2014年04月25日

ランニングで見えるパラオの風景


フルマラソン後も(足の痛みがなくなってから)
ランニングを続けています。
ほぼ毎日(朝か夕方)7〜13kmくらいを走っています。
1度走るクセがつくと、毎日走りたくなりますね。

まあ、ここだと他にする運動が限られているというネガティブな
モチベーションもありますが、それよりもポジティブな理由として
景色(特に海)が奇麗なので、走っていて純粋に楽しいというのがあります。

コロールからアラカベサン島に行く途中の橋で見た夕焼け。
同じ夕焼けでも、日や時間によって全然違う風に見えるのが不思議です。

P4220629.JPG

P4220637.JPG

P4220634.JPG

P4220643.JPG


posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | JOCV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月12日

フルマラソンに初挑戦


パラオで年に1回開催されるマラソン大会に参加してきました。
フルマラソン(42.195km)です!

雑な説明会も受けつつ、日々練習。
(といっても、大会の週に風邪を引いてしまったので
 1週前までですが…)
P4030292.JPG

前日は、居酒屋「夢」で辛みそラーメンと牛ハラミ串を
食べて栄養を付けました。
P4040297.JPG

出発前の記念撮影。
朝、3時半スタートです。
昼間は暑くてとてもじゃないけど、走れない…
P4050301.JPG

一度、本番コースの後半で20kmは練習したのですが、
前半のコースは初めて。でも思ったほど高低差はなかった。

真っ暗な、満天の星空の中を走るのは格別でした。
途中流れ星も見えたし。
朝方、夜明けのジャングルも見たこと無いような光景で
これを見るだけ、その場にいれただけでも参加した価値がありました。

で、肝心の走りはというと…
20kmを越えて30kmにさしかかるあたりから
膝が痛みだしてきて(これは予想できていた)
歩く走るを繰り返していたんだけど、もう足が上がらなくなり
とうとう走れなくなってしまった。
でも、リタイヤだけは悔しかったので、後半15kmは
競歩大会だ!と思って(とつぶやきながら)早歩きして
最後の10kmはもはや早歩きもできなくなったので
徒歩大会だ!と思って(とつぶやきならが)歩きました。

そして、約6時間半かけてゴールしました。(ゴールはPPR)
もうほとんどの人はゴールしていて、
みんな朝食を食べている中のゴールでした。
でも、最後まで諦めなくてよかった。
体力は有り余っていたし、汗も引いていたので、
走った充実感というよりは、耐えた、という気持ちでしたね。
友達も一緒に走っていたので心強かった。
また、伴走してくれた方もいらっしゃって、本当に感謝です。
ありがとう!

posted by 色人 at 08:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | JOCV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月10日

雑誌打ち上げ


パラオのJICAボランティアは年に数回、
ボランティア機関誌を発行しています。
2013年度は3月にやっと発行することができました。

終ってから2、3週間後、
委員のシニア隊員の方のおうちで打ち上げ♪
食べ物も飲み物も全部用意していただきました。
本当にありがとうございます。

昼時だったので、サンドイッチ。
P3300027.JPG

P3300029.JPG

さらに、記念日なのでシャンパンで乾杯。
お昼から豪華ですね(^^)
P3300031.JPG

シャンパン後は、赤ワイン♪
P3300032.JPG

さらに、お手製のピザまで振る舞っていただきました。
もういたれりつくせり。
P3300058.JPG

P3300061.JPG

ビールやカクテルも大量にあり、
夕方まであっという間でした。
まあ、自分は途中でつぶれて、
後半ずっとトイレにこもってましたがね。
飲み過ぎてすみませんでしたあせあせ(飛び散る汗)



posted by 色人 at 08:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | JOCV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月07日

ボートチャーターでロックアイランド


この前、元専門家の奥さんと元シニア隊員がパラオにやってきたので
何人かでボートをチャーターして、
ロックアイランドに遊びに行ってきました。

でも、その日はあいにくの超悪天候。
出発してまもなく曇り・大雨になり、
パラオに来て初めてボートから島が何も見えない、
という状況を経験しました。
P3299673.JPG

これはついに遭難か!?海の国の隊員らしい事件だな、
水やご飯もあるし、少しの間なら漂流しても大丈夫だろう。
などと思っていたら、少しだけ晴れて島が見えてきて
無事、もとのルートに戻れました。

1つ目の遊びポイントは、
やわらかサンゴが群生している「ソフトコーラル」。
P3299730.JPG

コーラル見たり、泡リング作って遊んだり。
P3299749.JPG

2つ目のポイントは(もう何度も見て飽きてる)
ナチュアルアーチ。せっかく寄ってくれたので
うれしそうに写真だけは撮りましたw
P3299760.JPG

奇麗なエメラルドグリーン。
P3299767.JPG

3つ目のポイントはツアーでもよく使われる
スノーケリング場所の「パラダイス」。
ここも先週きたな〜とか思いつつも、
奇麗なサンゴと魚たちを楽しみました。
P3299826.JPG

続いて、ロックアイランドのきれいなところを巡って…
P3290015.JPG

P3290013.JPG

写真はないけど、ガルメアウス島に上陸してお昼ご飯。
天気は悪かったけど、ツアーとは違って、超のんびりしました。


午後2時くらいから最後のポイント
「ビッグドロップオフ」でスノーケリングしました。
ここはふつうダイビングスポットなんだけど、
スノーケリングもできるんです。初めて。
P3299973.JPG

ふつうのドロップオフをスノーケリングします。
ちょっと怖い人は怖いかも。
P3299948.JPG

ここは、かなりよかったです。
P3299993.JPG

サンゴも奇麗だし、魚もいっぱいいて。
写真はないけど、グレイリーフシャークとかも見れました。
P3290010.JPG

P3290008.JPG

最後にドロップオフをバックにしてピース♪
P3290009.JPG




posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(11) | TrackBack(0) | JOCV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

感性の限界 ―不合理性・不自由性・不条理性― (高橋昌一郎)


IMG_2857_R.JPG

理性の限界知性の限界に続く、「感性」の限界。
3冊とも、大学の初年度でまとめて読んで、
興味のある内容を残りの課程で関連する講義を取っていけばよいような
まとめサイト的な内容になってます。
もちろん、大人になってから読んでも、
いつか聞いたことのあるようなことの復習になったり
新しい発見もたくさんあったりします。
3冊ともオススメ♪


<目次>
 序章  シンポジウム「感性の限界」開幕―結婚披露宴会場より
 第一章 行為の限界
  1.愛とは何か
  2.カーネマンの行動経済学
  3.二重過程理論と不合理性
  4.人間行為の限界と可能性  
 第二章 意思の限界
  1.自由とは何か
  2.ドーキンスの生存機械論
  3.進化と不自由性
  4.人間意思と限界の可能性
 第三章 存在の限界
  1.死とは何か
  2.カミュの形而上学的反抗
  3.意識と不条理性
  4.人間存在の限界と可能性



posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(19) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。