2012年09月30日

われはロボット (アイザック・アシモフ)


IMG_3398_R.JPG

この本は、ロボット工学三原則でも知られているように
ものすごく有名な本だけど、ロボットの運用が現実になっている
今からすると、きっと古めかしいものと思いこんで
なかなか読もうとしていなかった。

最近、ロボットの本を探している時に
偶然見つけて買ってみたけど、
読んでみてもっと早く読めばよかったと思った。
想像以上にちゃんと書かれていて、すごく面白い上に
ロボット工学の(あくまで趣味レベルだけど)勉強になる。

この本は、陽電子頭脳によって
ロボット工学三原則が実装されたロボットたちの
葛藤とそれに関わる人間たちの困惑が描かれている。

----------------------------
ロボット工学三原則
 第一条
  ロボットは人間に危害を加えてはならない。
  また、その危険を看過することによって、
  人間に危害を及ぼしてはならない。
 第二条
  ロボットは人間にあたえられた命令に服従しなければならない。
  ただし、あたえられた命令が、第一条に反する場合は、この限りではない。 
 第三条
  ロボットは、前掲第一条および第二条に反するおそれのないかぎり、
  自己をまもらなければならない。


      『ロボット工学ハンドブック』
      (第五十六版、西暦二〇五八年)
----------------------------



ロボット工学三原則がもたらす矛盾や
環境の変化による原則間の遷移、人間に危害を加えないために
人間には推測でしかたどりつけない結論にいたる、など
このたった3つの原則から導かれる様々な行動は
精巧なロボットというよりも、人間に近い。
自己の存在の意味や宗教に目覚めるところは人間そのもの。

ロボット工学三原則をもとにロボットを考えるときは、
人間としての倫理の問題になることも本書から導かれる結論の一つ。

まだまだ、ヒューマノイドは出てきていないけど、
将来的にはここに描かれている世界が現実のものになるんだろうな〜
(それくらいいろんな技術ができてきている)

面白いのでぜひどうぞ!!




<目次>
 序章
 1 ロビィ
 2 堂々めぐり
 3 われ思う、ゆえに…
 4 野うさぎを追って
 5 うそつき
 6 迷子のロボット
 7 逃避
 8 証拠
 9 災厄のとき

 
 
 
 
 
 
 

 
 







posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月28日

北海道土産:じゃがポックルのストラップ


会社の先輩のお土産☆

10周年記念のストラップらしいです(^^)

IMG_3786_R.JPG







posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

大学一年フレッシュマン教育時代の友人の結婚式


おっとり系フレッシュマン仲間の結婚式@台場に行ってきました。


結婚式はちょっと不思議なところにある
教会で執り行なわれました。
IMG_3636_R.JPG

IMG_3647_R.JPG

あいつが結婚するとは、うう、うれしいけど
なんか不思議ですね。
来月にも同じグループの人が結婚するし、第2ラッシュ!
でもそんな流れにも乗らない俺。


披露宴は超豪華。
IMG_3660_R.JPG

IMG_3661_R.JPG

IMG_3662_R.JPG

IMG_3665_R.JPG

新郎新婦の入場
IMG_3693_R.JPG

ホテルマン
 「シャンパンは無限に飲んでいただいて大丈夫です」
と言われたので、テーブルに乾杯用の
シャンパンを置いてもらいましたw
全部で、3,4本は飲んだと思う。
途中でリアル乾杯(杯を乾かすやつ)を何回かやったので…
IMG_3681_R.JPG

IMG_3691_R.JPG

透明なモニュメントらしきものに
何かしている新郎新婦☆
IMG_3702_R.JPG

IMG_3703_R.JPG

新婦の妹によるダンス。アツいダンスでしたぜ。
うっひょーーー
IMG_3708_R.JPG

一緒に参加しているおっちゃんww
IMG_3712_R.JPG




あいかわらず、どの結婚式でも料理は最高に美味しい。
美味しいし、普段は食べないようなめずらしいものが多くて
食べてて楽しい(^^)
IMG_3680_R.JPG

IMG_3685_R.JPG

IMG_3688_R.JPG

IMG_3689_R.JPG

IMG_3696_R.JPG

IMG_3706_R.JPG

IMG_3722_R.JPG

IMG_3723_R.JPG



posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 飲み会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月21日

千歳はラーメン天国


千歳空港のラーメン道場にある、札幌ラーメン雪あかり
(だったと思う)
北海道のラーメンの基本は、
コーンバターの味噌ラーメンですよ。
(バターは高いけど、コーンは入っていることが多い)

IMG_3744_R.JPG






千歳の、日光ホテルから駅の方に行くとある
らーめん泰我(たいが)

IMG_3776_R.JPG

チャーシューネギの味噌ラーメン!
IMG_3775_R.JPG

はじめて行ったけど、濃厚で最高に美味しい(^^)



北海道に来たときは、空港から札幌に直行せず
ぜひ千歳駅で降りてみてください!
他にも何軒もラーメン屋さんがあるので。





posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

【AKBファンが知るべき47のこと】  その30: じゃんけん大会


年に一回行なわれる、直後に発売するCDの選抜メンバーを決める大会。
干されメンや不人気メンも、運を味方につけることで、
選抜メンバー、ひいてはセンターになることができるのだ。

過去に2回行なわれていて、
  初回優勝は、岩(内田眞由美)
  第2回優勝は、篠田麻里子



そして、今回の優勝は、なんと!!?


次期センターになるのではないかと噂されていた
運営からも推されている、ぱるる(島崎遥香)


選抜メンバーはこれだ↓ 


  1位 島崎遥香
  2位 仁藤萌乃
  3位 横山由依
  4位 内田眞由美 ※前々回優勝者 さすが
  5位 篠田麻里子 ※前回優勝者 さすが
  6位 阿部マリア
  7位 竹内美宥
  8位 中村麻里子
  順位なし
   板野友美、木本花音、梅田彩佳、前田亜美、
   中田ちさと、上野圭澄、柏木由紀、松原夏海


※運最悪の柏木と、干されのなっつみぃが入っているのは嬉しい。
 あと、板野マジ△


ぱるるが優勝したことで、一気にやらせ感が強まり
叩きが激しくなることだろう。
(マジすか学園3の主役でもあるし)
よって、炎上マーケティングによる話題作りも
(下火になったとは言え)続くものと思われる。



まぁ、それはそれとして。




今回も見どころはいろいろあったけど、
1つはこれまですべての選抜に入っていた小嶋陽菜が負けたこと。
これは大きい。
事前の占いでも優勝間違いなしだっただけにほんとうに残念。

それと、篠田 vs 仁藤 の闘い。
過去に、ドッキリでマジ喧嘩をしたことある2人なので、
(指原はビビりで、微動だにしない板野△)
映像は見ていないけど、
火花散らす死闘だったことが容易に想像つく。
これは見たかった。


最後は、前回優勝者、岩の岩衣装。
これはちょっと笑えるw








この大会の中で披露された新曲「UZA」の
センターは、予想通りのセンター。
新センター2人はお茶を濁されたね。
面白みはないけど、曲は嫌いじゃない。
ってか好きです。
短髪さや姉や、HKTさくらもちょいちょい写って良いね。
AKB48 28thシングル「UZA」選抜メンバー決定!大島優子と松井珠理奈のWセンター
気にいる曲によくあることだけど、
この曲調何かで聞いたことある気がするなぁ。


AKB48 - UZA 投稿者 karalove



まとめサイト
 AKB48 29thシングル選抜 じゃんけん大会
 【じゃんけん大会】島崎遥香が優勝!初のセンターに
             岩        
 じゃんけん大会の衣装について語るスレ
 じゃんけんで優勝した島崎遥香が本日のいいともに出演! 【小ネタ6つ】


【AKBファンが知るべき47のこと】
 その1:  48グループ
 その2:  まずは推しメンを決める
 その3:  構成員は正規メンバーと研究生
 その4:  会いに行けるための活動
 その5:  48グループはチーム制
 その6:  毎日逢いに行ける劇場公演
 その7:  握手会システム
 その8:  握手会用語集
 その9:  選抜・非選抜という身分制度
 その10: メロンパン同盟
 その11: センター
 その12: アンダー
 その13: メンバーの顔文字
 その14: 神セブン
 その15: 干され7
 その16: 恋愛禁止条例
 その17: ミックス
 その18: AKB0048
 その19: はるか
 その20: ぐぐたす
 その21: 選抜総選挙
 その22: 釣り師
 その23: まゆげ
 その24: 生誕祭
 その25: 組閣祭り
 その26: セレクション
 その27: 前田敦子の朝ごはん
 その28: ツインタワー
 その29: AKBINGO











posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(11) | TrackBack(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

【武蔵小杉グルメ】 東京純豆腐


とうきょうすんどぅぶ
IMG_3536_R.JPG


純豆腐(すんどぅぶ)とは、韓国の豆腐料理のこと。
武蔵小杉東急東横線駅すぐの2階にあるお店です。

注文したのは、このコース↓(ランチ)
IMG_3538_R.JPG

IMG_3539_R.JPG


ライスおかわりできるけど、

1600円は高い。

美味しいけど、

1600円は高い。





1600円は高い。




posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

ふしぎなキリスト教


20120501写真 4.JPG

この本はキリスト教の解説本ではなく(いや、そうでもあるけど)
今のこの社会は「近代社会」であり、その「近代社会」とは何か
をキリスト教の観点から対談形式で論じている本である。

「近代社会」とは、西洋文明社会が
グローバル・スタンダードになっている状況のことである。
その西洋文明の中心にあるのがキリスト教
(西のカトリックと東の正教会)ということになる。
キリスト教由来の考え方や制度、風習を非西洋の人たちが
受け入れていくことでできた社会が「近代社会」なのだ。

自分はキリスト教ではない(聖書も読まないし教会にも行かない)けど
クリスマスはお祝いするし、教会での結婚式にも参加することがある。
よくよく考えると基盤となる思考も、キリスト教的な理性や科学、
終末論などもあるなあという気はする。


以下のようなキリスト教の特徴を質問者と回答者に分かれた
対談で明らかにしていき、キリスト教の背景や歴史を理解しつつ
西洋社会(自然科学・資本主義まで)がどうやって生まれてきたかが
面白楽しく書かれている。
 ・一神教
 ・ユダヤ教が基盤(旧約聖書)
 ・イエスキリストという存在(予言者、救世主)
 ・愛と律法

目からうろこものの話もたくさんあり、
自分はどちらかというと仏教的なのが好きだったけど、
キリスト教的な考え方も重要だってことに気付かされた。
科学だけじゃなく神学ってのをちゃんと学ばないとだめですね。



 集中講座(2006年08月25日)
 ユダヤ文化論(2006年08月28日)




<目次>
 第1部 一神教を理解する ―起源としてのユダヤ教― 
 第2部 イエス・キリストとは何か
 第3部 いかに「西洋」をつくったか



posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月05日

【用賀グルメ】 すみれ


最近、田園都市線用賀駅の近くにできたお店。
http://r.gnavi.co.jp/b644805/

わりと混んでてなかなか行けなかったけど
(その場合はたいてい、向かえにある「とり鉄」で飲む)
この前、やっと入れました。
(すでに3回いきました)


IMG_3549_R.JPG


IMG_3543_R.JPG

IMG_3546_R.JPG

IMG_3548_R.JPG

IMG_3544_R.JPG

IMG_3550_R.JPG

IMG_3547_R.JPG



可もなく不可もなくという感じだけど、
飲み屋の少ない用賀では、貴重な選択肢の1つとなりました。





posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲み会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

ロボットの仕事


会社では10年くらい前からロボットソフトウェアの研究を
続けていて最近では、
機能安全化の国際標準を取った製品の販売も開始した。
(と、ニュースにあった)

会社のスローガンが「社会の安全と発展のために」
であることから、安全なロボットを(いろいろな局面)で
実際の生活や業務の中に組み込んでいくことを
1つの大きなミッションとしている。




そしてついに、自分にもロボット・ソフトウェアに関わる
チャンスの順番がやってきたのだ。

でも、これまで大学でも仕事でもロボットには
まったく触れてこなかったので、ちょっと勉強してました。
(剛体の力学くらいしかわからないww)




最近では、原子力発電所の
探索ロボットというものがあるのですねぇ。
そこには、災害時などで昔から使われている
無人化施工技術という技術があるみたいでした。

あと、これ関係で、人工衛星などでは
宇宙の放射線の影響で、確率的には小さいけど、
電子回路(メモリやレジスタ)のビットが変わってしまう、
シングルイベントアプセットっていうのがあるけど

 http://otona-no-nitijyou.seesaa.net/archives/20110509-1.html
 http://www.kumikomi.net/archives/2006/03/05qual.php?page=8

原子炉内で働くロボットもソフトウェアも
同じように放射線によるビット反転の問題はあるのだろうか
という興味が湧いた。どうなんだろか。










posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月03日

【向河原グルメ】 天富良 森井


http://r.gnavi.co.jp/g381400/

うちの近くにある天麩羅屋さん。
…予想通り、夜時でも中はガラガラ。
(30分くらい居たけど、客は自分1人ww)

IMG_3401_R.JPG




天麩羅定食 950円

IMG_3405_R.JPG

IMG_3406_R.JPG

味はまぁまぁ(普通)だけど、
最初のエビの小ささにはちょっとびっくりした。
とりたてて不満はないけど、あんまり行かないかな〜

IMG_3408_R.JPG






posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

ビューティフル・ビジュアライゼーション(O'Reilly)


IMG_2075_R.JPG

ビューティフルデータ(O'Reilly) の続編。
「ビジュアライゼーション」は
情報とアートの融合された学問分野であり、
問題解決と芸術性の両方が求められ、可視化されたデータは
意思決定にまで繋がる。(って書いてあった)


パラパラとめくるだけでも、
可視化の重要性が伝わってきます。

中はこんな感じ↓↓

IMG_3357_R.JPG

IMG_3358_R.JPG

IMG_3359_R.JPG

IMG_3360_R.JPG

IMG_3361_R.JPG

IMG_3362_R.JPG




<目次>
1章  美しさについて
2章  積み上げ時系列の物語
3章  Wordle
4章  色彩
5章  地図情報
6章  Flight Pattern プロジェクト
7章  あなたの行動があなた自身を明らかに
8章  アメリカ上院議員のソーシャルグラフの
     ビジュアライゼーション(1991-2009)
9章  検索と発見における全体像の作成
10章 ソーシャルネットワークの混沌とした
     ビジュアライゼーションにおける美しい洞察
11章 美しい履歴
12章 表のツリー表現
13章 X by Y プロジェクトの設計
14章 マトリックスの顕在化
15章 それは1994年のことだった
16章 New York Times の1日
17章 複雑系の解明と没入
18章 検視におけるビジュアライゼーション
19章 ビジュアライゼーションにおけるアニメーション
20章 Indexed(ビジュアライゼーション編)
付録A サイバー攻撃のビジュアライゼーション
付録B Edward Tufte と Sparkline






posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月01日

【AKBファンが知るべき47のこと】  その29: AKBINGO


これは初期のAKBの冠深夜番組で、
僕も入門してから(2011年6月から)アーカイブを見てました。


 【48G】昔のAKBINGOって面白かったよな


まだ有名になる前のAKB、
大堀や野呂、えれぴょん、大島麻衣がいる頃の
粉をかぶったり、芸をかます姿が見られます。
中でも、ショージキ将棋やムチャブリドッチボールは
ある意味面白さのピークだったと思います。
懐古厨ではないけど、AKBINGO(もっと前は違う名前)は
ぜったいに見るべきAKBコンテンツの一つです!!

逃すのはもったいない。
これを見てから推すかどうかを決めてもいいと思います。



それでは、ダイジェストをどうぞ!!





AKBINGO! 名シーン集 Part1


AKBINGO! 名シーン集 Part2


AKBINGO! 名シーン集 Part3


AKBINGO! 名シーン集 Part4


名シーン集 Part5


AKBINGO! 名シーン集 Part6






【AKBファンが知るべき47のこと】
 その1:  48グループ
 その2:  まずは推しメンを決める
 その3:  構成員は正規メンバーと研究生
 その4:  会いに行けるための活動
 その5:  48グループはチーム制
 その6:  毎日逢いに行ける劇場公演
 その7:  握手会システム
 その8:  握手会用語集
 その9:  選抜・非選抜という身分制度
 その10: メロンパン同盟
 その11: センター
 その12: アンダー
 その13: メンバーの顔文字
 その14: 神セブン
 その15: 干され7
 その16: 恋愛禁止条例
 その17: ミックス
 その18: AKB0048
 その19: はるか
 その20: ぐぐたす
 その21: 選抜総選挙
 その22: 釣り師
 その23: まゆげ
 その24: 生誕祭
 その25: 組閣祭り
 その26: セレクション
 その27: 前田敦子の朝ごはん
 その28: ツインタワー












posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。