2016年05月26日

沖縄最終日、もっといたい


宮古島市内の石畳。
近くに神社や、地元の祠もありました。
P4111136.JPG

南東方面に行ったところにある有名店(?)新香茶。
平日で空いてて、まったりとティータイム。
静かでのんびりできる〜
IMG_20160412_123940.jpg

ランチは前日に行き損ねたレストランへ。
宮古島牛のにぎりと海鮮丼。
IMG_20160412_121102.jpg

IMG_20160412_120947.jpg

博物館に行って、その近くの無料の熱帯植物園へ。
ここ、天気がいいと、南国の綺麗な植物があってオススメです。穴場的かも。
IMG_20160412_100111.jpg

パラオでよくみたバナナ。バナナハート付き!
P4126994.JPG


宮古島の泡盛、有名店、多良川へ。
試飲もたくさんあって酔った〜
ここは個人で買った泡盛を貯蔵してくれる蔵を持ってて
頼めば案内して、見せてくれます。
涼しい天然の洞窟内に個人用の泡盛の瓶や瓶がたくさんありました。
買えばよかったかな。
P4127007.JPG

おみやげなど。
IMG_20160430_193454.jpg




posted by 色人 at 00:49| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

宮古島ダイビング


宮古島、もう1つの楽しみは、やはりダイビング!

ホテル近くの港からボートが出発し、前日見た伊良部大橋をくぐり、
1時間ほど移動した、伊良部島の南西あたり。島のすぐ近く。
天気も、曇りの予報だったけど、超晴れてました。
P4110925.JPG

1本目は、「魔王の宮殿」
宮古島は地形スポットが多いとのことで、この魔王の宮殿も人気の地形らしい。
P4111007.JPG

潜ってすぐにアカガメ登場!
パラオでは見た事なくて、アオウミガメやタイマイよりも大きくて
ちょっとごつくて、ガメラっぽかった。
P4110953.JPG

魔王の宮殿はこういう洞窟の中に入っていきます。
P4110963.JPG

洞窟内には植物のようなきもい生物が。
こいつら普通はサンゴとかにひっついています。
P4110992.JPG

晴れているので、差し込む太陽光がとても綺麗です。
P4111010.JPG

P4111020.JPG

上の方には魚の群れもいますね。
P4110984.JPG

幻想的でまさに宮殿。
P4111008.JPG

しかし太陽光が入らないところはまっくらなので、
魔王という名前がついているのかもしれませんね。
P4111092.JPG




2本目は、アントニオ・ガウディという場所。
もぐってすぐに海蛇が。これもパラオではあんまり見なかったな〜
P4111054.JPG

ここは7つくらいのアーチが入り組んだ地形。
P4111075.JPG

ハート型も。
P4111096.JPG

沖縄の海、最高やーーーー!


posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

宮古島ドライブ


沖縄3日目は、朝から宮古島に移動して、1日ドライブ。
アイランダー(島好き)としては、本島よりも島感のある、宮古島が楽しみでしたね。

信号もなく、人もいなく、のんびりとした島でした。
(でも思っていたよりも広かった)

東の果て、東平安名崎。開けた先は灯台と一面に広がる海。
天気もよく沖縄っぽいところでしたね。本当に気持ち良かった。
P4100736.JPG

P4100733.JPG

P4100740.JPG

P4100734.JPG

P4100821.JPG

ランチはソーキそば系。沖縄にきて全部で3回くらいソーキそばを食べました。
IMG_20160410_115553.jpg

最近、隣の伊良部島と橋でつながったとのことで、
宮古島でもかなり楽しみにしていたところ。
仕事で、橋梁も扱っているので、橋好きになってしまいました。

伊良部大橋。壮大な橋。
P4100789.JPG

P4100780.JPG

P4100834.JPG

通り池、だったかな。ダイビングでも潜れるらしいです。
P4100815.JPG


砂山ビーチ。もうとにかく行ける観光地はすべて制覇。
P4100857.JPG

P4100905.JPG

P4100901.JPG

ちょっとパラオを思い出してしまうような海でした。
P4100885.JPG




posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

青の洞窟から、ちゅら海へ


沖縄2日目は、那覇から北へ移動。

まずは、城跡から。
ほんとに跡しかないけど、景色いいし、気持ちいいところ。
P4090403.JPG

P4090404.JPG

午前中は、青の洞窟へ。ここは沖縄でも有名スポットなのです。
P4090418.JPG

洞窟の中から外を見た時に、差し込んできた光が
海底の砂で反射して青く見えるのです。
P4090509.JPG

海の中から見た様子。
P4096948.JPG

洞窟のあとは、近場でスノーケリング。
しっかり餌付けされているので、魚がめっちゃ寄ってきます。
南国の魚がたくさんいて綺麗だったな〜
P4090623.JPG

たっぷり1時間ちょいのコースで、1人3000円って安いですよね。
P4096976.JPG

青の洞窟の後は、さらに北に向かって、途中でソーキそばも食べつつ、ちゅら海水族館へ。
P4090701.JPG

ここのメインはやはり、ジンベイザメ。
フィリピンでのダイビングで見て以来かな〜
P4090696.JPG

やる気のない何かもいましたが、大水槽を見渡せるカフェなどもあって
前よりもバージョンアップしてました。
P4090707.JPG



posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月04日

沖縄本島:首里城、ひめゆり


2011年に初めて沖縄に旅行して以来、2回目の沖縄旅行。
今回は4泊5日程度で、本島と宮古島に行ってきました。

まずは定番の首里城。前回は工事中であんまり見られなかったけど、
今回はちゃんと見れました!
P4086544.JPG

P4080334.JPG

琉球の王様が座る玉座。
P4080328.JPG

王様の執務室の隣では、伝統的なお菓子を食べられるカフェがありました。
なかなか美味しい。解説付きで、昔からいろんな種類のお菓子があったらしい。
20160415_1614.jpg

首里城の近くの玉陵とかを見た後は、ひめゆりの塔の方へ移動。
王様の遺骨を納める箱が立派すぎて、自分もこういうのに入れたな〜って思う。
20160415_898.jpg

塔というイメージからはほど遠い、ひめゆりの塔。
この中の記念館はじっくり見ると、思い話ばかりです。。
P4080373.JPG

夜はお泡盛古酒などをいただきながら、沖縄を楽しみました。
焼酎はあんまり飲まないんだけど、古酒ならいける。
P4086559.JPG

昼はソーキそばなど。
20160415_4066.jpg


posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

クロスロード


JICA市ヶ谷で協力隊祭りというイベントがやってて、
そこで協力隊をモデルにした映画「クロスロード」が無料公開していたので
その時間だけ行ってみました。(前後で、見れるところは見て、
ビールやコーヒーとかもゲット)

IMG_20160424_102128.jpg

この映画、見た人の評判を聞くとわりといい感じらしい
ということで期待していたんですが、期待以上に面白かったです。
映画として泣きそうになるシーンもあり、何より
協力隊の実情をうまく捉えているような気がします。
訓練所あるある(訓練所で飲んだらクビ、遅刻したら謝罪、週一でしか飲めない等)
もあったし、現地での様子も雰囲気は近いものがあります。

風景もそうですが、隊員の気持ちの移り変わりや心情
なども、うまく描写できていたように思います。
時々、無料公開もあると思うので、チャンスあればみてみてください。

<予告編>


posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | JOCV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

古武道演舞


亀戸の香取神社にて、古武道奉納大会というのが
やっていたので行ってみました。

IMG_20160429_101108.jpg

IMG_20160429_101124.jpg

IMG_20160429_102805.jpg

IMG_20160429_101139.jpg

演舞した流派は以下の4つ。
 土佐英信流
 柳心照智流
 双水執流
 竹内流中備伝

柳心照智流の居合は、片手で流れるように扱う技が多く、
あまり見ない動きだったので、参考になりました。

IMG_20160429_110427.jpg

IMG_20160429_111805.jpg

竹内流は、居合・剣術・体術以外に、杖術(3種類の杖)
短刀、槍、薙刀、そして鎖鎌と武器の数が多かったですね。
特に最後の鎖鎌は、分銅を相手に投げたり、
鎖で刀を絡め取ったっり、独特な使い方がありました。
あと、刀でも鎖鎌でもあったけど、自分の武器を捨てて相手の武器を取り、制する技。
自分の武器に固執しない構えも大事ですね。

IMG_20160429_124016.jpg

IMG_20160429_123250.jpg

IMG_20160429_123612.jpg




posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 合気道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする