎なのか。




posted by 色人 at 00:45| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

【教訓】 ハイポーションは「ちょうごう」しない方がいい


グロ注意


市販のポ―ションからハイポーション
自分で作って食べきる動画。
面白いけど、見ていて恐怖を感じる…



その1 ハイポーション作ってみた。


その2 ハイポーションをマックシェイクで飲んでみた。


その3 ハイポーションで愛を伝えつつ復讐してみた。








posted by 色人 at 00:22| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

仕事初めと新年会


1/4は仕事初め。
10月に新しい部署に異動してからは
 ・入札提案活動
 ・官公庁向けWindowsアプリ開発
 ・Webアプリのクラウド化
をしてきたけど、今年も2番目の顧客対応と
3番目の案件を中心に仕事をしています。
2011年も新しいことだらけだけど、
自分の成長のためにがんばっていきまっせ。


1/6は会社全体での新年会。
移転してから初めての全社飲み会で、
会場の二子玉のカフェは広くて料理も美味しくて
かなり大満足でした。
ブッフェ ザ・ヴィラ
kaishasinnen20111写真 1.JPG

(恒例の応援団)
kaishasinnen20111写真 1 (5).JPG


社長、副社長、取締役の話を聞く。
オープンプラットホーム・環境エネルギー分野で攻めていく。
ただ、日本市場だけでは大きな成長は期待できず(パイは増えない)
世界に向けてグローバルに活動してほしい。
たしかにそうしていかないと売上も増えないのだろうけど、
成長のない社会でうまくやっていく方向に企業の方針を
向けることはできないのだろうか、と思った。

もちろん経営者じゃないし、一従業員なので
会社方針にはしたがって仕事はするけど、
自分なりにどういう方向に進むのがいいのか、
よく考えていきたい。






posted by 色人 at 00:52| 北海道 ☁| Comment(29) | TrackBack(0) | 会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

Self-Organization in Biological Systems


写aaaaaaaaaaaas真 1 (2).JPG

極値原理の成り立つ平衡系とは違って
非平衡な系では、秩序は破壊されて、同時に
可能な状態の中からどれかの状態に秩序化される。
そのような散逸構造は、BZ反応などの簡単な化学系から
シマウマや魚の模様やハチの巣などの生物系にも多く見られる。
それらは生物内部の相互作用の中から
自己組織的に生まれてくる、ということを難しい
数式なく解説してくれている本でした。


-------------------------

Part I. Introduction to Biological Self-Organization
  Chapter 1 - What is the Self-Organization?
  Chapter 2 - How Self-Organization work?
  Chapter 3 - Characteristics of Self-Organization Systems
  Chapter 4 - Alternatives to Self-Organization
  Chapter 5 - Why Self-Organization?
  Chapter 6 - Investigation of Self-Organization
  Chapter 7 - Misconceptions about Self-Organization

Part II. Case Study
  Chapter 8 - Pattern Formation in Slime Molds and Bacteria
  Chapter 9 - Feeding Aggregations of Bark Beetles
  Chapter 10 - Synchronized Flashing among Fireflies
  Chapter 11 - Fish Schooling
  Chapter 12 - Nectar Source Selection by Honey Bees
  Chapter 13 - Trails Formation in Ants
  Chapter 14 - The Swarm Raids of Army Ants
  Chapter 15 - Colony Thermoregulation in Honer Bees
  Chapter 16 - Comb Patterns in Honey Bees Colonies
  Chapter 17 - Wall Building by Ants
  Chapter 18 - Termite Mound Building
  Chapter 19 - Construction Algorithms in Wasps
  Chapter 20 - Dominance Hierarchies in Paper Wasps

Part III. Conclusions
  Chapter 21 - Lessons, Speculations,
         and the Future of Self-Organization






posted by 色人 at 00:43| 北海道 ☔| Comment(44) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

FF5を青魔道士の青魔法のみでクリアしてみる コンプリート


http://www.nicovideo.jp/search/FF5%E3%82%92%E9%9D%92%E9%AD%94%E9%81%93%E5%A3%AB%E3%81%AE%E9%9D%92%E9%AD%94%E6%B3%95%E3%81%AE%E3%81%BF%E3%81%A7%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%82%8B

2011年、一発目の実況はコレ!
3日くらいで見ちまったぜ。
FF5を青魔法だけでクリアするというもの。
青魔法以外のコマンドもアイテム利用も禁止。

後半の方がアツいです。半分は遠足動画。
(何が遠足かは見てくれればわかります。涙もの…)
回避動画でもあり炎動画でもある。
うp主の精神力にも拍手を送りたい。


いくつかピックアップ。








 ペンペン動画(三味線)
 バイオやばいお
 デスよねー


22-2
 ギルガメッシュがアツいけど、…帰れない?


23-2
  ニコニコ名勝負








posted by 色人 at 00:18| 北海道 ☁| Comment(45) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

量子コンピュータとは何か?(ジョージ・ジョンソン)


写真 4 (3).jpg


・コンピュータの基礎(0と1の演算)、
 量子力学的な現象(重ね合わせ、エンタングルメント)、
 そこから導かれる量子コンピュータの原理、
 それを使った応用(因数分解、検索)、実現への取り組み
 が数式なく紹介されていて、非常に読みやすい。
・多経路解釈(ファインマン)、多世界解釈は深淵な感じがする
・フォトン一個一個の確率波の干渉は、何度見ても粒子と波の
 矛盾が壁となって直観的にわかりにくい。
・空間的に離れた粒子間のEPR相関はまだ噛み砕けない。
・チューリングマシン
・ショアのアルゴリズム=モジュラ(mod)計算とフーリエ展開による周期を
 量子状態の重ね合わせで一気に行う。
・万能生成子=NANDゲート、制御NOTゲート
・NP完全問題。デバッグも充足化問題というのは納得がいく。
・スピン、核スピン、電子軌道、光の偏光



序章   なぜ量子コンピュータは注目されているのか
第1章  そもそもコンピュータとは何か
第2章  コンピュータの仕組み
第3章  量子の奇妙な振る舞い「重ね合わせ」と「絡み合い」
第4章  コンピュータの限界「因数分解」と量子コンピュータ
第5章  難題を解決するショアのアルゴリズム
第6章  公開鍵暗号を破る
第7章  実現に向けた挑戦
第8章  「重ね合わせ状態の崩壊」に立ち向かう
第9章  絶対堅牢な暗号「量子暗号」
第10章 宇宙一の難問
結び   九〇億の神の御名







posted by 色人 at 00:48| ☀| Comment(7) | TrackBack(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

2011年 あけおめ


31-1は群馬の妹の家に行って、
生まれて2週間の甥と写真を撮った。
ほんとにかわいい(^^)
見ているだけで癒される。
2011写真 2 (2).JPG


その後、やぶ塚温泉 ホテルふせじまで年越し。
ご飯は美味しかったけど、量がぱねぇ。
ビール飲みながら普段は見ないTVを見て過ごした。
朝日新聞号+カンチョクト+仮面夫婦が爆笑ものだった。
2011写真 2.JPG

元旦の早朝に露天風呂で、
初日の出が雲に散乱されて赤焼けしていたのを
眺めて初日の出を見れたこととした。





さて、2011年も楽しい年にしていきましょう!


<今年の目標>
 ・外食を減らして、自炊を増やす、節約生活
 ・肉食系、草食動物
 ・運動する(スポクラ)
 ・転職活動
 ・脱不リア充
 ・趣味を拡げる
 ・旅行に行く(海外希望)
 ・TOEIC&基本情報資格試験に合格
 ・登山



posted by 色人 at 00:00| 北海道 ⛄| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。