2012年07月31日

【博多グルメ】 焼き鳥 喜多八


http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40004178/

創業55年の老舗焼き鳥屋。
IMG_3132_R.JPG

IMG_3125_R.JPG

焼き鳥はほんとにビールにあうけん
IMG_3126_R.JPG

おまかせ串
IMG_3127_R.JPG

牛串
IMG_3128_R.JPG

つなぎ肝串
IMG_3129_R.JPG

手羽先の塩焼き
これもジューシーでかぶりつくほどの美味しさ。
IMG_3130_R.JPG


つなぎ肝串が美味しすぎるので、もう一本
IMG_3131_R.JPG








博多(中州)の夜、楽しすぎるぜ
IMG_3133_R.JPG





posted by 色人 at 00:56| 北海道 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 飲み会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

AKB0048 第1期終了


http://akb0048.jp/




前もちょっと紹介したけど、
第1期が終わったので改めて報告を。
終わってわかったのは、これは神アニメだったということ。



AKB0048はAKB48のリアルを題材としているアニメ。

「芸能」「歌」が“人のココロを乱すモノ”
として規制される“芸能禁止法”が支配している世界では、
”アイドル”と呼ばれた存在はほとんど絶滅していた。
そんな中、復活したアイドルグループが「AKB0048」
かつて地球の存亡をかけた戦いの中、
アイドルとして最後まで歌い、踊り続けた“AKB48”。
そんな伝説のメンバー達の光と魂を受け継ぎ、
その名を襲名する「非合法アイドル」なのだ。
 「待っているファンがいる限り、傷つき倒れても戦い、
  そして、私達は歌い続ける!」
星歴0048年…
新たなスターとなるべく選ばれた第77期研究生を
中心とした物語がこのアニメだ。



これはアニメだけど、アンチ初日渚のCHERRY
等の公演曲が中で歌われていたり、ヲタが出てきたり
アンチが出てきたり、サイリウム兵器(ミサイリウム)が出てきたり
メンバーのエピソードが盛り込まれていたり、
AKBを知っている人も知らない人も
楽しめる内容になっています。




それと、このアニメの声優をやっているメンバーで組まれた
ユニット『NO NAME』は名曲ばかりです。

エンディング テーマ 「AKB0048」 「夢は何度も生まれ変わる」

FULLはこちら↓
http://www.youtube.com/watch?v=HbBgHRMGZug

オープニング テーマ「希望について」

FULLはこちら↓
http://www.youtube.com/watch?v=LlTFkoslSqg&feature=related


2013年には、2期がスタートするんだけど
キーワードはこれ!!

  AKB裁判
  新選抜総選挙
  14代目前田敦子




今から楽しみすぎる〜






posted by 色人 at 00:24| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月29日

【博多グルメ】 中州十徳や


http://r.gnavi.co.jp/f035817/
ヤリイカ 掘り炬燵 活魚 個室  博多名物

中州川端駅すぐのところにある、
料理しているところがよく見えて高級感があり
雰囲気がよく、リーズナブルな居酒屋です。




ビールからはじめて、
IMG_3111_R.JPG

九州地方の焼酎をいただきました。
IMG_3135_R.JPG




ご飯もとにかく美味しい(^^)


穴子の一本焼
IMG_3112_R.JPG


ごまサバ(名物)
IMG_3113_R.JPG


焼ラーメン
IMG_3114_R.JPG


ヤリイカ(名物)
IMG_3136_R.JPG


透明感と歯ごたえが、ふつうのイカとは全然違います。
食べたことない人はほんと食べてみて〜
IMG_3138_R.JPG


最後の部分は、天ぷらにしていただきました。(後イカ天)
IMG_3139_R.JPG








posted by 色人 at 00:03| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲み会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月28日

九州支部総参謀長との会合@小倉


小倉城見学の後は…

今年の4月から
北大工学部茶道同好会九州支部の総参謀長に就任した
今丼氏を訪ねて、九州活動や東京活動について
意見交換を行ないました。
IMG_3067_R.JPG





北九州の小倉のかまど ふっくら 小倉店


IMG_3060_R.JPG

IMG_3061_R.JPG

IMG_3062_R.JPG

IMG_3063_R.JPG

IMG_3064_R.JPG

IMG_3065_R.JPG

IMG_3066_R.JPG

IMG_3068_R.JPG



九州は、博多だけでなく
いろんなところに足を伸ばして、
活動していきたいですね。




posted by 色人 at 00:45| 北海道 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 飲み会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月27日

福岡県北九州市の小倉城見学


九州出張の初日、移動だけだったので
博多から小倉まで新幹線で移動して、小倉城を観光しました。

ちょっと天気悪いけど、いい感じに見える。
IMG_3052_R.JPG


こういう雰囲気は好いとーよ。神社とか城とか。
IMG_3030_R.JPG


NMB山本彩も城マニアだしこういうところは行っておかないと!

IMG_3036_R.JPG

IMG_3041_R.JPG

IMG_3039_R.JPG

古木
IMG_3043_R.JPG

当時の様子
IMG_3045_R.JPG

迎えトラ
IMG_3047_R.JPG


天守閣からの景色
IMG_3050_R.JPG

IMG_3051_R.JPG



城を見たあとは、大雨の中、
歩いて小倉駅の方に移動して
初日の重要なイベントに向かいました。

IMG_3055_R.JPG

IMG_3058_R.JPG







posted by 色人 at 00:10| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月26日

【AKBファンが知るべき47のこと】  その24: 生誕祭


生誕祭とは、メンバーの誕生月の公演で
行なわれるお誕生会のこと。
アンコールがそのメンの名前であったり、
仲良しの他メンからの手紙が読まれたりするイベントなのです。




劇場公演ではないけど、生誕祭で有名なのは、
前田敦子生誕祭でのちんとも(板野△)の、これ。
46180576.jpg


何かわかりますか?



動画で、どうぞ。

1:45〜



一時期はこれで叩かれたのかもしれないけど、
今ではもうネタになっていますw

前田敦子生誕祭まとめ





いつかは生誕祭に行ってみたいですね(^^)







【AKBファンが知るべき47のこと】
 その1:  48グループ
 その2:  まずは推しメンを決める
 その3:  構成員は正規メンバーと研究生
 その4:  会いに行けるための活動
 その5:  48グループはチーム制
 その6:  毎日逢いに行ける劇場公演
 その7:  握手会システム
 その8:  握手会用語集
 その9:  選抜・非選抜という身分制度
 その10: メロンパン同盟
 その11: センター
 その12: アンダー
 その13: メンバーの顔文字
 その14: 神セブン
 その15: 干され7
 その16: 恋愛禁止条例
 その17: ミックス
 その18: AKB0048
 その19: はるか
 その20: ぐぐたす
 その21: 選抜総選挙
 その22: 釣り師
 その23: まゆげ






posted by 色人 at 00:14| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月25日

数学への入門を繰りかえすうちに自然と理解する


数学入門(小島寛之)
IMG_3665_R.JPG


数学入門といえば、中高生によく読まれる
遠山啓の「数学入門」を想い出すけど、
この著者も、この本を意識していたみたいです。




■ ピタゴラスの定理から始まり、それの拡張である余弦定理
 ピタゴラスの定理に、正射影の考え方をきっちり説明して
 一般化(余弦定理)している。
 また、図形と方程式で、円と3次元球と4次元球の話は
 相対性理論でも大事になるし、この辺見ると数学はやっぱ楽しい。
 4次元球がこの世界(3次元)に出現したらどう見えますか?

■ 連立方程式のクラメルの公式
 本質は、連立方程式を行列とベクトルで表現したときの、
 幾何学的な状況での面積比で表していること。
 このあたりになると、高校レベルの数学は
 裏で密接に繋がっていることがよくわかり、
 本当に楽しいところ。
 自分も大学受験を目指した勉強で、
 この辺りはすごく楽しかったのを覚えている。

■微分の捉え方
 接線・ε-δのどちらでもなく、関数の近似式から微分を理解。
 同じ数学でもいろんな方面から理解できて、
 高校生とかだときっと目をキラキラしちゃう内容!

■ 無限集合論
 集合と位相は、理系ならだいたい習って
 なんだこれ?って思うようなことが多いけど
 集合を使うと新しい「数」を生み出すことができて、
 中でも複素数がこの方法で作られるのを初めて知りました。
 
 もともと、-1をかけて180度回転するという
 実数直線から虚数直線が生まれて、そこから、
 複素数や複素平面が作られるという理解だったので、
 すごく新鮮だったし、集合から作られるというのが一般的で、
 数学っぽいなあと感心した。
 
 あとは位相の話。
 位相空間の定義は、開空間や近傍を使った
 なんともよくわからない感じなんだけど、
 可視化できないような空間上での関数の連続性や
 境界問題などを考えるときに、その図形がイメージできなくても、
 それらを議論できる点がすぐれていると、改めて思った。



全体的な感想として、数学は、大雑把に分けると、
代数・幾何・解析の3つに分類される。
(少なくとも大学時代にはそういう分け方がされていた)
でも、もともとの数学で扱っている概念はそんな恣意的な
分け方をされているわけではなく、
幾何学も代数的な計算ができて、解析的な計算も幾何学で表現できる
ところがあるわけで、ようは分けて便利だけど
もとは1つだよねっていうのを再確認しているプロセスだと
本書を読んでいるときに感じた。





<目次>
 第1章 ピタゴラスの定理からはじまる冒険
 第2章 関数からはじまる冒険 
 第3章 無限小世界の冒険 
 第4章 連立方程式をめぐる冒険
 第5章 面積をめぐる冒険
 第6章 集合をめぐる冒険






posted by 色人 at 00:32| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

【神戸グルメ】 三匹の台所


神戸三ノ宮の生田神社の近くにある創作料理屋です。
http://rp.gnavi.co.jp/6209680/

あんまり目立たないところにあるんだけど、
結構お客(ほとんど女性)が入っているようでした。

IMG_3664_R.JPG


この日も暑かったので、
ビールを飲みつつ、料理をいただきます。
IMG_3659_R.JPG

春巻き♪
IMG_3660_R.JPG

豆腐♪
IMG_3661_R.JPG

アボカドサラダ♪
IMG_3662_R.JPG

鶏のハーブ焼き♪
IMG_3663_R.JPG



神戸はまだまだ知らない店あるなぁ。
もっともっと開拓しないと!!




posted by 色人 at 00:31| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

【博多グルメ】 博多中洲 旬菜万葉


ここは、前回の出張の時に来て
かなり気にいったので、リピート飲みしてみました。

でもまぁ、前回ほどよくなかった気がする。
料理が小さくなっていたりして…

IMG_3096_R.JPG



ルービー
IMG_3097_R.JPG

お通し
IMG_3098_R.JPG

明太子
IMG_3099_R.JPG

ごまカンパチ
IMG_3100_R.JPG

鶏の水炊き
IMG_3101_R.JPG

鶏の水炊きはご飯とともに
IMG_3103_R.JPG








posted by 色人 at 00:52| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲み会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

2012年07月16日

【向河原グルメ】 海音


ここも駅と家の途中にある街居酒屋さん。
IMG_3332_R.JPG





IMG_3334_R.JPG


ちょっとしょぼい店だったけど刺身は文句なしで美味しい。
IMG_3335_R.JPG


豚レバーを出すお店らしく、
(1人にはかなり多かったけど)美味しく食しました!
IMG_3337_R.JPG


メンチカツコロッケ
IMG_3339_R.JPG

〆の焼きおにぎり
IMG_3338_R.JPG








☆ランチメニューもあります。鶏焼き肉丼
IMG_3377_R.JPG





posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲み会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

夏のビアガーデン最後の年!?


今年一杯で、MATSUZAKAYAの屋上ビアガーデンが終わってしまう、
ってことで、とある普通の金曜日に会社の後輩といきました!
IMG_3502_R.JPG

…、で、ついてみるとものすごく混んでいて
1時間以上待ちの状態。



そんなに待ってられるか!
ビアガーデンは今年までと言っても9月までやっているので
次回(各自)で来ればいいよね。ってことになり、
近くのビアホールに行ってドイツビール祭りすることになりました。

IMG_3504_R.JPG

IMG_3507_R.JPG




最高に盛り上がって楽しかったけど、
ガジェクラスタの話がアツすぎて…(汗)
でも楽しそうな世界だったので端末集めちゃうカモ


2人で食べるには、食べ過ぎた
IMG_3505_R.JPG

IMG_3509_R.JPG

IMG_3510_R.JPG

IMG_3511_R.JPG

IMG_3513_R.JPG





posted by 色人 at 00:52| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 飲み会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

重力とは何か? (大栗博司)


アインシュタインから超弦理論へ、宇宙の謎に迫る
IMG_3322_R.JPG

自然界の4つ力「電磁気力」「重力」「強い力」「弱い力」
のうち「重力」を説明する「超弦理論」の可能性を探る研究のお話。




ニュートン力学は、野球のボールの飛び方や、
天体の軌道など、日常的なスケールの力学的な現象については
かなりうまく説明できるんだけど、日常とはかけ離れた、
次のような状況ではうまくいかなことがわかっている。

  (1) 光速に近い速さの力学
  (2) 原子スケールのミクロな力学

(1)を克服するために、特殊相対論が生まれて
(2)を克服するために、量子力学が生まれた。

さらに、特殊相対論では扱うことができない加速度運動を取り入れて
重力の効果を計算できるようにしたのが一般相対論
(これは特殊に比べて計算が難しい…)


一般相対性理論の運動方程式には、
小さい領域に大量の質量が集中した天体である
「ブラックホール」という解が存在する。
(地球の場合は半径9mmにすればブラックホール化する)

このブラックホールや宇宙のはじまりでは、
量子力学的な世界となり、さらには特異点が
出現してそれ以上計算できなくなってしまう。

つまり、これらはそれぞれ得意とする分野が違っているけど、
重力を扱うときには、独立ではなくなってくるのだ。



これらを克服するかもしれない理論の1つが
本書で紹介されている「超弦理論
(素粒子は点ではなくて、振動する弦)





本書の話はいろんなところで読んだことがあったけど、
知らない新しい視点もいくつかあった。

■観測の限界 プランク長(1.62×10-35 m)
 素粒子的な世界を観測するには、
 波長の短い粒子を衝突させることが多い。
 より極微な領域での現象を見るには波長が短いほどよい。
 でも波長が短いとエネルギーは高くなり、E=mc2から
 大きな質量に変換される。なので、ある一定以上のエネルギーでは
 衝突によりエネルギーが質量に変わり、
 しかもそれが小さい領域なので、ブラックホールが生まれてしまう。
  
 ブラックホールの特徴としては、ある一定の領域より内側を
 観測できなくなる「事象の地平線」というものがある。
 
 より小さい世界を見ようとしてエネルギーを高くすると、
 この事象の地平線が現れて、小さい世界を観測できなくなってしまう。
 という限界があるのを知った。

■ブレーン理論 
 重力理論で膜が出てくるのはいろんな本に書いてあったけど
 その本質的な意味を初めて知った。
 
 3次元空間での一般相対論+量子力学の現象は
 2次元空間の量子力学に翻訳できる。つまり、
 重力の現象(一般相対論)を消して、
 量子力学の範囲だけで計算できるということ。(その逆もあり)
 これはマジぱねえ
 この辺の数学的な変換の方法はもう確立しているんだろうけど
 そして、追いたいけど、絶望的に難しいんだろうな…





<目次>
 第一章 重力の七不思議
 第二章 伸び縮みする時間と空間 −特殊相対論の世界−
 第三章 重力はなぜ生じるのか −一般相対論の世界−
 第四章 ブラックホールと宇宙の始まり  −アインシュタイン理論の限界−
 第五章 猫は生きているのは死んでいるのか −量子力学の世界−
 第六章 宇宙玉ねぎの芯に迫る −超弦理論の登場−
 第七章 ブラックホールに投げ込まれた本の運命 −重力ホログラフィ―原理−
 第八章 この世界の最も奥深い真実 −超弦理論の可能性−






posted by 色人 at 00:07| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

立ち飲みツアー2012 (第4回)


さて、2012年最初の立ち飲みツアーは吉祥寺!
※立ち飲みツアーは毎年開催されている恒例のイベント
 (参加したい人は言ってね)

■過去の立ち飲みツアー
 立ち飲みツアー 2008
 立ち飲みツアー 2010
 立ち飲みツアー2011 (第3回)


今回の参加メンツは以下の4人(前回と同じ)
 ・立話(幹事長)
 ・matsuo
 ・(名称不明)←名前は知っているけどネットでの名前は知らない
 ・色人



1次会は、立話一推しのオススメ店、
いせや総本店
IMG_3585_R.JPG

いい雰囲気
IMG_3586_R.JPG

IMG_3589_R.JPG

IMG_3590_R.JPG




ここで、2件目に行く前に、腹ごしらえにオススメの店に立ち寄り。
つけ麺 えん寺 吉祥寺総本店
IMG_3594_R.JPG

つけ麺ってあんまり好きじゃなかったけど、
ラーメンとは別の食べ物と認識するとぜんぜんいけるし
何よりこのお店が神レベルで美味しすぎて、
好きな食べ物ランキング入りしちゃいましたよ。




だが、後悔はここから。
途中で(ふつうは〆の)麺類を食べちゃったもんだから
みんな割と満足しちゃって…


2次会 笑門
ここは好きな日本酒を選び放題(^^)
IMG_3597_R.JPG

IMG_3598_R.JPG

笑点を見入るおっさんw
IMG_3596_R.JPG

イエローカレー
IMG_3599_R.JPG


酔っぱらい(誰こいつww)
IMG_3601_R.JPG




3件目は、吉祥寺から、三軒茶屋に移動。



3次会 炭火串焼き 凸
のはずだったんだけど、いざ現地に行くと店が見つからない…
IMG_3602_R.JPG

ここにあるはずなんだけど、別の店になってまして(悲)
IMG_3604_R.JPG


で、凸がだめだったので凹の方に行くことになりました。

VOCO 三軒茶屋 凹 ボコ ヴォコ
IMG_3606_R.JPG

IMG_3618_R.JPG


料理はけっこう美味しい
IMG_3608_R.JPG

IMG_3609_R.JPG

IMG_3612_R.JPG




今回も立ち飲みツアー満喫できました!
でも日曜だったのでやってる店が少なく選ぶのが大変とのことなので、
次回は近いうちに土曜日開催することになりました!!
8,9月予定でお願いします m(_ _)m



posted by 色人 at 00:50| 北海道 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 飲み会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

2012年東京壮行会が厳かに執り行われました


学生合気道選手権大会の壮行会@新宿
IMG_3518_R.JPG

IMG_3519_R.JPG


鶏じゃあ 本丸 新宿東口店
IMG_3544_R.JPG

懐かしのOBもたくさん集まり、
みんな盛り上がりすぎて、
目標や公約の発表も聞かない人続出、
ヤジ連呼で大変な状況だったわけですが、
現役の主将も負けないくらいのノリでなんだか安心できました。
我が部のDNAはちゃんと受け継がれているようです。
IMG_3521_R.JPG

歴代主将の集合写真(猛者揃い)
IMG_3551_R.JPG



料理はこんな感じ。
IMG_3520_R.JPG

IMG_3524_R.JPG

IMG_3525_R.JPG

IMG_3526_R.JPG

IMG_3538_R.JPG


札幌の後輩OBからお土産もいただきました。
(見ただけで食べてませんが、マズいので)
IMG_3545_R.JPG







2次会へ向かう途中は、北大の伝統芸ジュージャン
(※注意 北大用語集 →http://www3.plala.or.jp/shotaro/hokudai/hu-words.htm
IMG_3554_R.JPG

IMG_3556_R.JPG








2次会は偶然にも去年と同じ店
IMG_3559_R.JPG

えんえんとビールビール
IMG_3558_R.JPG

ロリ系もいました
IMG_3576_R.JPG



最後は大荒れだったようで、暴れる人、吐く人、つぶれる人続出で、
自分も、後輩人妻にからんだり、いろいろ大変でした。
AKBへの情熱が足りないとのお叱りも受けて、
気を引き締める思いで、次の日目覚めました。





posted by 色人 at 00:52| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 飲み会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

2012年初 実家帰省(もっと帰れよ)


実家のまわり…人いない
ゴーストタウン!!
IMG_3480_R.JPG


それと、気になったのが、
やたらとまわりに咲いていたこの花

IMG_3483_R.JPG

きれいで、いい感じなんだけど、
人いないし、花多くて、ちょっと不気味
IMG_3484_R.JPG

名前聞いたけど、忘れちゃった、てへ。





で、さらに奥に歩いていくと、実家発見ー!  ん?


って森に埋まってるww
IMG_3486_R.JPG

IMG_3487_R.JPG




今回の帰省では、な、なんと
SAMURAI DEEPER KYO(鬼眼の狂)
が最終話まであるじゃないですかあ!!
これ帰る度に読んでたけど、なかなか最後までなくて。
IMG_3489_R.JPG

徳川幕府が支配する江戸時代が舞台で、
千人斬りの鬼と呼ばれた鬼眼の狂が、
日本の歴史を影から操ってきた壬生一族と戦いを繰り広げていく物語。

後半はスーパーサイヤ人の乱立状態だったけど、
なかなかアツく哀しいストーリーで、
読んでいくうちに世界観に引き込まれましたね。


オススメの漫画です♪
(マジ泣けます、マジで)





posted by 色人 at 00:05| 北海道 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月06日

札幌の高級焼き肉 徳寿


札幌に帰省中、焼肉の徳寿というところに行ってみました。

なんだか高級な雰囲気のお店で、
昼からビール
IMG_3472_R.JPG


牛タン、ハツ、コラーゲン、カルビ、レバーなどを注文
(どれも美味しい〜♪)
IMG_3473_R.JPG

IMG_3474_R.JPG

IMG_3475_R.JPG

IMG_3476_R.JPG

ピビンバ
IMG_3477_R.JPG

デザート
IMG_3478_R.JPG




札幌再発見の一日でした。





posted by 色人 at 00:06| 北海道 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月05日

2012年夏の大学散策


先月札幌に帰った時に、定例飲み会前に、
大学構内の散策をしつつ、大学の研究室を訪ねました。



懐かしの教養棟。
IMG_3393_R.JPG
入学後3年目くらいで改修されて以来あんまり変化なし。


メンスト(メインストリート)
大学時代に何往復くらいしたのか気になるところ。
IMG_3394_R.JPG



北部食堂が、増設されてたw
IMG_3395_R.JPG
外の階段が増えたり減ったりもしていた。


部活やサークルのたまり場のボックスはまだ健在でした。
うちの部活の人もいるのかな?
IMG_3396_R.JPG






posted by 色人 at 00:15| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月04日

札幌帰省2012 グルメ編(スープカレー・ラーメン)


今回の北海道帰省でも、いつものように
グルメを満喫しちゃいました!



スープカレーその1は、VOYAGE [ヴォイジュ]
IMG_3391_R.JPG

IMG_3392_R.JPG

ここは、外せない。
なぜか毎回行っちゃいますね(^^)
この懐かしい味は身体に深く刻まれていて
ついつい自然とこの店に向かっちゃうのです。




その2は、札幌でNo1の美味しさだと思う店、
ベンベラネットワークカンパニー
IMG_3417_R.JPG

IMG_3415_R.JPG

ここもねえ、説明が不要なほど、神スープカレーのお店。
札幌行ったときはぜひ一度行ってみてほしい。
…場所がかなりわかりづらいけど。







スープカレーの次のグルメは、ラーメン!


飲み会のあと、深夜2時頃に食べたのは、山岡家
IMG_3413_R.JPG
脂濃かった〜




ラーメン横丁の、もぐら
なんか毎回ここで食べてるな…
IMG_3471_R.JPG

ここは、文句なしで美味しい。




最後は千歳空港内の、白樺山荘
IMG_3491_R.JPG

地ビールの、ピリカワッカ
IMG_3492_R.JPG







posted by 色人 at 00:15| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。