2013年09月29日

初任国外旅行でゲットした戦利品


9月中旬に初めて任国外旅行に行ってきました。
JICAボランティア(青年の方)は年に20日間、日本には2年で1回だけ
海外旅行をすることができるのです。(行かなくてもOK)


行った場所はグアム!!
最初はインドネシアのバリ島にしようと思ってたけど、
ちょっと行きにくかったので、日本からもパラオからも行きやすい
中間地点ということでここにしました。


日本から持ってきてもらったお土産。
主にホームステイ家族向けのカップラーメンなど。
P9261099.JPG


自分用の本。パラオには本屋がなくて…(と言っても全部Amazon買いだけど)
P9261100.JPG

posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | JOCV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月27日

22年度2次隊 送別会2(本番)


パラオ・プランテーションホテルのレストランで
22年度2次隊員2名(JV1,SV1)の送別会が行なわれました。

JVの方は活動や生活について多くのアドバイスをいただいて
ほんとうにお世話になった人です。お疲れさまでした。

すごく酔っぱらっていたけど、所長があいさつで
非常に大事なことを言っていました。
まず、協力隊の活動はほとんどの場合、予定通りにいくことはない。
カウンターパートがいなかったり、配属先がかわったり
要請内容が違ったり…
そんな状況でも「あきらめない」「地道に活動する」ことが
ほんとうに大事だということ。これは言うのは簡単だけど
日々意味なく見える活動をしていると、なんで海外まできて
こんなことしているんだろうと考える人も多い。
そういう状況でも、協力隊になった初心を思い出し
目立たなくても地味でも、誠意をもってあきらめないでいると
必ず状況はよくなっていく。今回去られる2人の隊員は
身をもってこのことを示してくれていました。

残り、1年半つらい時はこの2人の状況とこの時のあいさつを
思い出して前向きに活動していこうと思います。



リゾート感あふれるレストラン(フォレストガーデン
1379149713_IMG_8980.JPG

毎回隊員はプールに落とされます。(今回はなかったけど)
1379149741_IMG_8985.JPG

料理はビュッフェ形式。パラオ料理がたくさん。
1379149701_IMG_8978.JPG

最後のスピーチ。
JV隊員はまさかの手紙で5分以上しゃべってたw
1379154621_IMG_8988.JPG


posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | JOCV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月26日

数学で生命の謎を解く(Mathematics of Life)


IMG_4578_R.JPG

大学時代に、生物学を学んでるいる人と話すと
数学がわからない、または好きではない、という人が多かった。
(…物理学はもっと苦手&嫌い、って人がほとんど…)
でも実際には、生物学はそのメカニズムやパターンを調べる時に、
統計学や数学モデルを使う場面があり、
必然的に数学の知識が必要になることが多いと思う。
では、実際にどんな分野でどのように数学が使われるのか?
この本ではそのあたりのことを(数式なしで)詳しく説明しています。

難しい数学も難しい生物学も出てきませんが(たぶん高校レベルの知識)
かなり面白いです。ひと昔前の、遺伝子の考え方
(利己的だったり完全な設計図だったり)がなぜ間違っていて
今はどう考えられているのかなど、とても勉強になります。

古い意味での生物学は植物・動物などのようにそれらの特徴から「分類」する
ことがメインだったけど、その後に生化学がでてきてからは、
遺伝子のオン・オフが行なわれ、DNA分子と
プロテインの化学反応ネットワークが生命活動の中心になっている。
それらのダイナミクスを理解するには、ネットワーク理論や
力学系などの数学的な考え方も必要になってきている。

DNAは設計書だけど、設計書があればソフトウェアを作れるわけではなくて
よいチームが、デバッグやリファクタリングを繰り返して、
品質の高いソフトウェアを作るように、DNA分子を中心として
複雑な化学反応系が全体として代謝を行い、
自分のコピーを作り、環境に合わせて、
自信の系統を進化させていくプロセスをもって
初めて「生命」とみなせる。


他に興味深かったところを。

■数学の論理の適用
数学は完全に抽象的な「数」「図形」「関係」などを
基本的な公理から定理を導いていく論理をもっとも重視することから
生物学においては、個別の化学反応の数学も記述できるけど
それ以上に「生命」としてのあり方を論理的に考えるための
必要な枠組みのようなものを提供している。


■自己組織化
太陽系自身の自己組織化からはじまり
生化学の自己組織化、そして生態系としての自己組織化まで階層的になっている。
中心となるリーダーはなく、すべてローカルな情報に基づく単純なルール
にしたがって個別のもの(分子・個体)が反応・適応を繰り返すことで
生物が生まれ進化していく。


■宇宙に存在する生物
後半の「宇宙にはどれだけの生物がいるのか」について
(=生命現象が見られる惑星はどれだけあるのか?)
この本では肯定的な結論になっています。
(科学的な証拠もだけど、それよりも、そう考えた方が面白い)
地球の生物は、炭素を中心にした有機物からできていて
(多くは)酸素のエネルギーを利用している。
組成の違う惑星では、ケイ素(周期表で炭素の下)を中心にした分子が
硫黄(周期表で酸素の下)を利用してエネルギーを取り出しているかもしれない。
そのような研究もあるみたいで、もしかしたら同じ太陽系内でも
そういった生物が見つかる可能性も0ではない。
地球以外に生物がいることはほぼ間違いないし、
今は地球型ではない生物が何でできていて、何をエネルギー源にしているか
ということに興味が移ってきている。
生物の具体例が増えていくと、惑星の環境に依存しない
普遍的な生物の論理的な定義が得られるかもしれないですね。



<目次>
 第一章  数学と生物学
 第二章  小さい小さい生物
 第三章  生物の長いリスト
 第四章  花のなかに見つかるフィボナッチ
 第五章  種の起源
 第六章  修道院の庭園で
 第七章  生命の分子
 第八章  生命の書
 第九章  分類学者よ、本は使うな
 第十章  第四の次元からやってきたウイルス
 第十一章 隠された配線
 第十二章 結び目と折り目
 第十三章 斑点と縞模様
 第十四章 トカゲのゲーム
 第十五章 ネットワークを作るチャンス
 第十六章 プランクトンのパラドックス
 第十七章 生命とは何か?
 第十八章 外に誰かいるのか?
 第十九章 第六の革命


posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

Fishing Event


海の国らしいイベント、釣り大会に行ってきました。
朝早くに参加グループが海に出て、夕方戻ってきて
釣れた魚の大きさを競うというもの。

1369554897_IMG_8213.JPG

会場はドロップオフというレストランの横。
1369554731_IMG_8208.JPG

1369554727_IMG_8207.JPG

すごい人だかり。
1369554724_IMG_8206.JPG

1369554720_IMG_8205.JPG

会場すぐ横のバスケットコート。
1369554667_IMG_8202.JPG

ボートが次々に戻ってきます。
締め切り時間があるため、あまりギリギリまで釣りをしていると
すべてが無駄になってしまいます…
1369554702_IMG_8203.JPG

1369554709_IMG_8204.JPG

釣れた魚を保存しておくボックス。
1369554834_IMG_8211.JPG

かなり大きいですね!おいしそう。
1369555394_IMG_8221.JPG

こちらが順位一覧。
1369556251_IMG_8222.JPG

魚大きいとおお!ってなるけど、やっぱり途中から飽きますね。
釣りはやっぱり自分でした方が楽しそう。
いままでしたことないので、こっちにいるうちに1回は行ってみたいです。
そして大物を釣り上げてバーキューと刺身にしてビールを飲む!



posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | JOCV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月22日

宅BBQ


パラオでできた友達(日本人)のおうちでバーベキューパーティ。
面白いパラオ人や初めての日本人などいろんな人がいて楽しい会でした。

買い出し中にスーパーマーケットで見かけたポスターw
1377859155_IMG_8791.JPG



パラオ人が持ってきてくれた、魚の料理。
カレー味のが美味しかった(^^)
1377862177_IMG_8792.JPG

犬も参加?
1377863192_IMG_8797.JPG

真っ暗なテラスで火を起こし、
1377864254_IMG_8803.JPG

肉を食べます。暗くて焼けてるのか見えない…
1377864258_IMG_8804.JPG

家の中では「鉄拳」にハマるパラオ人が。この人は超ゲーマーでした。
バーチャファイターだったら一緒にできたのにな〜
1377865881_IMG_8805.JPG

夜も更けて、なんだか怪しい感じに…
1377866815_IMG_8808.JPG

たまにはこういう会もいいですね。
パラオ人や現地にいる日本人と
もっともっと知り合いになりたいのでまたやりましょう!

posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | JOCV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月21日

陸地にカニ


出社前、外出たところに蟹が歩いてました。
目が合うと動きが止まって、近づくと後ずさりして
手を万歳した状態になってしまった。かわいい。

1378596056_IMG_8942.JPG


1378596059_IMG_8943.JPG

(いぢめじゃないよ)

posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | JOCV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月20日

テニスに初トライ


パラオは本当に狭い国で、
観光地としてのレジャースポットはいくつかあるものの
デパート、映画館、ボーリング場、本屋、公園など
遊ぶところがほとんどない…。
仕事もきっかり定時(4:30)に終わり、土日出勤もありえないので
余暇をいかにして過ごすか、ということが、
充実した生活をするのにかなり重要になってくるのです。

語学の勉強(英語、パラオ語)や読書はもちろんやっていて
ここで始めたダイビングも週一回行っている。
それでも1週間は7日あり、他にも何かやらないと時間を持て余してしまう。

ということで、この前「テニス」と「卓球」してきました。
健康維持の運動も兼ねて。

昔から、ボールや羽などを相手とやり取りしたり(バドミントン、卓球、野球)、
みんなで運んで何かに入れたり(サッカー、バスケット)すること、
球技が苦手で避けてきたのですが、ここに来て、
やらざるを得ない状況になってきたので諦めました。
2年もやってれば、ある程度の実力にはなるでしょう。
むしろこれを良い機会だと思って、思い切って練習します!


卓球はどちらかと言えばマシだけど、
テニスは本当の本当に初めてで、
握り方から打ち方まで教わったけど、なかなか身体が動かないもんですね…
こう、身体の撓りで打ち返す時に、最後まで手元を見つつ、
ヒットの瞬間から手首を返して、肩まで振り切る。
一つずつはできても一連の動作になると、バラバラになっちゃって。
繰り返し身体にしみ込ませるしかないですね。

がんばります。

1373458308_IMG_8560.JPG

1373458312_IMG_8561.JPG

1373458315_IMG_8562.JPG

1373458320_IMG_8564.JPG

posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | JOCV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月19日

【グルメ調査】 JIVE


すでに紹介していますが
送迎付きで、夕焼けの見えるレストランです。
日本語メニューも充実していますので安心。

18時頃行けば、夕日も見られます!
1371201563_IMG_8385.JPG

1371203916_IMG_8389.JPG




料理はこんな感じ。
けっこう美味しくて、☆4つでオススメできます。
店員もきさくでいい雰囲気。

マグロの刺身
1368871040_IMG_7922.JPG

ウカエブ。マングローブのココナッツ煮込み(これは最高!!)
1368871151_IMG_7923.JPG

なんとかサラダ
1368871158_IMG_7924.JPG

マングローブ貝のドリア
1368872415_IMG_7925.JPG

日本酒があった!割と美味しい。
1368873984_IMG_7926.JPG

バラクーダ(ダイビングで見るのが一番好きな魚)
1369997576_IMG_8251.JPG

イエローフィッシュのポキ
1369997585_IMG_8252.JPG

JIVEサラダ
1369997595_IMG_8253.JPG

チャーハン
1369997777_IMG_8254.JPG

パフェ
1370000202_IMG_8255.JPG

posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | JOCV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

「天空の城ラピュタ」再発見


名作ジブリの「天空の城ラピュタ」を見直してみたら
子供の頃には気づかなかった新発見がいくつかありました。

まずは、こちら。
この2つのシーンで間違って落下してたら
その時点でラピュタはバッドエンディング。
Laputa1.JPG

まるでバックドロップ。
Laputa7.JPG

有名な美味しそうな肉。
Laputa4.JPG

暗号を解読するシーンの本に「ANGO」という文字が。
Laputa5.JPG

ドーラの部屋に若い頃の写真が。シータ似で美人。
Laputa6.JPG

これを見て「行けそうだ」なんて絶対言えないだろ…
Laputa8.JPG

なぜ、パズーはこの爆発をくらったのに無傷なのか?
Laputa9.JPG

ムスカ落下シーン。なかなか見えないよこれ。
Laputa10.JPG


他の作品も見なおしてみたいですね。

posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月17日

22年度2次隊 送別会1


9月に帰られるJV隊員の小送別会を本人のおうちで実施しました。
会の名前は(勝手に付けたけど)「上からマリコ会」。
(家主の名前から付けました、勝手に)

コロールJVみんな(3人しかいないけど)で協力して作ります。
1378893678_IMG_8950.JPG

ココブレッドという甘いパンを使ったパン粉でイカリング。
野菜やチキンもフライにしちゃいました。
1378893694_IMG_8952.JPG

1378893698_IMG_8953.JPG

家主お手製の茶碗蒸し。ちょうどいい味で美味しい。
1378893987_IMG_8957.JPG

パパイヤとカンクンのサラダ。
1378894001_IMG_8958.JPG

かなり豪華ですね。
もう帰られるので最後の会となってしまいましたが、
ぜんぶで4、5回したのかな?この会。
1378894694_IMG_8960.JPG

半年間お世話になりました。
また、東京で遊びましょう!
posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | JOCV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月16日

マラソン大会初出場


この前、コロールで開催された5kmのウオーカソンに参加しました。
朝5時集合…(まだ真っ暗)
1378065069_IMG_8937.JPG

昼間は日差しが強くてとても走れないので、早朝にやるのです。
超奇麗な朝焼けの中を走るのは、かなり気持ちいい〜
IMG_5206.JPG

190人くらいが参加して、100位以内はTシャツが貰えるとのことで、
4月以降1回くらいしか走っていなかったけど、がんばりました。
(ただし、無理はせず自分のペースで)

IMG_5209.JPG

IMG_5208.JPG


で、結果は…  わからない。
時間も何位かもチェックしないので、わからないのです。
でも、ゴールした後、受付に行くとTシャツをくれたので
100位以内には入れたようです。

当日は結果を教えてくれませんでしたが、
1週間後の新聞に結果が載ってました。(遅すぎる…)

結果は、男子の中では25位:30分57秒。
久しぶりのマラソンにしては上出来。
(ただし、その後、3日くらいはひどい筋肉痛でした…)
1位は21分なので5分縮めるだけで10位以内には入れそうです。

その後は、くじ引き大会をして(何も当たらず…)
振る舞われたフルーツで疲れを癒しました。(パパイヤが美味しかった)
IMG_5211.JPG

次回は、9/27にあるらしいので、
今度は練習して、タイムを縮めようと思います!

<今後の目標>
 ・3分縮める(友達とご飯を賭けた)
 ・5km以上の大会にも参加する(まずは10kmくらいまで)

posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(30) | TrackBack(0) | JOCV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

日本語補習校


8月から週に一回、パラオ日本語補習校に先生として通うことになりました。
パラオには300人ほど日本人がいて、その中にはもちろん子供達もいます。
子供は現地の学校に通っているので、
英語はペラペラですが、日本語が得意ではない。
なので、日本に帰った時に不自由しないために、
週に一回日本語を勉強しているのです。


1377299040_IMG_8757.JPG

1377299043_IMG_8758.JPG

1377308214_IMG_8760.JPG

1377308226_IMG_8761.JPG

子供達の英語はほんとうに上手で、
英語で説明しても伝わらなかったり、
向こうの言ってることがわからなかったりしますが、
まあ、なんとか楽しくやっています。
平日の仕事とはまったく違う感じなので、
自分のリフレッシュにもなってちょうどいいですね。




posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(31) | TrackBack(0) | JOCV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月13日

社員旅行@裁判所


8月末、裁判所を去られる方のフェアウェルパーティが行なわれました。
でも、飲み屋に行ったわけではありません。
ロックアイランドの1つの島に行って、
そこでBBQしたり、遊んだりと
パラオ流のフェアウェルパーティなのです。

場所は、観光客が行くことはないNgchus島という島。

朝、7:45にMドック集合。
でも時間通り出発することはありません。(出発は8:30頃)
1377903427_IMG_8813.JPG

奇麗なラグーンを移動。
1377907594_IMG_8836.JPG

1377906068_IMG_8824.JPG

1377907771_IMG_8856.JPG

この日は天気もよく、サンゴ礁がよく見えました。
1377907514_IMG_8827.JPG

1377907795_IMG_8858.JPG

1377907856_IMG_8863.JPG

ボートでユラれること50分、ついに到着しました。
ここは観光で使う島よりも奇麗な感じでしたね。
島のぎりぎりまでサンゴ礁で囲まれていて。
1377907879_IMG_8867.JPG

1377907537_IMG_8831.JPG

まさに楽園。
1377908407_IMG_8878.JPG

1377908454_IMG_8884.JPG

1377909249_IMG_8920.JPG

1377908810_IMG_8896.JPG





こちらが遊び用に建てられた小屋。
1377908462_IMG_8888.JPG

1377908480_IMG_8890.JPG

1377909274_IMG_8922.JPG

Benjyo(トイレ)
1377908516_IMG_8895.JPG

遺跡っぽいのがあったり。
1377909279_IMG_8923.JPG


なぞの球体
1377908384_IMG_8875.JPG

なぞの文字
1377908370_IMG_8873.JPG



海は温泉みたいにあったかい。
日本ではあまり見かけないけど、こっちの人は、
海に入りながらご飯食べたりお酒飲んだりしていました。
1377908858_IMG_8899.JPG

こちらはBBQ準備隊。
火を勢いよく起こして、肉や魚をがんがん焼きます。
1377908953_IMG_8910.JPG

魚は丸焼きか刺身。
1377910657_IMG_8930.JPG

チキンなどは、大量にあるため、
クーラーボックスに直接入れていました。
1377908972_IMG_8912.JPG

(BBQ準備の段階でカメラ(iPhone)のバッテリーが切れたため
 これ以降の写真はありません…残念)

まる一日、パラオ人とのんびり島で過ごして
パラオでの休日を満喫できました。
日本人だけだとあんまりこういうことしないのでいい経験になりました。
また来年もこういうのあるといいな。


posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(21) | TrackBack(0) | JOCV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月12日

トロピカル太平洋の無脊椎動物


Tropical Pacific Invertebrates
1368091934_IMG_7700.JPG

1368091949_IMG_7701.JPG

太平洋の海洋生物を詳しく紹介している本。
(隊員連絡所で見つけた)

パラオの豊富な海洋生物は、サンゴ礁が作る
バリアリーフと、その内海のラグーンがあって
初めて存在できるのであって、これらをよく知ることは
太平洋だけではなく、海洋生物や海流などを
理解する小さな一歩になるはずです。
(実物はダイビングで見れる)


<目次>
 Introduction
 Sponges
 Cnidarians
 Ctenophores
 Worms
 Molluscs
 Crustaceans
 Lophophorate
 Echinoderms
 Ascidians


   目次の英語が専門用語すぎてよくわからないけど…

posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(31) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月11日

ナショナル病院


この前、A・B型肝炎のワクチンを受けてきました。
訓練中にそれぞれ2回接種していて、今回が最後です。

受けたのは、パラオで一番大きな国立病院。
1階建てだけど、結構奥行きがある建物です。
1377815349_IMG_8778.JPG

1377816704_IMG_8782.JPG

1377816797_IMG_8784.JPG



途上国の病院というのは何かと心配になりますが…
パラオは日本ほどというわけにはいきませんが
それなりにきれいにされていました。
1377817164_IMG_8786.JPG

ワクチン接種現場。
1377818104_IMG_8790.JPG

日本で受けたり時よりちょっと痛かったけど、
副作用もなく、その夜も大量の飲酒は避けて飲酒しました。

もう、この病院に来ることがないように
残り1年半も健康で過ごしたいですね。

posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(26) | TrackBack(0) | JOCV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月10日

【パラオ・観光地調査・グルメ】 クレーマーズカフェ


パラオ、コロール州のマラカル島にある、
雰囲気がアメリカンのレストラン。
店員のおじちゃんがとっても気さくで、
気づかってくれて、楽しい時間が過ごせます。

1370086933_IMG_8284.JPG

おしゃれなメニュー。
1370085281_IMG_8279.JPG

ビールはもちろん、アサヒ。
1370085336_IMG_8280.JPG



夜の料理はこんな感じです下矢印1

パラオではなかなか食べられない生野菜。なんと豆腐付き!
(売ってはいるけど家庭の食卓にはまず並ばない)
土日の外食は生きていく上で、必要な栄養を取れる貴重なチャンス。
1370086917_IMG_8281.JPG

バナナの葉っぱで包んで蒸した白身魚
1370086924_IMG_8282.JPG

白身グリルのレモン和え(みたいな)
1370086929_IMG_8283.JPG

1375440642_IMG_8627.JPG



ここは、”☆4つ”でオススメできます。



posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(42) | TrackBack(0) | JOCV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月09日

【目指せダイブマスター】 ダイビング免許のアップグレード


パラオに来てダイビングを続けて30本。
ついにこの前、アドバンストウォータのライセンスを取得しました!
1378166776_IMG_8941.JPG
(Advanced Open Water Diver )

日本でオープンウォータを取った時に、
その時のインストラクターにダイビングを続けるんなら
アドバンストまでは取った方がよいと言われていたし、
テーマを決めて集中的に潜るので技術力もアップします。

この後の目標は、10月頃に
アドバンストの上のレスキューダイバーのライセンスを取り、
可能そうなら、その上のマスタースクーバダイバー
ダイブマスターを目指します。
もちろん、ダイビングで食べていくつもりはありませんが、
自分や周りの人の安全のためにも、
自分の技術は向上させ続けるべきだと思うからです。

Open Water のカードはもう使わないね。
1375674953_IMG_8665.JPG
(それにしても、同じiPhoneで撮ったのに写りがかなり悪くなってる…)



posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(32) | TrackBack(0) | JOCV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月06日

ゴミ箱事情


パラオのイヤなところ。
まあ文化の違いと言えばそれまでなんだけど、
時々、ゴミ箱が汚くて…

というのも…

パラオ人の多くは常にビートルナッツ
という木の実をチューイングしています。
(多い人は1日100個近く噛みます)

その実の赤い汁は飲むと胃に悪いから、飲まずに吐き出します。
たいていは道ばたに吐き出したり、
ペットボトルや空き缶を常に携帯していて
それに吐き出すのですが、
オフィスなどではゴミ箱に直接吐き出すこともしばしば。
日本では、ゴミ箱に液体を捨てることはほとんどないため
ちょっと、うーんてな感じになります。

こんな感じで、なんか汚い…
1376893348_IMG_8755.JPG

全員がしてるわけじゃないけど、
これはやめて欲しいですね…

posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(39) | TrackBack(0) | JOCV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月05日

時間ループ物語論


100年くらい前の小説から最近のアニメまで、
「時間がループする」話だけを集めて、それが現代において
どのような比喩として捉えられているかを論じている本です。

1371455634_IMG_8409.JPG

タイトルだけで衝動買いしちゃいました。
「時間ループ」と言えば、自分の中では『涼宮ハルヒの憂鬱』の
「エンドレスエイト」や『魔法少女まどか☆マギカ』などが記憶に新しい。
だけど、この本ではそれよりももっともっと
たくさんの時間ループ物語が登場します。
こんなにもあるのかってくらい。
そのほとんどは読んだことがないけど、解説を読んでると
読みたくなってくるものばかり。
(いくつかはネタバレされてるけど…)


時間がループする中で、記憶が連読し、また身体的な能力も
その中で少しずつ成長して、最終的には目的を達してループから脱出する
という物語の型があることが、本書で紹介されている。
これは現実的にも意味のある比喩だと思う。
生活なんてのは毎日が刺激的っていうわけではなく、
仕事でもプライベートでも平凡な日々が続くことが多い。
こんな時、ぼんやりしていると、
まるで同じ時間が繰り返されているように感じすることがある。
(ある意味平和なので)そんな時間の幸せ感を楽しんでもいいんだけど
自分のスキルを延ばすための勉強を続けたり、
ちょっと違う(新しい)ことを始めてみたりすると、
別な新しいことが起こったり、それまでは気づかなかったことを
見つけることができるかもしれない。
(時間ループ物語の中でも同じことが行なわれている)

人にはデジャブっていう感覚機能もあり、
現実の中でも時間ループ感を得ることができるので
この物語ループってのは、読んで見て楽しむ以外にも
生活の中である程度、重要な意味がありそうですね。



時間ループするといっても、どれも作者のいる架空のお話。
特にアニメやマンガでは連載の関係上、登場人物は歳を(ほとんど)とらない。
なので、これらの物語自体が、その中のストーリーは進んでいても、
全体の枠としては時間がループしているとみなすことができる。

また、読む人見る人にとっては、どんな小説もアニメも、
最初からもう一回読めば(見れば)
時間ループ物語になってしまうわけだし。
その枠組みの中で、成長する可能性があるのは読み手だけで、
時間ループ物語内の登場人物の成長と
同じことを実現できるのかもしれないですね。



思い出の時間ループ(本書に出てこないものもある)
 ・7ミニッツ(量子論の多世界解釈)
 ・まどマギ。暁美ほむらの執念には恐れ入った。
 ・ハルヒ。たしかTVでエンドレスエイトを見ていて、
  今週もかよっていうツッコミを1ヶ月くらいやってたな。
 ・ひぐらしのなく頃に左矢印1これはいろんな意味で衝撃的)
 ・ドラクエ7の時計職人の街
 ・ドラクエの「時の砂」
 ・ジョジョの奇妙な冒険
  (キラークイーンのバイツァダスト、ストーンオーシャンの最後)
 ・クロノトリガーの強くてニューゲーム(マルチエンディングのため)
 ・AKBの握手会ループ
   http://akb48matome.com/archives/51890472.html

posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(38) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月04日

【グルメ調査隊】ペントハウスホテルのレストラン


コロールの中心地にあるちょっと目立たないレストラン。
ペントハウスというホテルの1階にあります。
このホテルでこの前、深夜に強盗に入られて観光客がケガしてたけど、
ここのレストランはなかなか美味しいと評判なのです。

1369139806_IMG_8001.JPG


超豪華!!
この日は、大使館に勤められていた方の送別会でした。
もうね、食べきれないほどのご馳走。
(幹事が注文しすぎw)

サラダも肉も海鮮も、マングローブクラブも美味しい〜
写真がいまいちだけど、どれも★4つの満足度でした。

1369132482_IMG_7988.JPG

1369132743_IMG_7989.JPG

1369133630_IMG_7991.JPG

1369133772_IMG_7993.JPG

1369134322_IMG_7994.JPG

1369134325_IMG_7995.JPG

1369134585_IMG_7996.JPG

1369135137_IMG_7997.JPG

1369135415_IMG_7998.JPG

1369139800_IMG_7999.JPG



posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(41) | TrackBack(0) | JOCV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする