2013年03月22日

企業が「帝国化」する アップル、マクドナルド、エクソン〜新しい統治者たちの素顔


写真 2.JPG

アップル、アマゾン、マクドナルド、ダイソンフーズ
インテル、マイクロソフト、グーグル、モンサントなどの
グローバルな大企業は、その巨大さと影響力をもって
一部では政府の力より大きくなってきている。
またそれぞれの市場を独占していることから
このような企業はかつての国家としての「帝国」の
ようになってきていると指摘している。

帝国企業は、本社の一部の人間が作った仕組みの中で
(この仕組みは製品そのものであったり、製品の流通方法
 会社の運営方法などさまざま)
本社以外の支店、あるいは、その会社以外の
下請けの会社が実際にモノを作っていく中で、
膨大な利益と圧倒的な権力を持ち続けている。
帝国企業がないと、やっていけない会社が非常に多い。
また、この帝国企業の製品なしでは、
消費者は生活できなくなってきている。

このような帝国企業は負の側面もあるが、完全に悪と
捉えるのではなく、低コストで良いサービスを受け続け
自分にとってプラスになる付き合い方をする必要がある、
と本書ではアドバイスしている。
そのためにはどのように接すればよいか、
また、グローバルな帝国企業が世界を支配する中で
自分はどのように仕事を得て働けばよいかの指針も示されています。



<目次>
  第1章 アップルはどうやって帝国化したのか
  第2章 帝国の仕組み 
  第3章 帝国で働く人々
  第4章 食を司る帝国たち
  第5章 個人情報は誰のものか?
  第6章 政府を超える企業たち
  第7章 石油依存
  第8章 帝国の末端は本当に不幸なのか?
  第9章 帝国と付き合う
  第10章 ではどうすればいいのか?




posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/347994001

この記事へのトラックバック

日本から大企業は存在しなくなるかも。:企業が「帝国化」する アップル、マクドナルド、エクソン~新しい統治者たちの素顔
Excerpt: 企業が「帝国化」する アップル、マクドナルド、エクソン~新しい統治者たちの素顔 (アスキー新書)作者: 松井博出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス発売日: 2013/02/12メディア: ..
Weblog: 本読みの記録
Tracked: 2013-06-23 19:31