2013年04月30日

【パラオ観光地調査】 パラオ国際サンゴセンター(パラオ水族館)


パラオ・コロール州のMドックと言われる場所、
(中心地から裁判所の横に曲がった方向)
パラオの海洋生物の研究や、サンゴ礁の保全・監視を目的とした
国際サンゴセンターというのがあります。
名前はすごいけど、行ってみるとそんなにすごくはない。

そこに、隣接して、パラオで唯一の(?)水族館があります。
ここも、行ってみるとそんなにすごくない。
というかちょっとしょぼい。


全部見るのに、30分くらい。

1365296161_IMG_7003.JPG

1365296193_IMG_7004.JPG

パラオ
1365296315_IMG_7007.JPG

マングローブ
1365296538_IMG_7010.JPG

1365296634_IMG_7012.JPG

1365296742_IMG_7016.JPG


クラゲ
1365296852_IMG_7021.JPG

1365297106_IMG_7023.JPG

珊瑚
1365297132_IMG_7024.JPG

パラオは、国土のほとんどがサンゴ礁に囲まれたラグーン内にあり
そのサンゴ礁のおかげで海洋生物が非常に豊富なのです。
このサンゴ礁を守るために、ダイバーにもマナーが求められるし、
日本も資金や技術面でODA協力を続けています。

パラオに来て初めて、サンゴ礁の生物史(サンゴは動物)や
海洋における役割に興味を持ったので、
こっちにいる間に、サンゴ礁の勉強をしようと思い始めています。
合わせて、サンゴ礁関連の日本のODA協力を知り、
サンゴ礁を取っ掛りにして、
環境保全についても学んでいこうと思います。


posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | JOCV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

ギリシャ・トルコ辺境紀行


雨天炎天 ギリシャ・トルコ辺境紀行(村上春樹)
1366531544_IMG_7498.JPG

パラオで読み切った日本語の最初の本。
お昼ご飯の後の休憩で数日かけて、
ゆっくり楽しみながら読めました。

職場の同僚(=カウンターパート)は一人で、
(もっというともともと1人しかいない部署…)
お昼はだいたい家(すぐ近く)に帰って食べているので
彼が帰ってくるまでの間(1時間)は、外で時間を
つぶさなければならないので、
それならば読書ということになったのです。
まあ本好きなので問題ないんだけど、
周りを見ても本を読んでる人なんて
全くいないからちょっと違和感がある…。

この本を読んで、改めてギリシャやトルコあたり
に行ってみたくなった。
特にギリシャのアトス自治区はギリシャ正教の
独特な雰囲気があるようで、仏教系の世界にも憧れるけど、
西洋のギリシャ・キリスト教文明の
濃い地方にもいつか浸かってみたい。(とずっと思ってる)

この本でも語られているけど、
自分の知ってる環境や文化とまったく違う
(それはだいたいにおいて意味がわからない)
場面に出くわした時の、衝撃と感動が本当に好きで、
将来もずっとそういう環境にいられることを願います。



<目次>
 ギリシャ編
  アトス―神様のリアル・ワールド
 トルコ編
  チャイと兵隊と羊―21日間トルコ一周





posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月27日

パラオ初ダイビング


パラオに来て、3週間経って初めてダイビングをしてきました。
と言っても、ダイビング聖地としてのパラオでは
サンゴ礁を抜けた外洋に潜ることがほとんどなので
まだ初心者で(4本しか潜っていない)
流れの速いところとか不安だったので
ホテルのビーチからエントリするコースにしました。

去年の12月にライセンスを取って以来だったので、
装備の組み立てとか、水中での呼吸とか
最初はちょっと不安だったけど、潜ってみると、
ビーチエントリとはいえ奇麗な海が拡がっていて
呼吸や中性浮力もなんとか思い出して、
パラオの初ダイビングを楽しむことができました。
ほんとうに奇麗でかなり癒されます。

水中の写真はないけど…
1365808750_IMG_7308.JPG

1365808752_IMG_7309.JPG

隣接するホテル(PPR)の海岸だけでもかなり奇麗で
近いうちここで一日過ごしてみようと思います。
1365808756_IMG_7310.JPG

1365808767_IMG_7311.JPG

1365808770_IMG_7313.JPG


ローカル(パラオに住んでいる人)は、
観光客優先のため前日まで予約できないけど、
値段も格安なので、週一回、少なくとも2週間に一回は
潜るようにしようと思います。
10本超えたら、ボートで外洋に出よう!!





posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | JOCV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月26日

【パラオグルメ調査】 ドラゴン亭


パラオのコロール州中心地から空港に向かうと(バベルダオブ島方向)
すぐに(とは言っても歩いていくのはかなり遠い)
「Dragon Tei(ドラゴン亭)」が見えてきます。
1365842298_IMG_7352.JPG

内装はいたって日本風。
1365842307_IMG_7353.JPG

日本語のメニューもあり、日本語も少し通じます。
1365842312_IMG_7354.JPG

この日は、シニアボランティアの方2名と一緒に来ました。
でも、最初からワインを頼むとは…
僕はビールを一杯飲んでから合流しました。
1365842606_IMG_7356.JPG

お刺身
1365843478_IMG_7359.JPG

タロイモチップス(これはつまみに最適!)
1365844257_IMG_7361.JPG

焼きそば
1365844940_IMG_7363.JPG

タイみたいな魚の丸焼き(安いけど、うまい!)
1365845858_IMG_7365.JPG

ピッツア
1365849155_IMG_7369.JPG

パラオのフルーツを使ったとっても苦い味のサワー
(珍しいものを飲みたかっただけで、もう2度と頼まないでしょう)
1365849180_IMG_7370.JPG


ここは、パラオのレストランの中でも
上位に入る美味しさで、オススメできます。
(日本料理ってことでよけいにプラスされているかもだけど)
★★★くらい。



※写真追加

シャコガイの焼き物(オススメ!)
1378034104_IMG_8932.JPG

白身魚のチーズ焼き(オススメ!)
1378034098_IMG_8931.JPG

お好み焼き
1378034394_IMG_8935.JPG



posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | JOCV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月24日

【パラオ観光地調査】 ジャングルクルーズ後半


ワニの子供とコウモリと犬と猫のいるジャングルを抜けると、
そこにはいかにもジャングル映画に出てきそうな川があって、
ここで小型のボートに乗り換えて、川を船で下っていきます。
(Ngchesar州のNgerdorch川)
1365553398_IMG_7138.JPG

1365553446_IMG_7145.JPG


ジャングルの中を船で突き進んでいくのは、
ディズニーランド(他の遊園地でもいい)とかにある
ジャングルを模したアトラクションの中を進んでいるようで、
ワクワクしてくる。(なんか順序がおかしいけど)
1365553612_IMG_7151.JPG


川の両サイドはマングローブを中心に
日本では見られないいろんな種類の植物がわさわさしてました。
1365553959_IMG_7166.JPG

1365554938_IMG_7212.JPG




20分くらい進むと、川の中に何かいました。
1365554534_IMG_7182.JPG


エサを垂らしていると、近寄ってきて
1365554560_IMG_7185.JPG




一気にジャンプ!!!
1365554571_IMG_7187.JPG
これがこの川下りの名物のワニ・ジャンプです。
ワニってあんなにジャンプできるんですね…すごい迫力。





さらに船を進めて
1365554743_IMG_7204.JPG

1365556903_IMG_7247.JPG







さらにさらに船を進めていくと、
不思議な光景が目の前に現れました。
1365555046_IMG_7214.JPG


そう、川を下りつくして、海に到着したのです。
1365555080_IMG_7218.JPG

こんな風に連続的に川から海につながる光景って
見たことなかったので、ちょっぴり感動。
1365555109_IMG_7221.JPG

1365555314_IMG_7230.JPG


このジャングル川下りは、ツアーとかで来ると
他のオプションもついて結構な値段になるけど、
ダイビングとかしないなら、こういう遊びもオススメです。



posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(33) | TrackBack(0) | JOCV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

【パラオグルメ】 Mog Mog


パラオ・コロールの中心地にある、
日本料理+パラオ料理のレストラン:Mog Mog

お客は外国人(観光客)だらけ、特に日本人は多い。
日本語もちょっとは通じます。
安心して、日本料理とパラオ料理を食べられる雰囲気なので、
ちょっとした飲み会では使えそうです。

店内には、新鮮な魚介類が。
1364985928_IMG_6772.JPG

1364985917_IMG_6770.JPG

アサヒビールはパラオの定番ビール
1364980571_IMG_6754.JPG

タロイモコロッケ
1364981997_IMG_6765.JPG

チャーハン(パラオ語では、Mazegohang)
1364983874_IMG_6767.JPG

パラオ料理盛り合わせ
1364980944_IMG_6755.JPG

フルーツバット(コウモリ)
1364981621_IMG_6756.JPG

一見、気持ち悪いけど、味は鶏肉みたいで悪くない。
スープもなかなか美味しい。
パラオに来たら一度は食べて欲しい(人生で一度でもいいと思う)
ローカル料理の一つですね。
現地の人は、家庭でも食べるらしいです。
1364981962_IMG_6760.JPG

羽。今回は食べなかったけど、
現地の人によると、この羽の部分が美味しいとのこと。
次回挑戦してみます。
1364982351_IMG_6766.JPG



posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(21) | TrackBack(0) | JOCV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月20日

【パラオ観光地調査】 ジャングルリバー・ボート・クルーズ


パラオ・コロール州の中心から車で50分、
首都マルキョクに行く途中にある観光地の
ジャングルクルーズに行ってきました!

パラオは車がないとどこにも行けない。(電車がないので)
1365551907_IMG_7098.JPG

陥没している道路を抜けて
1365552032_IMG_7102.JPG

何もないところに突然現れる看板のところが目的地です。
1365552349_IMG_7105.JPG

1365552354_IMG_7106.JPG

場所はこの辺。
1365560202_IMG_7257.JPG


仲の良い、犬・猫がいました。
1365552517_IMG_7108.JPG

ここには、コウモリも居て、人に懐いているので
ぶらさげて写真を撮ることもできます(^^)
(爪でちょっと手が痛い)
このコウモリ(フルーツバット)は一回食べたことありますが
わりと美味しいのです。パラオ名物。
1365552646_IMG_7114.JPG

タロイモ畑
1365552852_IMG_7129.JPG

ワニも
1365558193_IMG_7256.JPG

手で持って写真も撮れます。
1365558131_IMG_7255.JPG

ジャングルの奥地が出発地点です。
1365553209_IMG_7134.JPG

1365553301_IMG_7136.JPG

(続きは後編で)



posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(18) | TrackBack(0) | JOCV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月18日

【パラオ観光紹介】 囚人ギフトショップ


パラオ、コロール州のほぼ中心にある警察署内には
囚人が作ったStoryBoard(板彫り)を売っているお店があります。
StoryBoardとは、パラオの伝統的な集会所であるBaiに
描かれている伝統的な絵を、木に彫り込んだもの。
(これは日本人によって始められた)

1365573030_IMG_7268.JPG

1365573035_IMG_7269.JPG

1365573043_IMG_7271.JPG

1365573070_IMG_7272.JPG

1365573115_IMG_7274.JPG

1365573086_IMG_7273.JPG

値段は100ドルくらいから、一番高いもので、
5100ドル(約51万円)くらいのものまで…
ふつうの観光客はきっと買えません。
よっぽどのマニアが買っていくんでしょうかね…






posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(36) | TrackBack(0) | JOCV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月15日

パラオの新聞


4月のパラオ新聞に、
新任のJICAボランティア3名の記事が載りました。
ちなみに記事を書いたのは、JICAの現地職員。
日本とは違い、記者じゃない人も記事を書いたりするんですね。

P1200364 copy.JPG


パラオは屋久島くらいの大きさで、人口2万人しかいないため
大きなニュースはほとんどなく、
ちょっとなんか起こしてしまうと、すぐ新聞に載ってしまうので
なるべく目立たないようにひっそり生活します。



posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(39) | TrackBack(0) | JOCV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

ホストファミリー・カウンターパートとの顔合わせランチ会


仕事初めの前日、3人の新任JICAボランティアと
それぞれのホームステイ家族、職場のカウンターパートとの
顔合わせランチ会がありました。

みんな初対面でちょっと緊張しがちだったけど、
相手の方々もみんなフレンドリーで
とても打ち解けれて、いい感じのランチになりました。

みんなの前で自己紹介したり、
それぞれ話したりして、パラオのこと、家族のこと
職場のことなど、いろんなことを知ることができました。
(もちろん、ほんんんの一部ですが)


ご飯もかなり豪華。

パラオの飲み物
1365560968_IMG_7258.JPG

アイスティー
1365561065_IMG_7262.JPG

料理
1365561165_IMG_7267.JPG

1365561077_IMG_7264.JPG

1365561150_IMG_7265.JPG

1365561071_IMG_7263.JPG

フルーツ
1365561160_IMG_7266.JPG



余ったものは、bento box (パラオ語で”お弁当箱”)
に詰めてお持ち帰り。
これは、もともと”前提”として、余ったものは持ち帰る
ということがあるみたいで。
みんな、がっつり持ち帰ってました。
もちろん、JICAのスタッフやボランティアも。








posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(34) | TrackBack(0) | JOCV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月13日

武士道とキリスト教(笹森建美)


写真 1.JPG

キリスト教プロテスタントであり、
小野派一刀流宗家である著者が
武道とキリスト教に共通する概念について説明しています。

武道は、よく勘違いされるけど、
相手を殺傷するために稽古するのではなく
武(矛を止める)を目的として身体の動きを研究するものです。
命のやり取り、までいかなくても
抵抗する相手をいかにして制するか、
傷つけようとして来る相手をいかにかわすか、
(最終的にはそのような状況に陥らないための感性を磨く)
という稽古の中で、最も自然に身体が動くように考え方と
身体の動かし方を変えていくのです。

武道は最終的には相手を思いやる、ことに繋がっていきます。
この部分でキリスト教と共有できる可能性が生まれる。

武術から武道に変わっていく時代のキリスト者といえば
札幌農学校(現:北海道大学)の
クラーク博士、新渡戸稲造、内村鑑三など
大学の(大)先輩達がたくさんいて、より一層
親近感を持って読む事ができました。

自分もいちおう合気道を長くやっていて、
ちょうどよくキリスト教の国(パラオ)にいるので
この2年間のうちに、自分なりに関係性を感じること
ができればいいなと思っています。
キリスト教は週末に教会とか行けば身近になれるので、
あとは、ここで合気道ができれば…




<目次>
 一 「武」とは戦いを止めること
 二 勇気と自己犠牲の先にあるもの
 三 どんな相手も倒す剣術を求めて
 四 武士道とキリスト教が同居した心
 五 格好だけ良いのは本物でない
 六 キリスト教は「切腹」を認めるか、武士道に「愛」はあるか
 七 武士道が教えない「私」に向き合う







posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(42) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月12日

パラオでの仕事初め


3/28にパラオに到着して、4/10まで
オリエンテーションと現地語訓練をしていましたが、
ついに4/11から現場に配属されました!


職場はパラオ・コロール州の中心にあるパラオ最高裁判所の
MIS(Management Information Systems)というところです。
セキュリティは甘々で日本人の自分が勝手に部屋の中まで入っても
誰も怪しみません。いいのかこんなんでー。
1364610095_IMG_6613.JPG


中はこんな感じ下矢印1
1365633534_IMG_7278.JPG

1365633554_IMG_7284.JPG

けっこう散らかってますww
1365633566_IMG_7287.JPG

1365633574_IMG_7289.JPG


自分のPCはというと、まだ組み上がってなく
電源とハードディスクを付け替えるところからでした。
結局は、カウンターパートがやってくれたけど
技術補完研修でやった通りの状況でしたねw
1365633543_IMG_7282.JPG

1365633935_IMG_7292.JPG


こちらがサーバラックです。
裁判所のシステムが入っている、WEBサーバ・DBサーバ
APサーバ・メールサーバ・ファイルサーバなど。
MISには職員が1人しかいなく、また技術を持っていないため
ほぼ管理・メンテできていない状況なのです。
これをなんとかするのが任務なのですが、果たしてどうなることか。
1365633558_IMG_7285.JPG


初日は、カウンターパートが研修だったため
終日いなくて、自分ひとりでWEBサイトみたり
マニュアルみたい、データベースみたりして過ごしていました。
1ヶ月くらいはこんな感じでやっていく予定です。
日本に比べて、10倍くらいのんびりしてるなあ。



posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(79) | TrackBack(0) | JOCV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月11日

【パラオグルメ】 Drop Off


Ngardmauの滝に行った後、バベルバオブ島からコロール中心地を
通り抜けて、マラカル島のDropOffというお店でお昼を食べました。
1365217339_IMG_6987.JPG

夜はバーになるらしい。(車でしか行けないけど)
1365217360_IMG_6988.JPG

近くにはNecoプールもありました。
でもすぐ近くに奇麗な海があるのに入る必要あるんだろうか?
1365221929_IMG_7001.JPG

フルーツパンチ
1365217994_IMG_6991.JPG

アサヒビール
1365218184_IMG_6993.JPG

料理はどれも豪華でけっこう美味しかったです。
1365218368_IMG_6994.JPG

1365218728_IMG_6995.JPG

1365218838_IMG_6996.JPG

1365218841_IMG_6997.JPG

1365218999_IMG_6998.JPG

P1276084.JPG

ここはオススメ観光地の一つですね!
次回は慣れた頃に夜のバーに来てみようと思います。



posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(86) | TrackBack(0) | JOCV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月10日

【パラオの観光地調査】 Ngardmauの滝


パラオに赴任して2週間、オリエンテーションと
語学訓練が続き、この休暇のようなヒマな時間を使って
週末にパラオの観光スポットの一つである
「Ngmardmauの滝(ガラスマオの滝)」に行ってきました!
協力隊は現地の良いところを
日本に紹介することも任務の一つなので。(笑)

場所は、パラオで一番大きい島、バベルダオブ島の南。
1365169250_IMG_6860.JPG

メンバーは、同期新任のJOCV,SVと、
ほぼ同じ時期に赴任してきた大使館の方達です。
車も出してもらって本当に感謝。
1365205132_IMG_6868.JPG

コロール中心地から車で1時間ほどで到着。
パラオには最近、バベルダオブ島を一周できる周回道路が完成して
途中には何も(ほんとうに何も)ないけれど
行きたいとこにはすぐ行けます。

出発地点の休憩所。
1365206162_IMG_6879.JPG

バナナ、食べたい。
1365206221_IMG_6880.JPG


滝に行くまでにはジャングルを超えなければなりません。
1365206815_IMG_6886.JPG

1365206844_IMG_6889.JPG

途中にはカップルベンチなるものが。
1365206981_IMG_6893.JPG

かつて日本が支配していた時代の鉱山のための
トロッコの跡が残っています。
こういうのを見ると、これまでの歴史を直接に感じれますね。
1365207173_IMG_6898.JPG

1365207328_IMG_6901.JPG

1365207432_IMG_6904.JPG

1365207928_IMG_6909.JPG

1365208547_IMG_6924.JPG


歩いて50分で滝に到着。
水量が少なかったけど、すごく奇麗な滝でした。
1365208921_IMG_6939.JPG

滝の下の水に入って(みんな濡れてもいい格好してきた)
そのまま滝の裏へ移動。水量が多いともっとよかったんだけど。
1365209445_IMG_6947.JPG

1365210240_IMG_6961.JPG

滝へは徒歩の他に、トロッコで行くという手段もあります。
線路?がかなり古いし、急なところもあってちょっと怖いですが
次回来た時はトロッコに挑戦しようと思います。
1365213017_IMG_6970.JPG


ンガルトゥマウの滝、パラオに来たときには
ぜひ訪れてみてください〜



posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(83) | TrackBack(0) | JOCV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月09日

【パラオグルメ】 タイ料理 スリヨタイ


コロール州の中心、郵便局の斜め向かえにあるタイ料理屋です。
お客さんは日本人だらけw
店員の対応が very good です。
混んでる時は、手を上げるとお客で来ている女の子が
ヘルプ?で対応してくれますww
1365071372_IMG_6795.JPG

なぜか、タイビールはないけど
アサヒビールとパラオビールが飲めます。
ほんとにパラオはアサヒビールだらけ…
1365068552_IMG_6791.JPG

トムヤムクン
1365068661_IMG_6793.JPG

チキンとライスの炒め物
1365069126_IMG_6794.JPG

グリーンカレー
1365242786_IMG_7002.JPG


タイ料理はどこの国でも美味しいですね。
(神戸のタイ料理屋の方がもっと美味しかったけど)



posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(89) | TrackBack(0) | JOCV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月08日

現地語(パラオ語)学習開始


4月に入ってから、
パラオの現地語=パラオ語の訓練が始まりました。
講師は、ミューンズ小学校の元先生。

テキストはこんなのを使っています。
1364995434_IMG_6773.JPG
この本は、教師用なのか先生と生徒のやり取りの例が載っていて、
こうやって教えなさい、次はこうしなさい、
ということが(ラフ)に書いてあります。
会話中心のためか、文法はまったく載っていません。
そのため、代名詞や動詞の活用、時制すらわからないまま
1冊を終えようとしています。
(先生が、文法書のコピーを持っていたので、今度それをコピーして
 勉強しようと考えてます。そうでもしないとわからん)


授業の中で、パラオ文化の紹介で1人目の赤ちゃんが
生まれた時に行なう伝統行事をビデオで見ました。
なんとも不思議な文化。
もし参加する機会あったら、その時に詳細を報告します。
1365128122_IMG_6802.JPG

1365128711_IMG_6804.JPG




パラオ語はこんな感じです。
Ng(ン)がたくさん出てきます。特に文の先頭に…

 Ungil tutau(ンギルトゥタウ) おはよう
 Alii(アリー) こんにちは
 Ochoi(オオイ) はい 
 Kauangerang(クワンガラン) お元気ですか?  
 Mesulang(メスーラン) ありがとう
 Mechikung(メイグーン) さようなら
 Ng ongeim el ureor(ンオンゲイムエルウレオル) 今日は金曜日です

 



また、パラオは昔日本の領地だったこともあり
パラオ語に日本語がたくさん入っています。
中には今は使われていない単語もあり、昭和時代の言葉が
残っていて、なんとも不思議な感じがしますね。
(訛った日本語のよう)
 
 subong(スボン) ズボン
 hansubong(ハンスボン) 半ズボン
 nangasode(ナンガソデ) 長袖
 zori(ゾリ) スリッパ
 tsitsibando(チチバンド) ブラジャー
 mado(マド) 窓
 hong(ホン) 本
 benjio(ベンジョ) トイレ
 skareter(スカレテル) 疲れている
 denki(デンキ) ライト
 sembuki(センブキ) 扇風機
 manaita(マナイタ) まな板
 tamanengi(タマネンギ) 玉ねぎ
 kiuri(キウリ) きゅうり
 Kotsio sensei(コチオセンセイ) 校長先生


*参考
  http://faroutliers.wordpress.com/2007/07/28/japanese-and-other-loanwords-in-palauan/
 
 
 
 
 
 


パラオ語に関する情報が少ないので(気力が持てば)
このブログでまとめていこうと考えています。
…まとめるというか、習ったことを書いていくというか。
(たぶんね)
 http://otona32.blogspot.jp/






posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(79) | TrackBack(0) | JOCV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

英語がわかればフランス語ができる


いや、そんなことはない。
きっとどっちもできない。


写真 1.JPG

それでも、大学時代にちょっとだけかじったフランス語を
思い出すためにも、訓練中に買ってみました。
英語とフランス語の、同じ意味のフレーズを
丸ごと覚えてしまうことで
英語とフランス語の両方をまとめて
向上させることができるそうです。
(そうだったらいいね)

パラオではかなり時間があるので、英語・パラオ語以外に
フランス語ももう少しレベルアップしたいものです。



posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(56) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月06日

大使館・配属先・内務省への表敬訪問


パラオに来て、オリエンテーション期間中に
関係部署や配属先への表敬訪問があります。

アイランドタイムのため時間は厳しくなく、
アロハシャツまではいかなくても、
フォーマルな格好ならなんでもOK という感じ。


配属先(最高裁判所・システム管理課)
1364610095_IMG_6613.JPG

上司とカウンターパートに挨拶してきました。
2人は情報管理課の人で(2人しかない!)
せまい部屋で働いていました。
自分もその中に入り、システム管理をしていくことになります。
技術移転というよりは、人を雇う予算がないので
安いJICAに協力を依頼していんでしょうかね。

とにかく、来週からはここでがんばっていきます。
本当は首都のマルキョクにも行くはずだったんだけど
カビ事件が発生したらしく(?)、当分は行かないみたいです。


日本国 大使館
コロールの中心から外れて、パラオで一番大きなホテルのある
島にある大使館へご挨拶。
大使は休暇中だったので、書記官の方にお会いしました。
やはり、パラオは途上国の中でも、モノもたくさんあり
何より安全なのでそんなに心配しなくてよいとのこと。
大使館の警備もぜんぜん厳しくなかったですね。
書記官と話した後は、館内の全員と挨拶しました。
(狭い国なので飲み会とかで顔を合わせることも多いので
ちゃんと覚えておかないと!)
ボランティアもだけど、ここも女性が多いな… 
女性は海外にどんどん出ているんですね。



パラオ国 内務省
大臣はいま空席で、その下の人もいなくて、
さらに関係部署とは違う(?)無償資金提供か技術協力関係の
局長の方がJICA事務所まで来てくれて、そこでご挨拶しました。
暖かい感じの協力的な方でした。
困ったことがあったらなんとかできる権力も持っているとの
ことなので、何かあれば、所長を通して相談しようと思います。



posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(52) | TrackBack(0) | JOCV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月05日

【パラオグルメ】 P.P.O Coffee Beanery


コロール州、メインストリートにあるちょっとおしゃれなカフェ。
手頃な値段でふつうのコーヒーが飲めて、
簡単な軽食も食べることができます。
パラオ在住者には、ポイントカードもあります。
(在住者と観光客では、サービスや料金などがかなり違う…)

また、Wifiも使えるので、昼間は欧米人や中国人や日本人が
たくさん居て、みんなPCやスマートホンをいじっています。
ここは、雰囲気もよく、お気に入りの一つです。

1364695449_IMG_6643.JPG

ハムとチーズのサンドウィッチ。ふつう。
1364772416_IMG_6681.JPG

パラオは一日中暑いので、
冷たい飲み物が本当に美味しく感じられます。
1364692701_IMG_6638.JPG

パラオの新聞も置いてあるので、行った時は読むようにしています。
あまりニュースがないらしく、
この前は、パラオであった火事が一面に出てて、
副大統領がコメントしてましたw
パラオ国内ニュース以外は、台湾との関係、
日本との関係の話が多いですね。
外交では、日本、アメリカ、台湾、朝鮮半島のニュースが多いです。
1364694657_IMG_6640.JPG






  




posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(45) | TrackBack(0) | JOCV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月04日

【パラオグルメ】 美登寿司


1364636674_IMG_6628.JPG

ザ・タージの下にある日本人が経営している寿司屋。
日本語のメニューがあり、日本語で注文できます。
パラオにいると、日本語だけで生活ができそうになるので、
日本にいるのとそれほど感覚は違いません。


1364642347_IMG_6637.JPG

マグロのカルパッチョ
1364637349_IMG_6629.JPG

お刺身盛り合わせ
1364641466_IMG_6635.JPG

寿司
カリフォルニアロールが一番美味しい!
(それ以外は、普通に美味しい)
1364638023_IMG_6630.JPG

ほっけ(醤油はキッコーマン)
やっぱり北海道にはかなわないね。
1364638387_IMG_6631.JPG

焼き鳥(一味唐辛子も)
ふつうに美味しい。
1364638449_IMG_6632.JPG

エリンギのバター醤油
これはかなり格別。バター醤油は最強なんだね。
1364641297_IMG_6634.JPG

初めて行った日には、前大統領も来ていらっしゃいました。
行きつけなんでしょうかね。



ほんとうに日本と変わらない。
日本食が食べられない他の隊員に申し訳ないほど日本的です……
いいのか、こんなんで。(…うむ、よい!)




1368412613_IMG_7756.JPG


posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(42) | TrackBack(0) | JOCV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。