2012年10月28日

【AKBファンが知るべき47のこと】  その33: はかたのりの


その33にして、やっと出てきました、私の神推しメン!

  指原莉乃



2011年の6月に入門して以来、最初は、
それほどかわいくない容姿であり、バンジーも飛べない
ヘタれな人だという認識だけで、「さしこのくせに」という
動画を見ても、結局ヘタレなんだな〜という印象だった。

しかしそれでも毎日見ていると(AKBINGOも)
AKB毒におかれされてしまい、気付けば指原推しになっていた。
ヘタレだけどなんか応援できる、と思っていたら、
米平騒動の後に、まさかの指原過去スキャンダル暴露で
博多(HKT48)に都落ちしてしまった。
この時、ものすごくショックを受けたのを覚えている。
バンジー飛べないだけで、女性としてもヘタレだと勝手に考えていたのだ。
その昔、土田晃之が指原に度胸17点をつけた時点で
気付くべきだったのだ。指原は本当にタダものではないと。
この事件で離れたファンも多いかもしれないけど、
自分は逆になめてたことを反省し、好感度UP。
そして、移籍の瞬間をラジオで目撃してしてそれほど経たないうちに
指原を1推しから神推しにしていました。


HKTに異動してからは、
 笑っていいとも(これは前からか)
 それでも好きだよ に続き、アンリレ
  (入山杏奈・川栄李奈・加藤玲奈)と意気地なしのマスカレード
 HaKaTa百貨店のMC
などなど、いろいろ出演も増えて、
すっかり表の人になってしまった。

1度だけ握手会で指原のところに行ったけど、
小嶋陽菜と篠田麻里子にはさまれていた指原は、
ちょっとかわいいくらいのオタクのような女の子。猫背だし。
それでも、指原には度胸に裏付けられた
魅力があるように思います。



大島・前田・篠田・板野と同じレベルで
これからも応援します!





【AKBファンが知るべき47のこと】
 その1:  48グループ
 その2:  まずは推しメンを決める
 その3:  構成員は正規メンバーと研究生
 その4:  会いに行けるための活動
 その5:  48グループはチーム制
 その6:  毎日逢いに行ける劇場公演
 その7:  握手会システム
 その8:  握手会用語集
 その9:  選抜・非選抜という身分制度
 その10: メロンパン同盟
 その11: センター
 その12: アンダー
 その13: メンバーの顔文字
 その14: 神セブン
 その15: 干され7
 その16: 恋愛禁止条例
 その17: ミックス
 その18: AKB0048
 その19: はるか
 その20: ぐぐたす
 その21: 選抜総選挙
 その22: 釣り師
 その23: まゆげ
 その24: 生誕祭
 その25: 組閣祭り
 その26: セレクション
 その27: 前田敦子の朝ごはん
 その28: ツインタワー
 その29: AKBINGO
 その30: じゃんけん大会
 その31: 北原ダイヤモンド
 その32: マジすか学園





posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月27日

神の素粒子「ヒッグス粒子」の謎


ヒッグス粒子の謎(浅井祥仁)
20121004_ 1 (2).JPG

8月くらいに、ニュースになっていた
EUの欧州原子核研究機構(CERN)で発見された
質量の起源とされている素粒子であるヒッグス粒子とは何か?
素粒子の発見とは何を意味するのか?
ヒッグス粒子が存在するとしたら、物理学の中でどういう意味を持つのか?
そういう話を、実験物理学者の立場から一般向けに解説している本です。


ヒッグス粒子は僕が中学くらいの頃には、きっとあるけど
まだ見つかっていないと言われていたものであり、
その頃に素粒子の面白さに目覚めて物理系に進んだこともあり
見つかったって聞いたときは、
本当にびっくりしてものすごいことなんだなと
鳥肌が立ったのを覚えている。


ヒッグス粒子は、
素粒子であるクォーク・レプトンや光以外のゲージ粒子に
質量を与える場("ヒッグス粒子"は"ヒッグス場"の励起)である。
本来、すべての素粒子は質量がなく、すべて光速で動く
と考えられるが、宇宙初期の真空の相転移でヒッグス場が生まれ
これのせいで(おかげで)光速以下の速度になり
質量をもつようになった、らしい。

…というような説明はもちろん、そもそも粒子加速器で
どういう実験をして、何が発見されたら粒子新発見!とできるのか
ということをわかりやすく説明している。
相対論と量子論もたくさん出てくるけど、
エネルギーと質量の関係さえわかれば、ついていけると思います。


対称性の破れの話から、スピンとは素粒子が周りの空間を
どのように認知しているかを示す物理量である、という
考え方はあんまりしたことがなかったので、新鮮でしたね。
ヒッグス粒子の発見により、今後は本当の意味で相対論と量子論が融合して
時空の物理学として発展していくんでしょうかね。(興奮するうう)
("時空"って言い方はかっこいいけど、中身は変な数学のオンパレードですが)





<目次>
 序章 「神の素粒子」ヒッグス粒子とは
 第1章 「重さ」はヒッグス粒子から生まれた
 第2章 ヒッグス粒子の発見
 第3章 真空は「空っぽ」ではない
 第4章 「粒」の科学から「容れ物」の科学へ







posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月26日

【用賀グルメ】 すみれ下のワイン食堂ヴィンセント


用賀駅近くのとり鉄の向かえにある最近できた「すみれ」の
近くにある最近できたワイン食堂に行ってきました!
 
 ワイン食堂ヴィンセント




店の雰囲気は陽気な感じ。
フランス人?の店員のテンションが高いw
IMG_4012_R.JPG

IMG_4013_R.JPG


まずは、ビールで乾杯。
同僚と飲むことで一日の疲れが癒されますね。
IMG_4015_R.JPG



そして、ビールはいっぱいだけにして、
ワイン食堂ということで(ワイン食堂ってのは後で知ったんだけど)
ワインをボトルで注文しました。
3000円以下の安いやつだけど。
IMG_4019_R.JPG

2本目。
IMG_4021_R.JPG



ワインにめちゃめちゃあう料理を出してくれます。
どれもバケットに合う味つけで、おいしくてワインが進む進む。
IMG_4017_R.JPG

IMG_4018_R.JPG

IMG_4020_R.JPG

IMG_4022_R.JPG



用賀では和風なところ(焼き鳥屋とか)に行くことが多いけど、
同じところだと飽きるので、
週一くらいはこういう店に行くようにしよっと。





posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲み会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月25日

関東上級茶道家幹部会談 2012


さて、貴重な休日。
本当は、情報処理資格試験があったんだけど、
体調が悪くて行けませんでした…

昼過ぎには、なんとか動きだして、川崎へ移動。
仕事で参加できなかった札幌北工祭の報告を受けるためです。
…これは本当に行きたかった。
大学院時代の貴重な出会い(茶の湯、人、両方)でしたからね。


川崎市内を歩いていると、どうも街中が浮かれモード。
IMG_4062_R.JPG

IMG_4049_R.JPG

IMG_4053_R.JPG


どうやら、商店街のお祭りだったみたい。
IMG_4050_R.JPG

IMG_4060_R.JPG

IMG_4059_R.JPG


九州出張中でたまに行っていたラーメン屋もあった。
IMG_4056_R.JPG



会談の会場は駅スグの横濱魚萬
何度か行ったことあるけど店員もよく、料理も安くて美味しいの。
IMG_4064_R.JPG


ご飯は、ひとまずオススメページ全部を注文ww
残念ながらイカだけはなかった(涙
IMG_4065_R.JPG


安いけど、ボリュームがあり、すごく美味しかった!

クジラベーコン
IMG_4067_R.JPG

IMG_4068_R.JPG

IMG_4069_R.JPG

IMG_4070_R.JPG

IMG_4072_R.JPG



北関東支部長兼関東茶会幹事長代理(来年から幹事長)の立話
IMG_4073_R.JPG


会うのは半年以上ぶり…
いろいろと報告をありがとう!!
お茶会計画も進みましたね。










posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 飲み会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

はじめてのスーパーマリオRPGを実況プレイ (by アンリ)


久しぶりの実況動画!
http://www.nicovideo.jp/mylist/13312961


 酔っぱらいがドラクエ3を実況プレイ

で有名なアンリのマリオRPGのクリア動画。
このゲーム初めて見たけど、なんか面白ろそうだったな。
クッパとか超可愛いしww

アンリも、飲んでないと普通なんですね(当然か




はじめてのスーパーマリオRPGを実況プレイ part1






posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

ヒューメイン(人に優しい)・インターフェース


IMG_3410_R.JPG

著者、Jef Raskinは、Macintosh(マック)の
ユーザインタフェースを方向づけた人物。




本書では「いかにユーザにとって扱い易いインタフェース(UI)を実現するか」
という、人間がかかわることのあるシステムで
必ず直面する問題の、解決指針を与えている。


結論
 OSにアプリケーションプログラムを追加していく
 アーキテクチャ基づいたGUI (グラフィカル・ユーザ・インタフェース)
 には本質的な欠陥がある。



って、これだと
通常のアプリケーションの全否定…
どうすりゃいいんだよ。


ポイント
 製品の課題が確定したら、まず最初にインタフェースデザインを行い、
 次にそのインタフェースデザインの実装を行なうべき。
 ユーザは自分にとって必要なことが目の前の箱
 (あるいは見えないネット)によって
 実現されるのであれば、その箱(ネット)の中に何が入っているかは
 気にも留めない。
 顧客の立場からみる限り、インタフェースが製品そのもの。


第一原則
 コンピュータはあなたの作業に危害を加えてはならず
 あなたの作業に危害が加えられることを看過してはならない
第二原則
 コンピュータはあなたの時間を無駄にしたり、
 本当に必要な作業以外を要求してはならない。
ヒューメインインタフェースの原則
 ユーザがインタラクションのペースを設定できなければならない


設計前にこれらの方針を打ち立てて、
試験仕様書作成時(実装前、入りたて)で
設計が方針通りかどうかチェックして、必要があれば
修正または方針とのズレを許容する決断をしなければならない。
何も考えてないのが後々問題になるからねぇ。




<目次>
 第1章 背景
 第2章 認知工学と注意の所在
 第3章 意味、モード、モノトニー、そして神話
 第4章 定量化
 第5章 統一化
 第6章 ヒューメイン・インタフェースにおけるナビゲーションとその他の観点
 第7章 ユーザ・インタフェース以外に横たわっているインタフェースの問題
 第8章 終わりに




参考
 誰のためのデザイン?  認知科学者のためのデザイン原論




posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月20日

【向河原グルメ】 高華楼


http://r.gnavi.co.jp/b796500/

IMG_3851_R.JPG

JR南武線向河原駅のすぐ隣のマンション2階にある中華屋さん。
この辺に住んで2年くらいあるけど、気がつけば通りすぎてしまって
ずっと行ったことなかったんです。

この前の、雨の休日にお店がどこもやってなくて
やっと行くチャンスに巡り合えた感じでした(^^)



チンジャオロースー
IMG_3853_R.JPG

IMG_3854_R.JPG





posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

術と呼べるほどのものへ(甲野善紀)


20121004_ 1.JPG

久しぶりの、甲野先生の本。
でも合気道はもう2年くらいやってないので
読んでてもぜんぜん実感がわかないや。
(あ〜合気道したい!!)


この本では、執筆時の武術的な気づきを
説明してくれているんです。

どんな内容かというと…


20121004_ 1 (5).JPG

……
20121004_ 1 (4).JPG

………

20121004_ 1 (3).JPG

………



武術や甲野先生を知らない人は、
なんだこれ?というような内容ですねww




<目次>
 虎拉ぎ
 旋段の手
 辰巳返し
 体術の介護への応用
 影抜き
 太刀奪い
 薙刀
 足裏返し
 屏風座りと浮木の腿
 裏当り
 霞抜きから双霞へ













posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月17日

フレッシュマンメンバーの結婚式!(合コン+ストーム)


今年も結婚式がほんとに多いですね。第3次ラッシュ!
この日は、大学1年生のときのフレッシュマン演習で出会った
手品師の結婚式でした@横浜。

ステキな教会での式。
IMG_3866_R.JPG

IMG_3882_R.JPG

お嫁さんは、会社でナンパしたらしいです(え
IMG_3879_R.JPG

IMG_3889_R.JPG

IMG_3896_R.JPG


正午から披露宴☆
IMG_3898_R.JPG

まっぴるまの披露宴でみんないい感じに酔っぱらっていました。
IMG_3899_R.JPG

IMG_3901_R.JPG

IMG_3942_R.JPG

ファーストバイト。
IMG_3917_R.JPG

IMG_3918_R.JPG

IMG_3925_R.JPG




披露宴は続き…



風船スパーク!で各テーブルをまわってご挨拶。
IMG_3927_R.JPG

IMG_3929_R.JPG

IMG_3931_R.JPG

最後のスパーク!!
IMG_3932_R.JPG

IMG_3933_R.JPG


結婚式での楽しみの1つは、豪華な料理。
でも、毎回ビールでおなかいっぱいになって
あんまり食べられてないのが残念なんです。
IMG_3908_R.JPG

IMG_3909_R.JPG

IMG_3919_R.JPG

IMG_3921_R.JPG

IMG_3934_R.JPG

IMG_3939_R.JPG

IMG_3920_R.JPG


同じフレッシュマンメンバーも、
いろいろな形で祝福していましたね。
IMG_3949_R.JPG

IMG_3961_R.JPG



日曜ということもあって、2次会は企画されていなかったので
フレッシュマンメンバーと、新婦の高校時代の友達たちに
声をかけてみなとみらいのイタリアンみたいなお店で
合コン、じゃない、2次会を開催しました!
IMG_3964_R.JPG

IMG_3972_R.JPG

IMG_3978_R.JPG

いやいや、ハイレベルな女子大生たちでしたね。
(いろんな意味で)
本当に楽しくて、いい出会いでした(#^^#)



解散後は、北大メンバーで名物の「ストーム」。
IMG_3987_R.JPG

IMG_3990_R.JPG

こっちゃえ、こっちゃえ♪
IMG_3992_R.JPG

IMG_3993_R.JPG

IMG_3998_R.JPG

IMG_3999_R.JPG

4周くらいやったんだけど、
お酒もまわるし、体力ないしで、かなりしんどかった。
まぁ、年に1回やるかやらないかのイベントなので
なんとかがんばれましたが。


北海道大学ストームの歌














posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲み会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月12日

連環宇宙 [VORTEX]  ※ネタバレあり


IMG_3592_R.JPG

時間封鎖」3部作の完結編。

地球の時間の進む速さが外に比べて一億分の一になる
「時間封鎖」が銀河系にまたがるネットワーク半生命体(仮定体)
に引き起こされて、その後、仮定体の技術力により
人類が宇宙に反映している世界で1万年後の世界に
復活した人たちと現代を結ぶ、不思議な物語です。

このシリーズは、非常に面白い。
1作目での、地球の1分が宇宙では1週間経っている
という圧倒的な時間差がなぜ生まれたのかという謎が
解明される過程は科学的にも刺激が多かった。

仮定体がなんであるか、というのは前作に詳しい。
生命体のようなものが生まれて、ある大きな仕事をしている
様子は、想像すると奇抜で奇妙だけど、壮大な世界観が広がっている。

本作も、仮定体に関連しているけど、
最後は、なんかもうすごい。
ネタバレするとジョジョのストーンオーシャンみたいだった。


生命体のようにみえるものが、体系的な作業を行なうと
そこには知性があると錯覚して、かつそれが
人間の知性を超えていれば、神とみなされる。
3部作とも、科学・宗教との向き合い方を描いていたように思います。

おすすめ☆
手に入れた時は、あまりに嬉しく楽しみで
1,2部を読みなおして予習したくらい好き。



シリーズ本
 時間封鎖(R・C・ウィルソン)
 無限記憶(AXIS) ロバート・チャールズ・ウィルソン





posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月11日

【AKBファンが知るべき47のこと】  その32: マジすか学園


マジすか学園1マジすか学園2に続く、第3弾、
AKBチーム4・SKE・HKTが中心となった
マジすか学園3がついに最終回をむかえました。

タイトルに「学園」がついているけど、1,2にはまったく関係なく、
しかも学園ものではなくプリズンものw
ちなみに主役は前回のじゃんけん大会で優勝した
ぱるる(島崎遥香)です。


みなさん、毎週かかさず見ていたと思いますので、
詳しくは語りませんが、今回もひどかったですね。演技が。


これを見ると、今や超選抜となったメンバーが
たくさん出ていた1や2の偉大さがよくわかります。
(いつか3も伝説的なドラマになるといいけど、
 やはりシリーズものは後半ほどダメになるなぁ)



松井珠理奈は、15歳(!)ながらも、さすがの貫禄でしたが、
木崎矢神(SKEで1推し)川栄村重高橋花音あたりも
結構よかったように思います。







マジすか学園3  OP/ED








【AKBファンが知るべき47のこと】
 その1:  48グループ
 その2:  まずは推しメンを決める
 その3:  構成員は正規メンバーと研究生
 その4:  会いに行けるための活動
 その5:  48グループはチーム制
 その6:  毎日逢いに行ける劇場公演
 その7:  握手会システム
 その8:  握手会用語集
 その9:  選抜・非選抜という身分制度
 その10: メロンパン同盟
 その11: センター
 その12: アンダー
 その13: メンバーの顔文字
 その14: 神セブン
 その15: 干され7
 その16: 恋愛禁止条例
 その17: ミックス
 その18: AKB0048
 その19: はるか
 その20: ぐぐたす
 その21: 選抜総選挙
 その22: 釣り師
 その23: まゆげ
 その24: 生誕祭
 その25: 組閣祭り
 その26: セレクション
 その27: 前田敦子の朝ごはん
 その28: ツインタワー
 その29: AKBINGO
 その30: じゃんけん大会
 その31: 北原ダイヤモンド









posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

【用賀グルメ】 移動ランチ屋台 ジャラン・ジャラン


http://www.yoganavi.com/shop.cgi?id=176
IMG_4024_R.JPG

IMG_3819_R.JPG


会社すぐの場所で、車で来てお弁当を売っている
ところがあったので、買ってみました。
何かの雑誌とかで人気らしく結構混んでる。
しかも、手際が悪く、10人くらい並んでいると
30分も待たされるらしい…






ココナッツグリーンカレー
IMG_3820_R.JPG

ナシゴレンカレー
IMG_4025_R.JPG

ナシゴレンカレー2
IMG_4081_R.JPG

カレー大盛り
IMG_4218_R.JPG

キーマカレー大盛り
IMG_4264_R.JPG

グリーンカレー
IMG_4604_R.JPG







味は美味しいよ!!



posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月09日

新宿思い出横丁の珍味 朝起


新宿西口思い出横丁にある、朝起というお店。
(名前すごいなw)
部活の後輩に、日曜夜の3次会で連れていかれました(_ _)

お客は若い女性が多いけど、
お店の雰囲気は、禍々しい感じ。
IMG_3805_R.JPG

なんか、実験に使われていそうな大型のビン。
IMG_3804_R.JPG


時間が遅かったこともあり、メニューはあまり
残ってなく、唯一食べれたゲテモノがサンショウウオだけ。
↓↓
IMG_3802_R.JPG

酔ってたので、生(焼く前)のお姿を見ても気持ち悪くなく、
食べてみるとカリカリしてて、結構美味しかった(ように思う)。
IMG_3803_R.JPG

他にも、ハブ酒・(名前忘れた)酒・にんにく酒など
お酒もめずらしいものをたくさん飲んで、
元気になって帰っていきましたww



次は早い時間に行って、
もっといろんな珍味を食べてみたいですね。


posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 飲み会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

実家にて甥と戯れる


いつぶりかわからないけど、実家に帰省。

庭の森は一段と成長していて、リンゴもあったw
(育ててないので実は大きくならない)
IMG_3778_R.JPG


実家には、妹の子供もいて、
前にあったときよりかなり大きくなっていて
言葉も少しわかるみたい。

一番下の妹が小さい頃のようで(今では大学生)
ほんとうにかわいいなぁ(#^^#)
少しの間一緒にいるとなついてくるし。
怒って「わかった?」とか「それはだめ!」っていうと
「あい」っていい返事をする。(これしかしゃべれない)
返事だけはいいみたい。
内容はわかってないけど、怒られているのはわかるようで。

ししゃもが大好き☆
IMG_3752_R.JPG

すだちも大好き☆
IMG_3755_R.JPG


で、この日は、親にお願いして、
お寿司祭りにしてもらいました。
10人前wwww

IMG_3759_R.JPG

甥が組み立てた。
IMG_3756_R.JPG

さすがに食べ過ぎかw



posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

【武蔵小杉グルメ】 ステキな、あさくま


毎週の日課(実際は数か月に一回)である、
コナミスポーツクラブで運動した後は、
武蔵小杉に建設中の高級マンションを通り抜けて…
IMG_3826_R.JPG

前から気になっていた、「ステーキのあさくま」に行ってきました。
IMG_3828_R.JPG

人通りも少ないから、きっと客も少なくて
しょぼい店なんだろうなって思ってたけど、
かなり混んでいて、メニューも豪華だった。
(ふらっとジャージ姿で寄るには豪華すぎた)
IMG_3829_R.JPG

すべてのランチコースでは、
サラダ・ライス・スープ・カレー・デザートが取り放題。
これだけでお腹いっぱいだよww
IMG_3830_R.JPG


たぶんめったにこないので、高いのを注文。
キノコ豪州黒牛サーロインステーキ(2680円)
IMG_3835_R.JPG

3種類のタレ
IMG_3834_R.JPG


レアのステーキは生々しく、肉の旨みたっぷりで
あっという間に食べてしまった。
ライスやサラダもおかわり自由でまんぷく。
めっちゃ美味かった!!




ちょっとアクセスが悪いけど、
チャンスあれば行ってみてください…
(タイミングあえばいっしょに行きます)





posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月06日

精神論ぬきの電力入門 (澤昭祐)


IMG_3591_R.JPG

2011.3.11の震災のときに原子力災害があり、
爆発の後に大量の放射性物質が拡散したことで、
原子力発電所をなくそうという
「脱原発」運動が広く行なわれるようになった。
一方で、反対の声が大きくなるにつれて、
原子力は必要だという人たちも声を張り上げるようになってきた。
よく目にする表面的な対立点は、放出された放射能による影響
はどれだけあるかということ。

脱原発の多くは、放射能は危険だから
という理由だけで感情的に原発反対と言っていることが多いように思う。
(ちゃんと電力全体を考えている人もいると思うけど)
福島の原発は今後も長い時間をかけて除染して廃炉に向けた
作業が続くと思うし、賠償問題もかなり長い間継続するだろうけど
だからと言って、恐怖感だけから「脱原発」に走るのもどうなんだろうか。

本書は、原子力発電や太陽光発電・風力発電などを含む
電力(エネルギー政策)について、過去の歴史や
なぜ原子力発電所がこんなに増えたのかを紹介している。
さらに、エネルギー政策のポイントである「電源多様化」
「エネルギー安全保障」「経済性」「環境性」「安全性」
といった観点から、原子力や再生可能エネルギーについて
どのように考えていけばいいか、
そのヒントのようなものが書かれています。

「脱原発」でも「原発推進」でも「どちらでもない」でも
電力はすべての産業・生活のもっとも基本的なインフラで
あることは間違いないので、この機会に電力について
勉強してみるのもいいかもしれません。






<目次>
 第1章 電力不足の打撃と損失
 第2章 原発依存にかたむいた事情
 第3章 エネルギー政策の基礎とルール
 第4章 再生可能エネルギーの不都合な真実
 第5章 原子力をめぐる不毛な議論
 第6章 賠償を抱えた東電の行く末
 第7章 電力自由化の空論と誤解
 第8章 「東日本卸電力」という発想の転換





posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月05日

スター・ウォーズ 【クローン・ウォーズ】 シーズン2


http://anime.dougasouko.com/sa-gyo/clonewars2.html

『エピソード2/クローンの攻撃』と
『エピソード3/シスの復讐』の間で行なわれた、
分離主義者と共和国軍(ジェダイとクローン軍)の戦争を描いた
クローン・ウォーズ(3シリーズ)のセカンドシーズン。

初期はこちら↓
 【おすすめアニメ】 スター・ウォーズ クローン・ウォーズ




映画に勝るとも劣らない、
アツいストーリーがたくさんあります。
エピソード2や3に関わる描写も多く、
スターウォーズシリーズ特有の物語の奥行きを堪能できます。
最後にはシスの手足になってしまうが、
クローン兵の話は泣けるし、
絆や友情、師弟信頼、作戦遂行のための方法など、
いろんな見どころ満載。


ファンは必見ですよ!!







posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

【AKBファンが知るべき47のこと】  その31: 北原ダイヤモンド


こっちみんな」や「うなぎいぬ」で有名な
AKB48 5期生の北原里英

この人は、AKBが口パクや歌下手というイメージが持たれる中
まさにそのとおりの下手さであることを
劇場公演で披露していたのだ。

「大声ダイヤモンド」という曲なのだけど、
あまりにも衝撃的なので「北原ダイヤモンド」と呼ばれている。



大声ダイヤモンド




disってるわけではないですよ。
わりと推しているメンです。

芸人といっしょにネタができたり、
恋愛ハウスで男女共同生活して攻めたり、
みていて気になる人です。





【AKBファンが知るべき47のこと】
 その1:  48グループ
 その2:  まずは推しメンを決める
 その3:  構成員は正規メンバーと研究生
 その4:  会いに行けるための活動
 その5:  48グループはチーム制
 その6:  毎日逢いに行ける劇場公演
 その7:  握手会システム
 その8:  握手会用語集
 その9:  選抜・非選抜という身分制度
 その10: メロンパン同盟
 その11: センター
 その12: アンダー
 その13: メンバーの顔文字
 その14: 神セブン
 その15: 干され7
 その16: 恋愛禁止条例
 その17: ミックス
 その18: AKB0048
 その19: はるか
 その20: ぐぐたす
 その21: 選抜総選挙
 その22: 釣り師
 その23: まゆげ
 その24: 生誕祭
 その25: 組閣祭り
 その26: セレクション
 その27: 前田敦子の朝ごはん
 その28: ツインタワー
 その29: AKBINGO
 その30: じゃんけん大会






posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月03日

新宿ナンジャタウンで奇抜な餃子と登山


ナンジャタウン行くの久しぶりだから
って地図を開いたらiOS6のクソ地図のせいで
池袋駅から出るのも時間かかったし、迷子になった。

IMG_3793_R.JPG


デバイスを信頼しすぎず、事前にちゃんと調べて
記憶しておけ、ってことですかね…
(現地についてから、端末に頼る問題点は大きい)






なんか、ひどい色の餃子。
味はまともでしたが。
(何味かわからないけど、なんかの味を模した化学薬品の味)

IMG_3794_R.JPG

こちらは、トルコの餃子。
IMG_3798_R.JPG




一緒にいた人が持っていた雑誌には高尾山の登山特集。
SKE48のツートップW松井が載っていました。
はぁ〜登山行きたい♪

(…SKEの勢い、ぱねぇから、この流れで登山系SKE好き女子ををを)
IMG_3796_R.JPG


(…まどマギも映画あるし。でも、これは見ててキツイ)
IMG_3797_R.JPG










posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲み会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

10年ぶりくらいの支笏湖(しこつこ)


実家から西に10kmほど(直線だと森)にある
大きなカルデラ湖。
中学や大学の頃に何度か行ったことあったけど、
最近また行ってきました。(大雨の日に)

IMG_3761_R.JPG

IMG_3762_R.JPG

天気良かったらよかったのに。
IMG_3767_R.JPG

壮大ですな。でっかいどう
IMG_3768_R.JPG

IMG_3769_R.JPG

IMG_3773_R.JPG


ここでキャンプとかしてみたいな〜






posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。