2014年07月18日

南国での披露宴


ゲリルネイチャーアイランドでの結婚式から帰ってきたのが4時頃、
披露宴は6時からなので、お風呂入る時間を取っても
1時間くらいは寝れそうだったので、酔いさましのため軽く昼寝。


披露宴の場所は、パラオロイヤルリゾート!(ここもかなり豪華)
プールサイドのバーを貸し切ってのパーティです。
P6083677.JPG

奇麗な正面入り口。一般のお客さんも見にきていました。
P6083681.JPG

飲み放題メニューの中には焼酎も!!
P6083688.JPG

今回はただ参加したのではなく、他の友達と一緒に
受付を担当しました。コーディネータの案で、
指でハンコを押して、奇麗なプレゼントも作成。
P6083702.JPG

披露宴ではパラオらしく、みんなでダンスする場面も。
(若者中心でしたがw)
P6083754.JPG

変な人もいました。…

というのはウソで、軽快な身のこなしのできるカメラマンです。
P6083794.JPG

終わりぎわ、米を持っている人も。
(景品として当たったようです)
P6083848.JPG

南国での結婚式、披露宴、本当によかったです。
お二人の幸せを願っています。


posted by 色人 at 07:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | JOCV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月16日

南国の島での結婚式


6月、元隊員でパラオに戻ってきた方の結婚式に参加してきました。
場所は、コロールから車で15分、ボートで15分のところにある
ゲリル・ネイチャー・アイランドリゾート。

アイライ州からボートに乗り込んで、KBブリッジを越えます。
(はじめて下をくぐった)
P6083512.JPG

何もない(というと失礼だけど)島ですね。
でも静かで、すごく奇麗。これぞ南国という感じ。
P6083554.JPG

式の前に、神前で記念撮影。
こういうところの結婚式って憧れる〜
P6083566.JPG

ここは、あまり知られていないホテルもあります。
夜とか虫がうるさそうだし、部屋の中にもたくさん入ってきそう(主に蚊)。
P6083575.JPG


(結婚式)


式の後は(式の写真は略)、親族のみなさんと呼ばれた友達で
ランチパーティ。美味しそうなパラワン料理とお酒が飲み放題!
P6083641.JPG

マングローブ蟹
P6083649.JPG

ロブスター
P6083654.JPG

フルーツ
P6083642.JPG

コウモリスープも出ました。定番ですね。
P6083655.JPG

パラオでは有名な歌手による歌もありました(名前忘れた)。
もちろん、パラオらしく日本の古い歌も。
P6083657.JPG

夜の披露宴に備えて、お酒は控えめにしようと思っていたけど、
それも無駄に終わり、泥酔して帰宅。
帰りの橋もきれいだったな〜(行きと同じ橋)
P6083673.JPG

夜の披露宴まで、1時間ほど昼寝。

つづく

posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | JOCV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月15日

ボランティア総会と活動報告会


7月上旬、年に2回開催される「ボランティア総会」と「活動報告会」がありました。
総会では、ボランティアと事務所職員で、JICA事業の話しや
安全管理の話し、各種委員会や部会の報告などが行なわれます。
自分は会長として司会進行をして、最後に次期会長を選出して
半年間の会長職が終りました。いろいろめんどくさいこともあったけどw
やってよかったな〜と今では思っています。(別に忙しくはなかった)

午後は、一般公開で赴任後、任期の半分くらい経ったボランティアが
パラオでの活動を報告しました。自分も今回は発表の番でした。
P7044388.JPG

ひさびさの英語プレゼンだったので、大学時代の講義や教授の教えを思い出しつつ
今回は、TEDの本を参考にしてみました!
Screen Shot 2014-07-15 at 8.36.11.png

本当はやっちゃいけないけど、しゃべる言葉を全部書き起こして
英語のできる人にチェックしてもらって、丸暗記していざ本番へ。
特に以下の点に注意してプレゼンしました。
 ・原稿は見ない
 ・1人1人に話しかけるようにしゃべる
 ・ボディランゲージ
 ・そして1番重要なのが、笑いを取ること

人のプレゼンなんて(自分でもだけど)数日すればすっかり忘れてしまうので、
あまり固くやってもお互いつまらないので、せめてその場だけでも
盛り上げて、楽しく終らせる方針でした。
結果は…、英語チェックと複数回の練習のおかげで
かなりうまくいきました!プレゼン自体もわりと満足できて、
笑いも狙ったところはすべて取れたので、気分爽快で終えることができました。
いや〜ほんとに楽しかった。(何よりこれが大事)

これからもプレゼンのチャンスがあれば、しっかり準備して
新しくいろいろ目標を持ってやっていきたいですね。


夜は、4人の新隊員の歓迎会!3次会まであったけど、
3人は地方(ガラロンとペリリュー)に行ってしまうので、
いるうちに仲良くしておこうという気持ちで、最後まで飲みきりました。
地方に行っても楽しく活動してくださいね。次会う時が楽しみです。
P7044418.JPG


posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | JOCV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月14日

僕の見た「大日本帝国」


nihonteikoku.jpg

明治維新後から、大日本帝国の時代に拡大していった
日本の植民地が、現在どんな姿になっているかを追った本です。

今自分のいるパラオも含まれているので、ここの文章を見れば
他の場所で筆者がどのように感じて、どう書いているかも
なんとなく想像できて、書いていることを鵜呑みにしなくてもすみますね。

全体的に、ちょっと日本びいきな雰囲気はあったかな。
これらの国や地域の人が読むと、怒り出しそうなところもあったし。

ただ、敗戦国教育の戦争は悪い・日本も悪いという
認識だけでは先への教訓にならないし、そういう意味で、
これらの元植民地に当時の日本の面影が残っている様子は
知らなかった事実をいろいろ伝えてくれています。
植民地政策で多くの国や地域に、良い影響も悪い影響も与えたのは事実なので
それらを受け入れた上で、援助や外交の方針も考えていかないといけないですね。



目次
 
 プロローグ ジャパニーズ・エンパイア
 第1章 ロシアの鳥居 ー サハリン篇 
 第2章 山の中の敬礼 ー 台湾篇
 第3章 交差する感情 ー 韓国篇
 第4章 消せなかった橋 ー 北朝鮮篇
 第5章 見せしめの記念碑 ー 中国東北部篇 
 第6章 十字架と鳥居 ー ミクロネシア篇



posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月12日

10kmウオーカソン


6月上旬に、久しぶりのウオーカソンがありました。
今回はいつもの5kmコースに加えて、10kmのコースもあったので、
そちらに参加。フルマラソンに比べてだいぶ短いけど、
少し長いコースを走りたいしね〜

走り終わった後に、ホテル宿泊券などが当たるクジがあるためか
200人近くが参加しました。
P6012849.JPG

天気もよい感じ。
P6012852.JPG

コロール島からアラカベサン島に行く橋での、ランニング光景。
P6012877.JPG

朝日も奇麗でした。これを見るために走っているようなもの。
P6012884.JPG

折り返した後の帰り道、犬がにわとりを襲っていました。
パラオでは、どちらも放飼いなので、共存していると思いきや
弱肉強食でみんな生きてるんですね。
P6012890.JPG

週に4回くらい走っていたおかげか、
かなりいいペースで完走することができました。
ほんとに気持ちよかった。
残念なのは最後のクジで何も当たらなかったこと。
P6012906.JPG

次はいつ、こういう大会あるかな〜?楽しみです。

posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | JOCV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。