2016年03月08日

デクスターウオールに大量発生したモンガラ


2月パラオの後半は、行きつけのダイブショップ・ブル−マーリン!
最初は4人くらいで行く予定が、他の友達もかぶりにかぶって
8人になりました(笑)ボートの8割がローカルという。。。

1本目はデクスターウオール。

透明度もよく、気持ちのよいダイビング。
P2074623.JPG

ナンヨウツバメウオのような魚。
P2074627.JPG


ここでは、この時期危険なキヘリモンガラ or ゴマモンガラ が大量発生でした。
こいつら、海の中で出会うと襲ってくるので本当に怖いですが、
だいたいは1匹で漂いながら泳いでいて、なんともかわいい
というかキモい感じで、わりと好きなんです。

なんか海底に寝てる魚がいたと思ったらヤツでした。
P2074613.JPG

ひいい。きもい。寝てんのかね?たまらん。
P2074610.JPG

他にも2匹一緒にいたり、全部で5、6匹みました。
1匹には襲われかけるし、こわキモのモンガラ、オススメです。
P2074618.JPG


posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

パラオでガラス工芸


今回、ダイビングに一緒に行った人(9月に一回だけ会ったことある)が
ゴミリサイクルセンター(正式名称知らない)でガラス工芸の教室を開いているとのことで、
体験に来ませんか?と誘ってくれました。
パラオでガラス工芸が始まっているのは知っていたけど、実際に行くのは初めて。
IMG_20160208_142643.jpg

ガラスを砕く装置や、キャップを溶かして燃料にする装置など
日本のODAで支援されている機器がたくさんありました。
IMG_20160208_142130.jpg

IMG_20160208_142249.jpg

材料。ガラスの瓶の種類によって、
できあがりのガラスの色とかが違うんです。
IMG_20160208_142443.jpg

燃料になるキャップ。大洋州の国は小さい国土なので
ゴミは次々に生産されるから、環境の面からも、
ゴミのリサイクルなどは超重要なのです。
IMG_20160208_142231.jpg

溶けたガラスが入っている炉。
IMG_20160208_142453.jpg

こんな感じでコップを作っていきます。
写真はもうベテランの人。体験はもっと手伝ってもらいながらやります。
でも一応、コップはできました!
(帰る日に作業したので、まだ受け取っていませんが。)
IMG_20160208_142549.jpg

パラオに行った時は、海以外にも、ぜひガラス工芸に挑戦してみてください。
IMG_20160208_143647.jpg



posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月06日

パラオ本島にあるノースビーチは行くべき!


2015年3月に終わった協力隊から半年後の9月にパラオに行った時に、
バベルダオブ島(本島)のノースビーチを初めて訪れて以来
また行きたいなと思っていたら、今回もパラオ人の協力のもと
行くことができました。感謝。
なにより調整してくれた後輩隊員にマジ感謝!!

ジャングルの反対側はビーチ。
P2064512.JPG

前行った時、ノースビーチは有料だったけど、
今回行ったのはちょっと場所がずれたビーチ。
管理区域が違い、個人のビーチだったけど、
管理していたのが一緒に行ってくれた
パラオ人の親戚だったので自由に入らせてくれました。
観光客もいなく、いい感じ。
P2064518.JPG

一緒に行った隊員たちが、ノースビーチで遊んでいた
現地の子供達を見てはしゃぎだした瞬間。
(3人とも、現地の小学校の先生隊員)
P2064520.JPG

家のすぐ後ろがこんな素敵なビーチなんて、
裕福さは日本より低いかもしれないけど、
この環境は、日本以上かもしれません。
P2064523.JPG

何度きても見とれてしまう。
P2064531.JPG

海と空がくっついていますね。
P2064537.JPG

映画のワンシーンのような光景。
パラオではいつでも見られる普通の風景です。
P2064572.JPG

ノースビーチの後は、場所を変えて、ある村で海遊び。
自然のプールですね。
P2064574.JPG

天気もよく、最高の海遊び。
P2064583.JPG

数人泳いでますね。
P2064580.JPG

パラオにいる時は当たり前のように、こういう生活をしてましたが、
日本に帰ってきて思ったのは、こういうのは、
めったにできない特別なことなんだと(でも、現地では普通)。

そういう環境で生活できたことに、本当に感謝です。
最近とくにそう思います。



posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月05日

コロール市内


2月パラオ遠征はいつものように、コロールで過ごしてました。

街中には、南国の花がたくさん咲いてます。
こういうのを普通に見れる生活はほんとうに幸せですよね。
IMG_20160206_083935.jpg

IMG_20160206_083943.jpg

メインストリートから少し離れたところにあった、
大好きなラーメン屋(日本風ではなく四川担々麺)がコロールの
中心に移動してて、びっくり!!
ここにあったお土産屋なくなったのか・・・
IMG_20160206_121511.jpg

いつもの、同じ、ナッツが効いた麺。
うまい!味同じ。最高
IMG_20160206_122601.jpg

パラオに来ると必ず顔を出すイタボリ教室。
Senseiには本当にお世話になって、必ず挨拶してます。
前とは違って、生徒が20人くらいいて、日本人以外にも
台湾人とかたくさんいて、賑わっていました。いいね。
IMG_20160206_120233.jpg

教室のまわりはジャングル。
IMG_20160206_073355.jpg

日本語補習校にも挨拶。生徒かわいいいーー(写真ないけど)
偶然にも、ここで先生できて、パラオでの協力隊任務以外で
楽しみがあって本当によかった。
IMG_20160206_074034.jpg

コロールの中心。小さい街だけど、大好きです。
IMG_20160206_072949.jpg

国で一番大きいマーケットのWCTC。
IMG_20160206_072746.jpg

IMG_20160206_072619.jpg




posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月03日

初日、ダイビングの最後はジャーマンチャネル


3本目は、ロックアイランドのツアーでも通過するジャーマンチャネル。
透明度が悪くて、マンタが出て、透明度が悪いところですね。

でも、海の上はエメラルドグリーンの世界なんです。
何度きても、ほんとうに美しい世界ですね。
P2054432.JPG

海底へ。
P2054454.JPG

透明度は悪いけど、きれいな魚もいます。
ぴよぴよしているチョウチョウウオ。
P2054466.JPG

ハゼも。2匹いるし、写っていないけどエビも一緒に住んでます。
P2054468.JPG

ラッキーなことにマンタ見れました!2枚も。
ゆったりと優雅に泳いでいます。
連続で来ても見れないこともあったので、今回は運がよかった。
P2054483.JPG

初日から、大満足のパラオでした。
・・・まあ、ダイビング目的ではなかったのですが、
楽しむところは楽しまないと。
P2054494.JPG

posted by 色人 at 00:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。