2012年11月30日

【AKBファンが知るべき47のこと】  その36:HaKaTa百貨店


11/26で1周年を迎えた九州博多の48グループ HKT48が
いま、百貨店で大売出ししているんです!

度胸17の指原が博多に都落ちしてからというもの
ローカル番組で取り上げられたりして人気急上昇中なんですが、
中でも、レギュラー番組の「HaKaTa百貨店」は毎回、
AKBからゲストを呼んで、気に入った商品(メンバー)を
お買い上げ(押しメン認定)するというもの。
48グループはその人数と活動方法に価値があり、
メンバーは交換がきく商品である、という分析の通りの番組。
小学生もいて全体的に若いけど、指原とのカラミも面白いです。

HKTは全体的に若いだけあってフレッシュさがはんぱない。
その中に、スキャンダルで島流しされた指原が中心にして
スパイスが効いている感じですね。




HKT48 HaKaTa百貨店 第1回 ゲスト 柏木由紀 2012/10/07

HKT48 HaKaTa百貨店 第1回 ゲスト 柏木由紀 20121007 投稿者 landzou



結構笑った連続モノボケバトルの回です。

HaKaTa百貨店 #6 宮澤佐江の推しメン選び 2012/11/11

HaKaTa百貨店 #6 宮澤佐江の推しメン選び 20121111 投稿者 Rino48JJ









【AKBファンが知るべき47のこと】
 その1:  48グループ
 その2:  まずは推しメンを決める
 その3:  構成員は正規メンバーと研究生
 その4:  会いに行けるための活動
 その5:  48グループはチーム制
 その6:  毎日逢いに行ける劇場公演
 その7:  握手会システム
 その8:  握手会用語集
 その9:  選抜・非選抜という身分制度
 その10: メロンパン同盟
 その11: センター
 その12: アンダー
 その13: メンバーの顔文字
 その14: 神セブン
 その15: 干され7
 その16: 恋愛禁止条例
 その17: ミックス
 その18: AKB0048
 その19: はるか
 その20: ぐぐたす
 その21: 選抜総選挙
 その22: 釣り師
 その23: まゆげ
 その24: 生誕祭
 その25: 組閣祭り
 その26: セレクション
 その27: 前田敦子の朝ごはん
 その28: ツインタワー
 その29: AKBINGO
 その30: じゃんけん大会
 その31: 北原ダイヤモンド
 その32: マジすか学園
 その33: はかたのりの
 その34: NMBは、げいにん!
 その35: 岩






posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(11) | TrackBack(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

【TKB(つくば)観光】 立ち飲み?ツアー2012冬


つくばには、北大工学部茶道同好会OB会である、
関東茶道連合会幹事長代理兼北関東支部長である太刀刃無し
が住んでいるということで、仕事後に呼びつけてw
<つくば飲み会>を開催いたしました!
一度、飲みに行こうっていう約束でしたもんね。


つくばの、商店街を突き抜けます…   商店街 …
IMG_4400_R.JPG

…って、人が誰もいないんだけどww
IMG_4401_R.JPG


居酒屋千という有名店
IMG_4402_R.JPG


最初はぼっちで飲んでましたが、途中で立話が登場!(写真はありません)
IMG_4403_R.JPG

簡単なおつまみしかありませんでした。(なんか食べてくればよかった)
IMG_4404_R.JPG

IMG_4407_R.JPG

ゆず?のさんま缶詰おいしかったよ。
IMG_4406_R.JPG


日本酒飲みくらべ〜
IMG_4408_R.JPG




色人氏に 紹介できた つくば飲み





posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 飲み会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

【TKB(つくば)観光】 冬のはじまり


つくば観光でイルミネーション☆
(ほんとは出張ついで、ですが…)


人がほとんどいない中のイルミネーションはちょっとホラーでした。

IMG_4409_R.JPG


何か、写り込んだw

IMG_4410_R.JPG


仙台の光のページェントを想い出しますね。

IMG_4413_R.JPG


癒されるね〜

IMG_4415_R.JPG


IMG_4418_R.JPG









posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

AKB48 白熱論争


IMG_4359_R.JPG

AKBヲタとして有名な人たちの対談本を買ってしまった。
AKBの本質である「会いにいけるアイドル」の現場である、
劇場公演・握手会・選抜総選挙を題材にして、
主にAKBのシステムに関して、おっさんヲタたちが語り尽くしています。


AKBの特徴の1つとしては、ソーシャルネットワークを使っているということ。
最近では、マスメディア(TV・新聞・週刊誌)なども使っているけど、
AKBはやはりソーシャルネットワークをメインで使って成功した
ビジネスモデルだと思う。
これまでの、TVの完成されたコンテンツ
(裏がわからないけど、完成度は高い)の配信とは異なり、
SNSによりメンバーたちの日常が分刻みで配信されているのだ。
この生の声の配信と、劇場・握手会によって、メンバーが
身近な存在として感じられる。(と思い込む)
この辺りの議論はかなり面白いですね。


AKBは、宗教というか、一種の信仰であるというのも納得できますね。
10秒の握手のための1500円も払うのは、普通で考えれば
とんでもない搾取なんですから。
それでも、買ってしまう人がこんなにたくさんいる背景は
なんなのか、その辺りも、なるほどと思える部分とそうかな〜
という部分がありますが、面白い視点がたくさんあって
考えさせられますね。一ファンとしても。


総選挙は完全に順位を付けられるし、握手会も
場合によっては、ファンから直接罵声を浴びせられる場となり
どちらも公開処刑としての特性がある。

引用---------------------------------------
 AKBはそんな時代の方向性とは逆に、すべてを晒されて勝ち負けを判定される。
 そういう圧倒的な反時代性があるからこそ、
 これだけ熱狂的に支持されるわけですよ。
 では、なぜ彼女たちは裁判にかけられ、国民の前で公開処刑されるのか。
 これはある意味、罰を受けているんです。
 何についての罪を問われているのかといえば、
 それは「夢」を持つことに対する罰だと思う。
引用ここまで-------------------------------

AKB0048 ED 夢は何度も生まれ変わる (FULL) - NO NAME





後半では、指原の島流し事件の話から、
なぜ恋愛禁止条例が必要なのかが、
過去のアイドルの歴史もからめて語られている。
AKBはプロレスや野球のような側面もあると思ってきたけど、
それらの1チームのような扱いではなくて、エンターテイメントとして
それらに並ぶ新しいジャンルとして捉えるべきだと語られている。
茶番のような場面が多いけど、ストーリー(台本)を半分だけ用意して
あとはメンバーとファンがそれらに自主的に参加することで、
「マジ」が生まれていくということでしょうか。


AKB48という現象の背景にある大衆の無意識を分析することで、
(好きな人も嫌いな人も、この現象が存在しているということを前提に)
日本の公共性と未来を語っている現代日本の文明・文化論なのです!





<目次>
第1部 ひとはみな誰かを推すために生きている
 第一章 なぜ今、AKBしかないのか?
 第二章 AKBで変わる政治・メディア・宗教
第2部 では、なぜ人を推すのか
 第三章 禁忌・アイドルの恋愛―指原事件の衝撃
 第四章 日本アイドルの倫理と資本主義の未来




<関連>
AKB48の商品設計はソリューション!? 「AKB48がヒットした5つの秘密」
秋元康の仕事学(秋元康)
広告代理店に洗脳されていたのかあああ、あ?ww 
非選抜メンバーの存在こそ、AKB48をAKB48たらしめている
卒業しても不器用ですから
フォトブック【さしこ】 「AKB48とは指原莉乃の奇跡のことである」
【AKB】 大島優子1stフォトブック 優子 (講談社MOOK)






posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月26日

【東京観光】【上野】  上野公園と恩賜公園


東京最後の観光ツアー、次は上野周辺。

IMG_4319_R.JPG

枯れているハス。
IMG_4342_R.JPG

IMG_4343_R.JPG

なまず?鯉?の気持ち悪いほどの群れ。
グロ注意ですが、これは一見の価値ありですね。
IMG_4344_R.JPG

IMG_4348_R.JPG



恩賜公園では、何かのお祭りがやっていたので、
ここでお昼を食べました。もちろん、ルービーも飲みながら!

おでん
IMG_4349_R.JPG

焼き鳥
IMG_4350_R.JPG


上野公園もいい天気で、気持ちよかったー
IMG_4351_R.JPG

白空と
IMG_4353_R.JPG

青空。
IMG_4354_R.JPG


IMG_4355_R.JPG

















posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

【TKB(つくば)観光】 秋の終わり


つくば出張の時の風景。

今年は、夏が長くて、あっという間に冬になったような
気がしましたが、ちゃんと秋もあったようですね。
IMG_4392_R.JPG

秋の足跡。
IMG_4390_R.JPG

IMG_4391_R.JPG

もう少し近い距離で。
IMG_4395_R.JPG

IMG_4394_R.JPG







posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月24日

渋谷にあるタイ料理店


2012年の年末年始にタイに行って以来、タイ料理に目がなく、
一番好きといってもいいくらいなんです!

神戸出張も、週に2回くらいのペースで行ってましたが
この前、渋谷にある 
 ゴールデンバーニング 渋谷店
という店に行ってきました。
ちょっとわかりにくい場所にありましたが…

タイにはいろんなビールあって、楽しい美味しい★
IMG_4382_R.JPG

光輝くビールとウイスキー
IMG_4379_R.JPG

生春巻き
IMG_4376_R.JPG

トムヤムクン!
IMG_4377_R.JPG
写真撮り忘れたけど、これと一緒にカオマンガイも頼みました。
やっぱ、合いますね。このセットは。

空芯菜の炒め物
IMG_4380_R.JPG

なすとインゲンの炒め物
IMG_4381_R.JPG







posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲み会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月23日

【AKBファンが知るべき47のこと】  その35: 岩


iwa.JPG

ひかりTVでお笑いをやっていた中で生まれた神キャラ、岩。
iwaaaa.JPG

ヘビーローテーションも岩姿でw
iwaa.JPG



その正体は、5期生チームKの内田眞由美

「岩アイドル」はこれまでに存在したことがなく、
岩萌えというまったく新しいジャンルを確立することになったのです。
AKB48のメンバーには実に多種多様な分野があり、
鉱物ヲタを一気に虜にしてしまう岩もその一人。

「永遠プレッシャー」MVで岩がついに仙人の域に到達・・・
岩がついに仙人の域に到達…。AKB48内田眞由美「あの一瞬を見逃したらあかんよ」







【AKBファンが知るべき47のこと】
 その1:  48グループ
 その2:  まずは推しメンを決める
 その3:  構成員は正規メンバーと研究生
 その4:  会いに行けるための活動
 その5:  48グループはチーム制
 その6:  毎日逢いに行ける劇場公演
 その7:  握手会システム
 その8:  握手会用語集
 その9:  選抜・非選抜という身分制度
 その10: メロンパン同盟
 その11: センター
 その12: アンダー
 その13: メンバーの顔文字
 その14: 神セブン
 その15: 干され7
 その16: 恋愛禁止条例
 その17: ミックス
 その18: AKB0048
 その19: はるか
 その20: ぐぐたす
 その21: 選抜総選挙
 その22: 釣り師
 その23: まゆげ
 その24: 生誕祭
 その25: 組閣祭り
 その26: セレクション
 その27: 前田敦子の朝ごはん
 その28: ツインタワー
 その29: AKBINGO
 その30: じゃんけん大会
 その31: 北原ダイヤモンド
 その32: マジすか学園
 その33: はかたのりの
 その34: NMBは、げいにん!



posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月22日

【東京観光】【スカイツリー】  スカイツリーとムーミン谷


東京最後の観光ツアーの1個目ということで、
引き続き上野周辺にいます。

今回は、最近できたばかりのスカイツリー!!!


遠くからはこんな感じで…
IMG_4333_R.JPG

真下から見ると、先端がすごく遠くにあってちょっと怖い。
(写真だと伝わらないけど)
IMG_4306_R.JPG

IMG_4308_R.JPG

夜は、こんな感じでライトアップされます。きれいですね〜
IMG_4315_R.JPG



スカイツリーのふもとの村、ソラマチにあった
ムーミンハウスカフェにも行ってきました。
ここは、運がよければ、ムーミンやにょろにょろやムーミンママとかと
相席になることができるのです!
スカイツリーの当日券と同じ、1時間待ちは大変だったけど、
その疲れた分、ご飯がすごく美味しかったです〜。

スナフキンのキャラカフェ
IMG_4309_R.JPG

にょろにょろのカレーランチ
IMG_4310_R.JPG

ムーミンのカレーランチ
IMG_4311_R.JPG

デザートには、ムーミンハウスプレート。
食べてて楽しいデザートです!
IMG_4312_R.JPG



にゃは〜ん





posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月21日

いきの構造(九鬼酒造)


201109_本 book buooook 写真 1 (2).JPG

最近はほとんど聞かないけど、
(イメージ的に江戸時代を連想する)
いき(粋)とは何か?

運命によって<諦め>を得た<媚態>が
<意気地>の自由に生きるのが<いき>である

ということらしい。

なんかそれっぽいけど、よくわからない。
読んでて思ったのは、
「いき」とは貴族的な男女の関係みたいなものなんですかね。
「いき」に関係する意味として
渋味・意気・甘味・野暮・上品・地味・下品・派手の
内容を分析することで、その構造を明らかにしている。
分析の結果として「いき」は次のように定義される。(へ〜)
 理想性と非現実性によって自己の存在を実現する媚態としての
 「いき」は、垢抜けして(諦)、張りのある(意気地)、色っぽさ(媚態)

ふ〜ん、なるほど。
つまりは、現代語的には、イケてるってことね。



<目次>
 「いき」の構造
 風流に関する一考察
 情緒の系図 - 歌を手引として -








posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月20日

【東京観光】【スカイツリー】  すみだ水族館


東京スカイツリーのふもと、
ソラマチにあるすみだ水族館に行ってきました。

IMG_4270_R.JPG

IMG_4271_R.JPG

くらげに癒された。
ここのくらげは量も質もかなり良い!
IMG_4281_R.JPG

IMG_4283_R.JPG

怒られて、頭をかいているカニ
IMG_4285_R.JPG

きれいですね〜
きれいすぎる!!
IMG_4289_R.JPG

IMG_4290_R.JPG

かくれんぼしている魚。
IMG_4296_R.JPG

ペンギンの群れ
IMG_4300_R.JPG


都会にある水族館らしく、非常にオシャレでしたね。

日本にあるすべての水族館に行くという夢の実現に一歩近づきました。














posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

組み込みソフトウェアのための安全設計


組み込み系技術者のための安全設計入門
ISO/IEC Guide 51
IMG_3589_R.JPG


■なぜ安全設計が必要か?

ATM、車、TV、スマフォ、新幹線、電車、家電、飛行機、
人工衛星、ロケット、発電所、医療機器、ロボット…
身近にあるものもないものも、多くの機械にはそれを制御する
プログラムが入っていて、これらが故障などによって障害(不具合)
が発生すると、場合によっては大きな事故につながることがある。

  「史上最悪のソフトウェアバグ」ワースト10を紹介(上)

だから、ハードウェアだけではなく、ハードウェアに組み込まれた
ソフトウェアも安全性の観点から、障害が発生しても、人や環境に対して
セーフティな動作をすることが求められている。


■リスクアセスメント

安全設計のためには、対象となるソフトにどれくらいのリスクが
内在しているかを洗い出して、対策を立てることでリスクを減らす必要がある。
ハードだと、部品の老朽化や不良品など目で見てわかりやすい故障が多いけど
ソフトだと老朽化という概念がよくわからないし、何より目で見えないため
関連する項目が明確になりにくく、対策を立てにくい。
それでも、ハードで使われているHAZOP(Hazard and Operability Study)
FTA(Fault Tree Analisys)・FMEA(Failure Mode and Effect Analisys)
などの方法がソフトウェアにも応用されてきている。

 ソフトウェア安全設計概説(PDF)
 第3回 故障モード影響解析(FMEA)とは?
 FTA解析(故障の木解析)事例解説


■安全設計の基本

本質安全と機能安全という用語が安全の考え方の基本になっている。
 本質安全:根源からリスクをなくして達成される安全
 機能安全:ある機能を持たせることで確保できる安全

たとえば、踏切での事故を対象とした場合、
道路と線路を立体交差にして、事故をなくすのが本質安全。
線路に踏切や信号など(安全関連系)の機能を持たせて
リスクを軽減するのが機能安全。

安全設計には国際的な規格もあり、
品質マネジメントシステム(ISO9001)のように
安全設計の開発プロセスも定義されている。

 IEC 61508とは - 日経エレクトロニクス - Tech-On!
 機能安全規格基礎:いまさら聞けない 機能安全入門 (1/4) - MONOist ..



制御系のソフトウェアを作る時は(コストの問題もあるけど)
安全性について検討することが、
SEとしてしなければならない義務だと思います。
この本、かなりいい勉強になります。
機械でも化学でも建築では当然ですが、ソフトでも、今後は
安全設計は必須になっていくんでしょうかね。




<目次>
 第1章 安全の基本
  1.1 自己は何故起きる
  1.2 安全に関する用語
  1.3 障害と故障
  1.4 安全を設計するためには
  1.5 まとめ
 第2章 安全規格体系と概要
  2.1 安全規格と標準化機関
  2.2 国際安全規格ガイドライン ISO/IEC Guide51 (JIS Z 8051)
  2.3 主な機械系安全規格と電気系安全規格
  2.4 まとめ
 第3章 リスク管理とリスクアセスメント
  3.1 リスク管理
  3.2 リスクアセスメント
  3.3 まとめ
 第4章 機械系安全規格から見た安全設計の基本 
  4.1 本質的安全設計方策
  4.2 安全防護および付加防護方策
  4.3 使用上の情報
  4.4 まとめ
 第5章 機能安全設計の基本
  5.1 安全関連系とIEC 61508
  5.2 安全関連系の安全度
  5.3 安全関連系の実現
  5.4 安全関連ソフトウェアの開発
  5.5 安全度のまとめ
  5.6 まとめ
 第6章 機能安全の動向と課題
  6.1 機能安全をとりまく現状
  6.2 安全性の分析とその課題
  6.3 安全性の検証とその課題
  6.4 安全性の認証とその課題
  6.5 今後の動向
  6.6 まとめ
 附録1 安全関連製品の現状
 附録2 機能安全用語集











posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

【AKBファンが知るべき47のこと】  その34: NMBは、げいにん!


NMB48はお笑いの街、大阪出身だけあって
芸人としても活躍してるんです。

こちらをどうぞ!
きっとなんばの推しメンが見つかるはずです。
さや姉みるきー以外にも、いろいろなキャラがいるんですね。
(自分は木下百花推し)
卒業してしまったもいますし…

これを見て、福本愛菜小笠原茉由を推すようになりました。
この2人はマジぱねええええええええ。
そうか、あいにゃん波動砲はこの子か。
まーちゅんは、超かわいいブサカワ。
いや〜なんばはお笑いができるし、面白くて個性ありますね。





NMB48 げいにん! #1 - 12.07.03


NMB48 げいにん! #2 - 12.07.10
これのまーちゅんが好きww


NMB48 げいにん! #4 - 12.07.24
モノマネ面白すぎるwww


NMB48 げいにん! #6 12.08.14


NMB48 げいにん! #7 12.08.21






【AKBファンが知るべき47のこと】
 その1:  48グループ
 その2:  まずは推しメンを決める
 その3:  構成員は正規メンバーと研究生
 その4:  会いに行けるための活動
 その5:  48グループはチーム制
 その6:  毎日逢いに行ける劇場公演
 その7:  握手会システム
 その8:  握手会用語集
 その9:  選抜・非選抜という身分制度
 その10: メロンパン同盟
 その11: センター
 その12: アンダー
 その13: メンバーの顔文字
 その14: 神セブン
 その15: 干され7
 その16: 恋愛禁止条例
 その17: ミックス
 その18: AKB0048
 その19: はるか
 その20: ぐぐたす
 その21: 選抜総選挙
 その22: 釣り師
 その23: まゆげ
 その24: 生誕祭
 その25: 組閣祭り
 その26: セレクション
 その27: 前田敦子の朝ごはん
 その28: ツインタワー
 その29: AKBINGO
 その30: じゃんけん大会
 その31: 北原ダイヤモンド
 その32: マジすか学園
 その33: はかたのりの




posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月16日

あずけて時間銀行


20110918写真 1.JPG


なんでこの本を買うことになったのか、
その経緯はすっかり忘れてしまったけど、
家の中にあったので読んでみました。
ふだんあまり読まない系統なのでなんだか新鮮。



スゴ本でも紹介されているので、こちらをどうぞw

 ↓↓↓

 「あずけて!時間銀行」はスゴ本


posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月14日

AKB観賞会 with 鍋パ


定期的に開催される神イベント!
AKB観賞会@宅飲み!!
これほど盛り上がる宅飲みはまずありません。

しかも、今回は冬のリア充の定番、鍋パーティもセットですぜ。
うっひょーーーー

IMG_4238_R.JPG

IMG_4253_R.JPG

IMG_4248_R.JPG


鍋はほどほどにして、さっそく
この時の写真を載せていきます。

IMG_4236_R.JPG
野菜シスターズ

IMG_4242_R.JPG
りっちゃん

IMG_4240_R.JPG
SKE48

IMG_4255_R.JPG
マジすか学園

IMG_4247_R.JPG

IMG_4251_R.JPG

いや〜すばらしい映像の数々。
クソコンサートと言われていても、映像で見ると迫力ありますね。
これ最初に見た時は、元チーム4のメンとか知らなかったけど、
まりやぎとかかわえいとか、いろいろ出てて実は見どころ満載。
AKBはプロレス+ポケンモンということを理解してみると
かなり面白いコンテンツですぜ。

この会は定期的に開かれているので、
どうしても一緒に観賞会にしたいって人は言ってください。
前向きに検討するかもしれませんので。







posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 飲み会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月13日

入門ソーシャルデータ(O'Reilly)


データマイニング、分析、可視化のテクニック
IMG_2073_R.JPG



FacebookやTwitterなどで使われているデータに注目して
コンピュータの中心には常にデータがあることを再認識させつつ、
データの分析から可視化まで、現在でも重要な方法論となっている
技術について、詳細に説明されています。

実際に実装したりすることはなくても、
情報社会の中で重要な位置を占めているソーシャルデータの
意味を理解するには、良い本かと思います。




<目次>
1章  イントロダクション:Twitterデータのハック
2章  マイクロフォーマット:セマンティックマークアップと常識のずれ
3章  古き良きメールボックス
4章  Twitter:フォローしている、フォローされている、集合演算
5章  Twitter:ツイート、すべてツイート、ツイートそのもの
6章  Linkedln:プロフェッショナルネットワークのクラスタリング
7章  Google Buz」TF-IDF、コサイン類似度、コロケーション
8章  ブログその他:自然言語処理(さらにその先へ)
9章  Facebook:オールインワンのソーシャルウェブ環境
10章 セマンティックウェブ:自由討論





posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

【武蔵小杉グルメ】 中国料理 一番


http://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140504/14014536/

6年ここに住んでて初めて行った。
IMG_4222_R.JPG


けど、ランチのAコースは微妙ww
IMG_4220_R.JPG

チャーハン少ないw

汁があんかけなので重くて熱い…
のっぺりしているし。
IMG_4221_R.JPG



Bコースにすりゃ良かった…




posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月10日

本当に残酷なマネー版グリム童話


ヘッテルとフェーテル
 本当に残酷なマネー版グリム童話

浜さんに借りた本.JPG

心配性でいつも不安な妹、ヘッテル。
お金のことばかり考えている兄、フェーテル。
この2人がグリム童話風にお金にまつわる恐ろしい話を展開していきます。

タイトル(↓)だけでも、面白そうでしょ。



<目次>
 第1話 ヘッテルとフェーテル
 第2話 カネヘルンの笛吹き
 第3話 ピノキオ銀行
 第4話 アホスギンちゃん
 第5話 ヤンデレラ
 第6話 ヘッテルと7人のODA・NPO
 第7話 王様の金はロバの金
 第8話 裸のフェーテル様





それぞれの物語の最後に、グリーム婆さんが
サマリとして悪知恵袋を教えてくれます。

 □ 損話は赤の他人に儲かると勘違いさせれば儲け話に早変わり
 □ お金は定期預金に預けなさい
 □ 遠い将来の約束はごまかしやすいし、やぶりやすい
 □ 最初に小さく儲けさせて、最後に大きくだます
 □ お金が欲しかったら、あなたから遠くの人を救うふりをしなさい
  (マネー・テレサ)
 □ 国家側、権力側、官僚側に立てば、インチキ「お得情報」で儲け放題
 □ 無料で相談に乗るふりをすれば、詐欺のカモが手に入る



いや〜
参考になりますね









posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月09日

会社からの風景


ある土曜日の夕方に
会社から撮った風景です。


デスマーチ中の社内の暗さに比べて
そとの世界の感じがなんかいいですね…


IMG_4029_R.JPG



IMG_4031_R.JPG

















posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

絵で見てわかるSQL Serverの内部構造


(DB Magazine SELECTION)
平山 理
IMG_3558_R.JPG

コンピュータ上でデータを管理する
(特定の方法でファイルに書き出して読み込む)
ソフトウェアであるデータベースマネジメントシステム(DBMS)のうち、
MySQL, PostgreSQL, Oracleなどに代表される
関係データベース管理システム(RDBS)の中でも、
MicrosoftのSQL Serverに焦点を当てて
データベースの内部構造について詳細に説明している本です。
(説明長い…)


ふだん、プログラムの中で何気なく書く
SELECT文やINSERT文などが、内部でどのように解釈されるかや
ディスク上のデータ構造など、興味深い内容がたくさんです。
特にデータベースの性能問題は常に起こるので
こういった内部のつくりを詳しく理解しておく必要があると思います。

この本は、実際にSQL Server を立てて、触りながら
その裏ではどうやって動いているのかを想像しながら読むと
とても参考になりました。



<目次>
 第1章  SQL Server によるCPUリソースの使用
 第2章  SQL Server が実行するI/O動作
 第3章  SQL Server のメモリ管理〜前編
 第4章  SQL Server のメモリ管理〜後編
 第5章  データベース構造の深層
 第6章  テーブル構造の深層
 第7章  データベース破損への対応
 第8章  バックアップと復元の深層
 第9章  リレーショナルエンジンを徹底解剖
 第10章  SQL Server とネットワーク
 第11章  お勧めの SQL Server 便利ツール
 第12章  特選トラブルシューティングTips  







posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。