2014年02月28日

任国外旅行:フィリピン


去年9月のグアムへの旅行に続き、今年2月に
フィリピンへ任国外旅行(※)に行ってきました!

※協力隊(派遣時39歳以下)は1年間の間に、20日間
海外旅行(決められた範囲の国のみ)に行くことが許されています。
日本は2年間で1度だけ。パラオから行けるのは以下の国です。
 ミクロネシア連邦、マーシャル諸島共和国、フィジー、グアム、ハワイ
 パプアニューギニア、日本、インドネシア、フィリピン、ソロモン諸島

アジアではタイには行ったことがあったけど、フィリピンは初めて。
これから数回に渡って、フィリピンの紹介をして行こうと思います。
ざっと振り返ってみると…

 ホテルのATMからカードが戻ってこなくなった事件
 マニラ空港はお店もレストランも何も無い
 クラゲにさされる
 タクシーはごまかし、すぐ上乗せ
 後半、お腹壊した
 貧困層と上流層の差が激しい
 シンガポール人・フィリピン人に間違われる
 車の運転が荒すぎる、道路状況が悪い
 空港でお昼ご飯食べるのに賄賂請求されたり


などなど、いろんな事件がありましたが、
総合的に危険もなく、アジアっぽい雰囲気を
おおいに楽しむことができました!


飛行機から見えた火山(マヨン火山)
P2056595.JPG

マニラ(マカティ市)の夜
P2056674.JPG

posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(109) | TrackBack(0) | JOCV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月27日

第4回 日本フェア@パラオ


この前、在パラオ日本国大使館主催の「日本フェア」(第4回)が開催されました。
場所は、パラオで一番大きな市民センター。(ガラマヨンセンター)
様子は大使館のホームページにも書かれています。
 右矢印1 http://www.palau.emb-japan.go.jp/embassy/blog/H2602_j.htm
P1195549.JPG

P2167514.JPG

会場には、高齢者や小学生、一般の人などを招待して
600人以上もの人が入れます。(ほぼ満席でした)
P2167522.JPG

日本の食べ物や文化を紹介するコーナーも。
P2167532.JPG

ボーカロイドやAKBなどもいました。
正しい日本文化が紹介されていて、パラオの人達もきっと
日本についてより詳しくなってくれたと思います(^^)
P2167533.JPG

P2167568.JPG

折り紙教室もありました。プログラムを見ずに
ずっと折っている人達がたくさんw
P2167564.JPG

一番人気だったのは柔道教室の演舞w
かっこいいミュージックに乗って、飛んだり投げたりしてました。
(輪をくぐりながらの前転受け身など、サーカスみたいw)
P2167555.JPG

日本食紹介のコーナーでは、おにぎりと豚汁が配られました。
P2167570.JPG

外ではヨーヨー釣り。
P2167575.JPG

僕もJICAボランティアとして、地元紹介と活動紹介を行ないました。
他のプログラムに比べて、プレゼンだけだったので
子供達はちょっと飽き気味でしたが…
(しゃべる内容もすべて覚えていけ、ミスも少なかったので
1年ぶりくらいのプレゼンとしてはまあまあでした)
Screen Shot 2014-02-17 at 13.09.25.png

最後はみんなで炭坑節♪もちろん踊り方はわからないので
炭坑節に合わせて、パラワンダンス。
踊るのが好きな人達ですからね〜
P2167591.JPG

年に1度の日本の日。大成功だったと思います!
また来年も楽しみですね〜


posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(120) | TrackBack(0) | JOCV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

スランゲル


この前、パラオ一のお金持ちとも言われる
スランゲルさんのお宅を訪問してきました。
小さいストアから始めて、いまではパラオで1、2位を争う
巨大スーパーマーケットを1代で作った方です。
ストアだけではなく建築会社なども経営するパラオで
一番巨大な企業グループのトップ。

自宅を建設し始めて2年、まだ未完成だそうです…

寝室など。家具は全部輸入。
P1276050.JPG

P1276069.JPG

豪華な居間。
P1276066.JPG

玄関入ってすぐには、螺旋階段。
P1276063.JPG

キッチンも5個以上あり、
各部屋にトイレ、シャワー、洗面台がついています。
P1276057.JPG

庭には遊ぶ施設とプールを建設予定。
また庭から海まで出れるそうです。
P1276046.JPG

孫まで一緒に住むのでダイニングテーブルも大きい…
P1276080.JPG

パラオでは非常に珍しいエレベーター。
P1276048.JPG

大理石のお風呂…
P1276067.JPG

シアタールームもあります。
P1276073.JPG

トレーニングルームも…
P1276076.JPG

さらに、1階まるまるプレールームとなっていました。
ビリヤード代も何台か…
P1276075.JPG

ホテルも含めて、パラオで一番豪華な
建物であることは間違いないですね。
いや〜ほんとすごかった。



posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(126) | TrackBack(0) | JOCV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月25日

【パラオグルメ】 YumYum


ローカル向けの食堂。(なので安い)
国立病院から少し行ったところにあります。
お客のほとんどは地元民です。
P1255582.JPG

魚の料理。
P2228206.JPG

ミートボール。どちらもアイスティー(おかわり自由)、
デザート付きのランチコース。($10)
けっこう美味しかったです。
P2228207.JPG

デザートは日替わり。この日はアイスクリーム。
P2228208.JPG

観光では行きにくいですが、
ローカルの人にはなかなかオススメできます!

posted by 色人 at 00:48| 北海道 🌁| Comment(111) | TrackBack(0) | JOCV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

友達の友達との哲学的な食事会


パラオの友達の友達が遊びにきていたので
まぜてもらった。一緒にご飯。
P1125298.JPG

彼はアメリカに住んでる哲学専攻の方で、
ほんとうによくしゃべる人だった。
2人で話した場合、8割は彼がしゃべっている。
P1125299.JPG

いろんな話題で盛り上がり、
哲学・茶道・数学・複雑系や、さらには
アニメの話まで広がった。(インデックスとか)
茶道については、夜月明かりだけで行なう
「夜茶会」というものがあると教わったので、
これは日本に帰ったらやってみようと思う。
P1125301.JPG




狭い社会、限られた同じ人と過ごしているパラオでは
外から来た人と会うのは良い刺激になります。

posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(114) | TrackBack(0) | JOCV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月21日

大荒れのホームパーティ


この前、JICA関係の上司と宅飲みをしました!
ボアンティア同士だとみんなホームステイなので
なかなか宅飲みができないので、
みんな最初からテンション高かったです。
P1316123.JPG

日本酒や
P1316125.JPG

焼酎も完備。
P1316128.JPG

まずはつまみで乾杯。
P1316126.JPG

料理もたくさん作っていただきました。
P1316140.JPG

さらにレストランでも料理を注文し、食べきれないほどの量に!
もちろん、最後には持ち帰って、全部なくしましたw
P1316142.JPG

いろいろアツい議論もありましたが、
みんなのいろんな考えを聞けたよい機会だったと思います。
めっちゃ飲んだので、何を話してたかは覚えていませんが…
またやりましょう!
(布石として、フィリピン土産のお酒をすでに渡してあります)


posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(119) | TrackBack(0) | JOCV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月19日

カヤンゲル島に上陸(3)


最後は、カヤンゲル島内を車で散策。

木々もぼろぼろ。
P1275960.JPG

民家の屋根も破壊されています。
P1275980.JPG

ぼろぼろでも奇麗な海岸。
P1276000.JPG

カヤンゲル桟橋、日本の援助で建設されたようです。
P1276016.JPG

桟橋には、豚!?
P1276019.JPG

帰りは現地の人も何人かホントウ(本島)に向かいました。
さすが慣れていますね。
カッパを着て、進行方向と逆向きに座るとは。
(カヤンゲルボートは水がかかりまくります)
P1276026.JPG

波がすごく荒くて、うねりはボートより遥か上。
海に入ったのと同じくらいびしょ濡れになったし…
P1276030.JPG

初、カヤンゲル。いろいろ衝撃でした。

posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(112) | TrackBack(0) | JOCV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月18日

カヤンゲル島に上陸(2)


さて、カヤンゲル島に上陸はしたものの、
村には破壊されたような跡…

この原因は、2013年11月に到来した台風「haiyan」
カヤンゲルを直撃してすべての家屋を少なからず破壊したのです。
(幸いにも死者はいない)


唯一の学校もほぼ全壊…
P1275912.JPG

屋根も窓もなくなって
P1275932.JPG

中もぼろぼろ
P1275925.JPG

もうとてもじゃないけど使い物になりません。
P1275926.JPG

トレイもむき出しに…
P1275934.JPG

ココナッツも全部落ちちゃいました。
P1275921.JPG

カヤンゲルの被害に対して、
アメリカ・台湾・日本・ミクロネシア連邦・韓国
アジア開発銀行、アラブ首長国連邦から復興支援が出ています。
(2014年1月時点)
また、この壊れた学校は援助によって再建される予定です。
早く元に戻ることを祈っています。
(でも、台風が来るたびに、
 壊れる右矢印1援助で再建、を繰り返すのだろうか…)


posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(110) | TrackBack(0) | JOCV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月17日

カヤンゲル島に上陸(1)


この前、初めてカヤンゲル島に行ってきました!
パラオの地図の北にある小さな環礁です下矢印1
Capture.JPG

コロールから車で50分かけて北の端に行き、
そこからボートで1時間半、
エメラルドグリーンの海を越えて行きます。
P1275776.JPG

写真撮れなかったけど、途中のサンゴ礁の海が
とっても奇麗でした。
360度、島がなく、すべてエメラルドグリーンの海を見た時は
ちょっと感動して涙が出るほど…

カヤンゲルは環礁の4つの島からなります。
人が住んでいるのはそのうちの1つ。

ここは誰も住んでない島。(工事中)
P1275855.JPG

ここからさらに船で15分、人の住んでる島が見えてきました。
海抜0m、大きさはどれくらいでしょうか?
一周するのに車で30分くらいの小さい島。
こんなところにも人って住んでるのか〜
P1275860.JPG

海はとーーーってもきれい!
P1275879.JPG

P1275883.JPG


でも、島に降りてビックリ…
なんか破壊されてるんですけど、これはいったい?
P1275895.JPG

P1275896.JPG


posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(84) | TrackBack(0) | JOCV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。