2011年02月25日

【海浜幕張グルメ】 しゃりん


http://r.tabelog.com/chiba/A1201/A120102/12025040/

この前の打ち合わせで食べたラーメン屋の隣にある、
六厘舎というラーメン屋の系列店のようです。

つけ麺があんまり好きではないんだけど、
食べてみた。うむ、結構美味しい(^^)
ラーメンマスター(後輩)のアドバイスに従って
濃いめを食べたのがよかった☆

写dfasdsadgdsagdsag真 5 (2).JPG
写真aaaaaa 1 (4).JPG






posted by 色人 at 00:34| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

コンテキスト思考 - 論理を超える問題解決の技術 -


毎日、起きてから寝るまでオンラインな状態なので
検索、SNS、Twitter、動画から膨大な量のコンテンツが目や耳に入ってくる。
単にそれを眺めて聞き流すだけだど、記憶からも消えてしまうし、
何も生まれない。
それらのコンテンツを流している背景・文脈(=コンテキスト)を理解して、
物語としてそれらを結んでこそ意味があると思う。
プライベートも仕事も。

この本は、そんな「コンテキスト思考」の
具体的な実践方法を示してくれています。
参考になるよ。




1章 コンテキスト思考の全体像
2章 コンテキスト思考の3Sフレームワーク
3章 「Surroundings(環境)=関係性」のコンテキスト思考
4章 「Soli(土壌)=価値観」のコンテキスト思考
5章 「Sun(太陽)=目的」のコンテキスト思考
6章  コンテキスト思考の土台となる基礎能力




【1章 コンテキスト思考の全体像】
 コンテンツ:物理的に認識できるもの(音、文字、映像、数字など)。客観的な理解
 コンテキスト:物理的に認識できないもの(背景、文脈、前後関係など)。主観的な理解

1980年〜 「あ・うんの時代」
  固定的な長期雇用でのコンテキストの無意識的な共有
1990年〜現代 「コンテンツの時代」
  グローバル化による欧米のコンテンツ重視
これから 「コンテキストの時代」
  コンテンツの客観性により同じコンテンツからは同じ結果しか出ない
  情報インフラが整備されることで誰でも同じコンテンツを入手できる

(感想)
 根底には、他の企業との差別化を図り、グローバル化に対抗して
 日本文化に溶け込んでいるコンテキストの力を復元させて
 日本の経済を復活させようという願いがある、みたい。
 他より一歩先に進む、周りから抜きんでる、勝者になる
 こんな「思考」じゃ、ねぇ。
 面白い成果を出して世の中を変える、というのは賛成。

コンテキスト思考とは…、モノゴトの裏にあり直接的には認識できない
コンテキストを能動的に洞察方法、のこと。
(感想)
 空気を読む、裏を読む、流れを読むってことか。
 人間による仮説と検証
 →これってウチの会社の創業役員もよく言っているなぁ。

【2章 コンテキスト思考の3Sフレームワーク】
 Surroundings →関係性 「ユニークな視点」
 Soli →価値観(真善美) 「ぶれない自分軸」
 Sun →目的 「共感」

コンテンツ思考の限界
 - 発想時の「ありきたりの壁」
 - 意思決定時の「Mee Too の壁」
 - 実行時の「ひとりよがりの壁」
→3Sフレームワークをこれらを打破する。

【3章 「Surroundings(環境)=関係性」のコンテキスト思考】
 因果の関係性 → レバレッジ視点
 補完の関係性 → 創発視点
 <実践>
  相関・対立関係を目印にする
  観察する
  トレードオフを考える

【4章 「Soli(土壌)=価値観」のコンテキスト思考】
 <実践>
  デカルトの二元論
  極論で考える
  価値観ポートフォリオにあてはめる

【5章 「Sun(太陽)=目的」のコンテキスト思考】
 果たすべき使命・訪れる機会・自らの意思
 <実践> 
  物語を考える
  論理は尊重する
  朝令暮改の勇気を持つ

【6章 コンテキスト思考の土台となる基礎能力】
 教養 : 知識だけではなく全体を想像する資質。広い領域を統合的に拡げる
 楽観 : うぬぼれる性質。当たり前に感謝する。ミラーニューロン





posted by 色人 at 00:10| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

【アニメ】 とある魔術の禁書目録


http://anipo.jp/anime/%E3%81%A8%E3%81%82%E3%82%8B%E9%AD%94%E8%A1%93%E3%81%AE%E7%A6%81%E6%9B%B8%E7%9B%AE%E9%8C%B2.html



とある科学のレールガンのもとになったアニメ。
・超電磁砲でわからなかったことがよくわかった。
御坂美琴 →これがツンデレか!?
・レールガンの方が好きかな。
・科学(超能力)と魔術が入り混じっていてよくわからない。
・超半端な終わり方→2へ続く
・巫女、幼女、ツンデレ、シスター、百合、メイド、魔女
 ありとあらゆる(?)萌えの要素が詰め込まれている。
・女の子ばっかり出てくる。
 でも、主人公は悪者女子の顔をグーで殴って倒すって…
・馴れ合いはなく微妙なすれ違いがいい。


1 「学園都市」



24(最終話)「虚数学区・五行機関」





posted by 色人 at 00:00| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

【用賀グルメ】 タパス&タパス


http://www.tapas-tapas.com/restaurant/11.html

会社のビルのまん前にあるイタリアン。
店は縦長で結構奥深い。
ランチでは、飲み放題なのがいい!
(数種類のフルーツジュースとコーヒー、紅茶)
注文したナポリタン+チーズのなんとかっていうメニューが
もう、最高の美味しさ。
チーズがいいね、チーズが。

写真aaaaaa 1.JPG

写真aaaaaa 1 (1).JPG






posted by 色人 at 00:31| 北海道 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

まひるの月を追いかけて (恩田陸)




奈良を舞台にした、三角関係の男女とその家族の想いが錯綜しまくる物語。
読みやすいし奈良の雰囲気が伝わってくる感じがいい。
(あんまり行ったことないからよくわからないけど)

神話・童話のような物語がところどころにあって、
それもいい雰囲気を出している。
死者との関わり(関われない関わり)や
人との積み重なった時間の重みとか、
ずっしり来るけど、読んでていい気分になります。
最後の部分がちょっとあれなのが残念だが。


<目次>
 一.時に臨みて作れる歌
 二.心の著しく所無き歌
 三.後れたる人の歌
 四.月を詠める歌
 五.答ふる歌
 六.作者いまだ詳らかならざる歌



<恩田陸 の小説>
 光の帝国
 ねじの回転
 黄昏の百合の骨
 三月は深き紅の淵を
 麦の海に沈む果実
 黒と茶の幻想
 ドミノ





posted by 色人 at 10:54| 北海道 ☁| Comment(34) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

春の牡蠣祭り


友人宅にて牡蠣鍋パーティ。
剥きたての生牡蠣はほんとうに美味しい。
苦手な人も多いし、当たる危険性はあるけど、うますぎる。
ビールにも合うし。
生牡蠣の後は牡蠣鍋×2(具沢山)と牡蠣酒蒸しもいただきました。

ほんとうにありがとうございました(^^)
やっぱりホームパーティは安く済むし
ゆっくり飲んで食べれていいですね〜

写真 1.JPG

写真 2.JPG

写真 3.JPG

写真 5.JPG








posted by 色人 at 00:08| 北海道 ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | 飲み会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

【アニメ】 とある科学の超電磁砲 コンプリート


http://anipo.jp/anime/%E3%81%A8%E3%81%82%E3%82%8B%E7%A7%91%E5%AD%A6%E3%81%AE%E8%B6%85%E9%9B%BB%E7%A3%81%E7%A0%B2.html

OP:only my railgun



 ・超能力育成学園都市の物語
 ・超能力が普通に思えてくる。
 ・AIM拡散力場が触媒となった潜在意識
 ・「能力のある人とない人」この格差が大きなテーマ?
 ・百合が多い
 ・白井黒子の声が残念だったけど、だんだん慣れてきた
 ・回によって温度が違いすぎる
 ・御坂美琴かっこいい(スカートに下に短パンはねぇが)
 ・伏線の回収が遠い(回収しきれていない?)
  …短パンの回収は最終話、かぁ。
 ・最後の方アツい!!
 ・右手無敵の男、なんなの?w





8 


10


11 超展開


12 ラスボス?


19 メイド


23 顔芸 豹変


24 最終話








posted by 色人 at 00:42| 北海道 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

【用賀グルメ】 翠苑


http://www.hotpepper.jp/strJ000805417/

会社の近くにある、ほろりや 石垣の隣にある焼き肉屋さん。
単品メニューでは、かなり高級な肉もあったけど、
リーズナブルでかつ満足できる店ですね〜
ランチで焼き肉は元気が出てオススメです。

写dfasdsadgdsagdsag真 5.JPG

まんぷく定食
写dfasdsadgdsagdsag真 5 (4).JPG

スタミナ定食
写dfdf 真 4.JPG




posted by 色人 at 00:30| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

【映画】 ソーシャルネットワーク


http://www.socialnetwork-movie.jp/


映画館で映画を見るのは、去年の1月以来!?

世界最大のソーシャルネットワーキングサービスである
Facebookの設立を題材にした、事実+架空のお話。
(まぁ、訴訟映画ね)

・始まる前にカフェが見つからなくて、
 替わりにベルギービールを飲んだ。うめぇ
写真 3.JPG


・予告編長すぎね?(この間にトイレアラームがあがった)
・館内寒過ぎ。
ホリエモンの拝金を思い出した。
・これってIT寄りの人じゃないと、よくわかんなくない?(wgetとか出てたしw)
・主人公、早口過ぎる。
・後半のクラブでの2人の会話がスゴカッタ。
 SW-ep3でダースシディアスがアナキンを口説く場面みたいな怖さ。
・一番最後でのあの行動が、Facebookの始まりなのか。
 ちょっとシュールだった。そして笑えた。
 でもSNSの原点のような気もする。


<参考>
芦田の毎日
 明けましておめでとうございます(年賀状・前半) ― 新年からFacebook論



posted by 色人 at 00:00| 北海道 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

FF5のリアル


ニコニコで見つけた、FF5を別な視点で眺めた図


ギルガメッシュ側の戦闘。ガラフ強そう。
(ゼザの船団)
写真aaaaaa 1 (2).JPG

昔、最終パーティが女の子だけで
なんだかな〜って思っていたけど、
いま考えると…すごいw
写真aaaaaa 1 (3).JPG

4対1でエクスデスいじめ。かわいそす。
写真 1.JPG





posted by 色人 at 00:37| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

【海浜幕張グルメ】 ジャンクガレッジ プレナ幕張店


http://r.tabelog.com/chiba/A1201/A120102/12025058/

@幕張で打ち合わせが終わった後に
(千葉は遠い〜(T T))
ラーメンマスターの後輩と行ったラーメン屋。

後輩達(次会紹介する)別なラーメンを食べて
俺はその隣のラーメンを。

写dfasdsadgdsagdsag真 5 (1).JPG

写dfasdsadgdsagdsag真 5 (3).JPG

まぁ、写真を見てわかると思うけど、…ラーメン二郎っぽかった。
根っからのジロリアンではないけれど、それなりに好きなので
美味しくいただきました。

打ち合わせ前は、うまくいかないことを報告したりするので
胃が痛くなるけど、すごくいいお客さんだから
打ち合わせが終わると(駄目だしを喰らっていても)いい気分になる。
その後のご飯も美味しく感じるなぁ。



posted by 色人 at 00:31| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

侵略!イカ娘 コンプリート


http://anipo.jp/anime/%E4%BE%B5%E7%95%A5%21%20%E3%82%A4%E3%82%AB%E5%A8%98.html

OP: 侵略ノススメ☆


なぜイカをテーマにしたのかは謎だけど、
これはかなりハイクオリティなアニメだった。
絶対見た方がいい!1話だけでも。

ゲソゲソ笑っているし、
出てくるキャラがほとんど全員変態、
だけど、笑えて怖がって感動できるよ〜



第1話
  侵略しなイカ?
  同胞じゃなイカ?
  最強じゃなイカ?
http://v.tdouga.com/v/33

第2話
  仲間じゃなイカ?
  祝わなイカ?
  遊ばなイカ?
http://v.tdouga.com/v/41

第8話 エビしゅーる
http://v.tdouga.com/v/84

第10話 芸術的な絵を描く触手
http://v.tdouga.com/v/99

第11話 人形こえー 千鶴は人形よりこえー
http://v.tdouga.com/v/105



エンディングも毎回、違っていいですよ〜












posted by 色人 at 00:50| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

【小説】 東のエデン (神山健治)


写真 (18).JPG

アニメで見た後に小説を読むと
映像が出てきちゃうな〜やっぱり
本→映像の順番の方が自分なりの想像が働いて面白い気がする。

結局、秘密が残されたままだし、
滝沢は誰なのかわからないけど、かっこよす。
「自分が100億円ものお金を持ったら何をする」
ということも想像しちゃいながら読むことができて
すごく刺激になるね〜

concierge_juiz on Twitter

<過去日記>
  東のエデン コンプリート
  東のエデン 劇場版I/The King of Eden コンプリート







posted by 色人 at 00:30| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

同期送別会 2010/01


同期が二人転職するので、その送別会@蛍の庭(渋谷)

同期ももう、2/3くらいになってしまったかー
まぁ5年目だしね。
そろそろいろんな道に分かれていくのもしょうがない。
自分もしっかりと先を見据えて行動しないと。

doukisoubetukai1写真 3 (2).JPG

doukisoubetukai1写真 3 (3).JPG

doukisoubetukai1写真 3.JPG

写doukisoubetukai2真 1 (3).JPG

写doukisoubetukai2真 1 (4).JPG

→ビールと赤ワインと白ワインを同時飲みしたのと、
同期ってことで気がゆるみすぎて
次の日、気持ちは悪くないんだけど、頭がひどく痛かった。


すでに転職していた同期もいて、
次の仕事やらニートをがんばっているようだったw

…こういう道もありだと思います(^^)
自分は行きませんが…
写doukisoubetukai2真 1.JPG

写doukisoubetukai2真 1 (2).JPG







posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 飲み会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

【用賀グルメ】 Butalian


http://r.gnavi.co.jp/b270000/


butalian写真 1.JPG

豚丼+赤出し 
butalian写真 1 (2).JPG

うむ、普通に美味しい☆
駅から少し歩くし、周りは住宅街で何もなく
ちょっとわかりにくいかも。
それでもたまには行きたい店ですね。


posted by 色人 at 00:49| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

酔っぱらいがドラクエ3を実況プレイ


http://www.nicovideo.jp/mylist/15602186

お酒を飲んで酔っ払いながらドラクエ3を実況。
→ ニコニコ大百科 アンリ
最初は酔っぱらってかわいい〜って思ったけど、
この方、本格的に酔ってらっしゃってw
結構ひどいですw
二日酔いの朝から見るとキモち悪くなるし。


Part 1


Part 7 見て、酔っててもキャラはかわいい


Part 22


Part 23


Part 24 23の続き。シラフ〜違いがすごいw


Part32 最新作(これ以上更新されないのかな?)




モロッコ〜♪
(街の音楽、特に夜はいい)



posted by 色人 at 00:33| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。